国内アーティスト

駒津柚希の大学と高校「学歴」まとめ!英語ペラペラで留学経験も?

駒津柚希の大学と高校

2020年9月12日、日本テレビ「THE MUSIC DAY(ザ ミュージックデイ) 」が放送されます。

大物アーティストが多く出演する中、現在大学1年生の駒津柚希(こまつ ゆずき)さんも出演します。

駒津柚希さんは「歌唱王2019」で優勝して、歌がすごく上手なんです。

また、歌った英語の歌も、発音がとても流暢できれいです。

では、駒津柚希さんの大学、高校、中学校などの学歴、

英語がペラペラな動画について調査します。

スポンサーリンク



駒津柚希のwikiプロフィール!歌が上手い!

駒津柚希の大学と高校
  • 名前:駒津柚希(こまつ ゆずき)
  • 誕生日:2001年10月5日
  • 出身:北海道、札幌市
  • 身長:155cm
  • 血液型:O型
  • 足のサイズ:22.5
  • 趣味:メイク、ファッション、You Tube鑑賞
  • 事務所:未定

駒津柚希さんは3歳からバレエを始め、中学1年生から本格的に音楽活動をスタート。

2019年12月、「歌唱王2019」で優勝し、放送後は音楽関係のオファーが殺到。

2020年9月8日に出演した「幸せ!ボンビーガール」では、事務所は未定とのことでした。

可愛くて歌も上手い駒津柚希さんですが、過去にはオーディションの不合格が続いたそうです。

   

しかし、2019年度の「歌唱王」になって、

2020年9月12日の「THE MUSIC DAY」にも出演します!

駒津柚希の大学と高校 駒津柚希の大学と高校

さらに、世界的ギターリストのMIYAVIさんと共演するかもしれないです。

駒津柚希の大学と高校

これからの駒津柚希さんにますます目が離せません。

スポンサーリンク



駒津柚希の大学・高校・中学「学歴」まとめ

駒津柚希の大学と高校

駒津柚希の大学

2020年現在は大学1年生ですが、具体的な学校名の情報はまだありません。

しかし、2020年9月8日に放送された「幸せ!ボンビーガール」では、

「都内で所属する事務所を選びにきた」と紹介されたので、大学は都内の学校だと思われます。

駒津柚希の大学と高校

駒津柚希さんは英語が達者なので、英語が強い学校に通っているのかもしれませんね。

新情報があれば追記します!

スポンサーリンク



駒津柚希の高校

駒津柚希さんの高校は地元の「私立北海高等学校」でした。

私立共学の高校で、偏差値が55~62。

国際交流を重視している学校です。

カナダには姉妹校の「LCI高校」があり、

2週間の交換交流と2ヶ月間の中期留学のシステムがあります。

また、カナダのブロック大学で3週間の語学研修もあり、語学力にかなり力を注いでいる学校のようです。

   

駒津柚希の大学と高校

所在地:〒062-0911 北海道札幌市豊平区旭町4丁目1−41

特別進学コースと進学コースの2つのコースがあります。

駒津柚希の大学と高校

高校のパンフレットでは、進学コースだとわかっています。

「元々表現することが好き。歌って人に聞いてもらえるのがうれしかった」と北海高の学校祭でも歌を披露していたそうです。

さらに、2018年の高校2年生の時、「北海道情報大学」の卒業制作「町が消えた日」の撮影に参加していました。

駒津柚希の大学と高校

じつは、高校生時代の2019年10月のとき、芸能事務所「JPR(ャパンピックアップレコード」に所属していました。

2019年12月の「歌手王2019」での優勝がきっかけで、2020年は都内の大手事務所に移籍する予定だそうです。

スポンサーリンク



駒津柚希の中学

駒津柚希さんの中学は「札幌市立陵北中学校」でした。

高校のパンフレットでは名前・出身中学・学年・コースと紹介されています。

   

駒津柚希の大学と高校

所在地:〒063-0802 北海道札幌市西区二十四軒2条3丁目1−番23号

中学1年生から本格的に音楽活動をスタートさせ、中学時代からカラオケ番組で優勝した実績があります。

そしてなんと、中学3年生の時、

「第2回最強歌少女オーディション」という14歳以下対象のオーディションに合格し、

「最強少女2」として活動していました。

『最強歌少女オーディション』とは、リトルグリーモンスター(リトグリ)を輩出した”歌うま”オーディションの一つです。

また、中学生時代は札幌市にある「キャスティングオフィスエッグ」のモデル事務所に所属していました。

駒津柚希の大学と高校

ミュージカルの「KREVAの新しい音楽劇~最高はひとつじゃない2016sakura」にも出演していました。

駒津柚希の大学と高校

元NEWSの内博貴(うち ひろき)さんや女優の小西真奈美(こにし まなみ)さんも出演していた作品です。

スポンサーリンク



【動画】駒津柚希の英語が流暢で留学経験も?

駒津柚希さんといえば、「歌手王2019」で披露した

 アリアナ・グランデ、 ジェシー・J、 ニッキー・ミナージュの『BangBang』が印象的です。

   

これ以外でもよく英語の歌を歌います。

発音がネイティブでとてもきれいです。

あまりにも発音が上手なことから、「ハーフ?」と噂が出るほど。

しかし、駒津柚希さんの両親は純日本人なので、駒津柚希さんももちろん日本人です。

そこで、駒津柚希さんがなぜこんなに英語ができるのかを調査しました。

なんと、

札幌市立日新小学校を卒業していますが、小学5年生から英会話教室に通っていました。

そして、北海高校では、高校2年生の春から3週間、

カナダの「ブロック大学」に留学をしていました。

ブロック大学の語学研修とは、集中英語、アカデミックトランスレーション、8週間短期集中ではIELPコースを最終レベルまで修了すると、TOEFLスコアなしでブロック大学への入学が可能となる。

他にはENG4Uグレード12(カナダの高校3年レベル英語)の準備プログラムや夏期英語プログラムといった語学力を上げるものもある。

小学校から英会話教室に通い、海外留学の経験もあるので、

駒津柚希さんの英語力が高いのも納得です。

スポンサーリンク



まとめ

駒津柚希さんの大学、高校、中学校などの学歴について調査しました。

英語力の高さに関しては、小さい頃から英会話に力を注いでいるからですね。

これからのさらなる活躍を期待しています。


スポンサーリンク