女性タレント

【顔画像】小松美羽の妹・紗羽もかわいい!職業や仲良し姉妹エピソードは?

小松美羽の妹の紗羽

2020年の24時間テレビのチャリティーTシャツのデザインが小松美羽さんのものに決まりましたね!

端正な顔立ちから「美しすぎる銅版画家」と称されることも多い小松美羽さん。

2015年(当時30歳)という若さで、「天地の守護獣」という、

一対の狛犬(こまいぬ)作品が大英博物館に永久所蔵されたことで話題になりました。

現在アジアでもっとも注目されているアーティスト画家を言っても過言ではありません。

そんな小松美羽さんにはかわいくて美人な妹がひとりいます。

では、妹の紗羽さんの顔画像、現在の職業、仲良し姉妹エピソードについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク



【顔画像】小松美羽の妹・紗羽もかわいい!

小松美羽の妹の紗羽 小松美羽の妹の紗羽

2枚とも左側にいるのが小松美羽さんの妹・紗羽さんです。

小松美羽さんは父親・母親・兄・本人・妹の5人家族です。

妹の紗羽さんだけ、顔と名前が公表されています。

姉妹そろって美人でかわいいですね!

妹の紗羽さんは、姉の小松美羽さんより3歳年下です。

小松美羽さんの誕生日は1984年11月29日で2020年7月現在は35歳なので、紗羽さんは32歳になります。

姉妹はとても仲がよく、妹の紗羽さんはよく姉の個展やイベントに同行します。

スポンサーリンク



小松美羽の妹・紗羽の現在の職業は?

小松美羽さんの妹の紗羽さんは、ドッグトレーナーの仕事をしています。

小松美羽の妹の紗羽

ドッグトレーナーは、ペットショップや犬のしつけの教室、犬の幼稚園など、様々な場所で働いています。

平均年収は200万~350万円程度になっています。

小松美羽さんの家族はみんな動物が好きで、

祖母は蚕、小松美羽さんら兄妹はうさぎを飼っていました。

スポンサーリンク



小松美羽と妹・紗羽の仲良し姉妹エピソードは?

小松美羽の妹の紗羽

生まれてくる妹のために絵を描く

小松美羽さんは、まだ物心がつかないうちから絵を描いていました。

幼いながらに妹ができるのが嬉しくて、2歳位の時に生まれてくる赤ちゃんのために絵をたくさん描いたそうです。

妹が同居して、金銭的にサポート

2015年11月29日に放送された「情熱大陸」では、小松美羽さんと妹の紗羽さんが同居していることが明らかになりました。

番組内で、妹の紗羽さんがあることを言ったのが印象的でした。

『お姉ちゃんは画家以外の仕事は無理だと思う』

それを言う妹は、まさに姉にとっての1番の理解者ですよね。

画家の仕事は、波にのらなければほとんど収入がないので、妹の紗羽さんが生活費をサポートすることがあるそうです。

スポンサーリンク



妹が姉の精神面もサポート

どの作品も小松美羽さんにとって子供のような存在ですが、10代の時に1度だけ捨てようとしたことがあったそうです。

小松美羽さんの絵の世界観は神獣や狛犬を描くことが多く、他の人に理解されず「気持ち悪い」と言われたことがあったそうです。

それで、1度だけ自分の絵をくしゃくしゃにして、捨てようとしました。

その時、妹の紗羽さんはくしゃくしゃにされた絵を拾い、キレイに飾りました。

自分の子供を捨てちゃダメだよ、お姉ちゃん

と言ったそうです。

ハッとした小松美羽さんは、それ以降は決して絵を捨てることがないそうです。

関連記事:【画像】小松美羽は美人なのに結婚できない?性格が変わってるから?

スポンサーリンク



まとめ

小松美羽さんと妹の紗羽さんはとても仲良しですね。

金銭面だけではなく、精神面でも姉をサポートした紗羽さんが素晴らしいです。


スポンサーリンク