芸能

小松菜奈の「菅田将暉嫌い」から好きになった理由は?結婚も視野に?

2020年3月20日、小松菜奈さんと菅田将暉さんの熱愛が報じられました。

これまで映画「溺れるナイフ」でW主演を務め、「ディストラクション・ベイビーズ」と「糸」で3度の共演をしてきた2人、お似合いと言われてきました。

実は2016年では、小松菜奈さんがある理由で菅田将暉さんへ嫌いな感情を抱いていました。

では、なぜ嫌いから好きになったのか、熱愛から結婚も視野に入れているのかについてリサーチしたいと思います。

スポンサーリンク



小松菜奈と菅田将暉の熱愛報道

熱愛報道の詳細

俳優の菅田将暉(27)と女優でモデルの小松菜奈(24)が交際していることが19日、分かった。交際が始まったのは昨年秋。若者からカリスマ的な人気を誇る2人だけに今後が注目される。

スポニチアネックス 引用

小松菜奈さんと菅田将暉さんは2019年の秋から交際が始まったそうです。

これまで映画「溺れるナイフ」でW主演を務め、「ディストラクション・ベイビーズ」と「糸」で3度の共演をしてきた2人は親交を深めてきました。

馴れ初めは?

2020年4月24日公開の映画「糸」の撮影が熱愛のきっかけです。

運命を翻弄される男女を演じる中、菅田将暉さんから小松菜奈さんに猛アタックしたそうです。

長らく友人同士だった2人ですが、菅田将暉さんは小松菜奈さんの飾らない人柄に以前から好意を寄せていたそうです。

小松菜奈さんも、何事にもひたむきな菅田将暉さんを尊敬していたそうです。

美男美女でお似合いなカップルですね。

スポンサーリンク



小松菜奈の「菅田将暉嫌い」から好きになった理由は?

小松菜奈が「菅田将暉嫌い」?

2016年5月21日、「ディストラクション・ベイビーズ」の初日舞台あいさつに出席した小松菜奈さんは、共演の菅田将暉さんに対して嫌いと発言していました。

「ディストラクション・ベイビーズ」では、キャバクラ嬢役を演じた小松菜奈さんは、菅田将暉さんから暴力を振るわれるなど、体当たりで熱演したシーンがありました。

撮影では、ただただ暴力を振るわれるシーンが続いたため、「現場ではあまり話をすることもなくて、孤独感、恐怖を感じながらの撮影」で、「(菅田演じる)裕也も嫌いになって、菅田さんまで嫌いになっちゃった」と打ち明けた。

Asageiplus 引用

暴力シーンでは、菅田将暉さんは実際に小松菜奈さんを思いっきり叩いたそうです。

小松菜奈さんもやり返すシーンでは思いっきり菅田将暉さんをひっぱたき、反撃したそうです。

菅田将暉さんの迫真な演技に恐怖を感じて、「嫌い」になるのも仕方ないですね。

「嫌い」から好きになった理由は?

嫌いと言っても、本当に嫌いになった訳ではなく、

美少女の小松菜奈さんを本気で叩くという菅田将暉さんの役者魂は素晴らしいですね。

そんな何事にもひたむきな菅田将暉さんを好きになる気持ちがわかります。

スポンサーリンク



結婚も視野に入れてる?キスシーン動画あり

長らく友人同士だったので、お互いの人柄もよく理解していそうですね。

「溺れるナイフ」でのキスシーンもよかったですし、

菅田将暉さんは今年27歳、小松菜奈さんは24歳、

このまま問題なく付き合っていけば、結婚もするのではないのでしょうか?

スポンサーリンク



熱愛報道を受け、世間の声は?

お似合いの2人に結婚までしてほしいとの声が多かったです。

スポンサーリンク



まとめ

小松菜奈さんと菅田将暉さんは本当にお似合いなので、

このまま結婚まで行ってほしいですね。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です