女性タレント

倉科カナは本名!名前がカタカナの理由は?5人兄弟で他の人の名前は?

倉科カナの本名と兄弟

今回は人気女優・倉科カナさんの名前の由来、

兄弟や経歴を紹介していきます!

どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

倉科カナは本名!名前がカタカナの理由は?

倉科カナの本名と兄弟画像引用元:https://www.crank-in.net/news/86021/1

「倉科カナ」は本名

テレビなどで活躍する倉科カナさんですが、

「倉科カナ」というお名前は本名です。

 

「カナ」はカタカナですが、

他にも女性で名前がカタカナの人は特に高齢の方に多いですよね。

 

ここでは専門家の説明も交えながら、

カタカナ名はどのように誕生したのか、

なぜ女性に多いのかを紹介していきます!

なぜ名前はカタカナの「カナ」?

 

カタカナの名前は昔の女性に多い

 

和文化研究家で日本礼法教授の齊木由香氏によれば、

昔の女性にカタカナ名が多い理由について、次のように説明しています。

「江戸時代から続いた男尊女卑の影響と、名前を付ける親の世代がそれほど漢字を知らなかったという時代背景」があるから。

引用:ゆかしき世界

 

「カタカナ」と対になる「ひらがな」の誕生は平安時代まで遡ります。

当時、女性たちが書き物をする時によく使用されていたことから、

「女文字」と呼ばれていました。

 

しかし、時代が進み明治〜昭和にかけて、数々の戦争が続く時代となります。

こうした中で、日本には「男性的な精神の高揚」を求められることとなりました。

こうした時代の潮流の中で、

より男性的なイメージの強い「カタカナ」が多用されることとなりました。

 

戦争の頃の新聞などをテレビや雑誌で見たことのある人は分かるかと思いますが、

現在とは違い、文章が漢字とカタカナで書かれていますよね。

倉科カナの本名と兄弟画像引用元:https://oshiete.goo.ne.jp/

そうした流れは、メディアだけではなく、個人の名前にも押し寄せました。

しかしながら、当時は現在に比べても教育が十分に行き渡っていたとは言い難く、

特に田舎では漢字の読み書きができない人がたくさんいました。

 

さらに当時は「男尊女卑」の考えが加わり、

男子には立派な漢字の名前が付けられ、

女子には誰でも読み書きができる「カタカナ」の名前が付けられる

という風潮ができていったのです。

スポンサーリンク

倉科カナの「カナ」の由来は?

 

しかしこうした考えは戦後間もない頃までのこと。

現在でもカタカナ名の女子はいますが、名前の由来はそれぞれです。

 

倉科カナさんについては名前の由来は分かりませんが、

おそらく両親には何か考えがあって、

「カナ」という名前を付けたのでしょう。

倉科カナは改名も考えた?

倉科カナさんは改名を考えたこともあるようですが、

松山ケンイチさんやピエール瀧さんとの共演を経て、

その考えを変えることができたとお話しされていました。

年齢を重ねると、カタカナで書く“カナ”という名前が軽い感じに見えないかと不安だったけれど、松山さんもピエールさんもカタカナ名で立派に活躍されている。それで安心して、このままでも大丈夫だと思えた

引用:cinema cafe.net

確かに大活躍されているカタカナ名の方はたくさんいらっしゃいますよね!

スポンサーリンク

倉科カナは5人兄弟の長女!他の妹や弟の名前は?

倉科カナの本名と兄弟画像引用元:https://gawagon.net/

倉科カナさんは5人兄弟の長女です。

兄弟は1歳年下の次女、3歳年下の三女、6歳年下の四女、18歳年下の長男です。

 

18歳年下の弟にはびっくりですね!

親子でもおかしくないくらいの歳の差ということになります。

 

兄弟の名前は公表されていませんが、

三女は「橘のぞみ」という名前でグラビア、女優活動をされています。

倉科カナの本名と兄弟画像引用元:https://www.oricon.co.jp/prof/651759/
  • 名前:橘のぞみ(たちばな のぞみ)
  • 別名義:橘希
  • 生年月日:1990年12月22日
  • 出身地:熊本県熊本市南区
  • 血液型:A型
  • 身長:157 cm
  • 活動・ジャンル:タレント
  • 著名な家族:倉科カナ(姉)
  • 事務所:アイエス・フィールド

口元がお姉さんの倉科カナさんに似ていますよね。

ドラマ版の『デスノート』や舞台などでも活躍されており、

今後も注目していきたいですね!

スポンサーリンク

倉科カナのwikiプロフィール&経歴

最後に倉科カナさんのプロフィール・経歴について紹介します。

倉科カナの本名と兄弟画像引用元:https://pickup.cinemacafe.net/articles/2463
  • 氏名:倉科カナ(本名同じ)
  • 生年月日:1987年12月23日(33歳)
  • 出生地:熊本県熊本市
  • 血液型:O型
  • 事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

倉科カナさんは高校3年生の時に

「SMAティーンズオーディション2005」を受けてグランプリを受賞。

このことから芸能活動をスタートしました。

 

しかし受賞当時は学業を優先していたため、卒業後に上京してからのスタートでした。

その後2006年には『ミスマガジン2006』でグランプリを受賞、

マガジンシリーズを中心にグラビア活動をしています。

倉科カナの本名と兄弟画像引用元:https://ascii.jp/

グラビア活動の一方、女優業も開始しています。

きっかけとなったのは、NHKで放送されていた

外国人向け日本語教育番組『エリンが挑戦!にほんごでできます』への出演でした。

 

これをきっかけに2009年後期の

NHK連続テレビ小説『ウェルかめ』の主役に選ばれるなど、

女優業に専念するようになっており、グラビア活動は控えるようになりました。

倉科カナの本名と兄弟画像引用元:https://news.mynavi.jp/

現在では数々のテレビドラマに出演する一方、

バラエティ番組などでも目にする機会が多くなっていますよね!

 

そんな倉科カナさんですが、漫画が好きで『ONE PIECE』がお気に入りなのだとか!

男性向け・女性向けといったことはあまり気にせずに

色々な作品に目を通しているようです!

スポンサーリンク

まとめ

今回は女優の倉科カナさんについて、名前の由来、家族構成などを紹介しました!

女優として、これからの活躍に期待していきたいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事:倉科カナは結婚した夫(旦那)をブログで公開?子供もいるの?【画像】

関連記事:【2021最新】倉科カナの歴代彼氏は9人?深澤辰哉と熱愛に発展する可能性は?

関連記事:倉科カナと竹野内豊が破局から復縁へ?馴れ初めや共演ドラマを調査!【2021最新】


スポンサーリンク