女性タレント

Kokiはイギリスの大学に進学?英語力のヘタ説を動画で検証してみた!

Koki大学と英語

Kokiさんはシャネルやブルガリなどの海外ブランドの仕事をこなすモデルです。

Kokiさんの両親は俳優・木村拓哉さん、歌手・工藤静香さんです。

2人の間の次女となります。

有名タレント二世として注目を集められることも多いですが、

Kokiさんが通っている学校もすごいところだと言われています。

今回はKokiさんの通っている学校、進学先の大学などについて調べてみました。

スポンサーリンク

Kokiの学歴は?小中高の学校はどこ?

Koki大学と英語画像引用:https://www.chunichi.co.jp/article/273682

Kokiさんは小学校から高校まで、

ブリティッシュ・スクール・イン東京に通っています。

インターナショナルスクールのため、

2021年8月に卒業予定といわれています。

 

ブリティッシュ・スクール・イン東京は、

学校法人昭和女子大学が運営している

インターナショナルスクールです。

 

インターナショナルスクールは制服がないところが多いですが、

ブリティッシュ・スクール・イン東京は、

インターナショナルスクールとしては珍しく制服があります。

Koki大学と英語画像引用:http://akb48all365qw7.livedoor.blog/archives/5279469.html

Kokiさんの制服姿も写真週刊誌によって撮られています。

スポンサーリンク

ブリティッシュ・スクール・イン東京の特徴

Koki大学と英語画像引用:https://resumedia.jp/5584.html

ブリティッシュ・スクール・イン東京は、

イギリス政府管轄下の組織による学校評価(ISI)で

高い評価を受けている英国式の学校です。

 

学習指導要領のイギリス版に沿って学習しているため、

イギリスの学校と同じ学習を行っています。

授業料は初年度は約350万円かかり、

以降毎年度約250万円かかると言われています。

 

インターナショナルスクールの授業料は高額なところが多いですが、

ブリティッシュ・スクール・イン東京は、

他インターナショナルスクールと比べても授業料は高めです。

それだけ本格的に国際的な学習をすることが出来るのでしょう。

Koki大学と英語画像引用元:https://news.line.me/

また音楽活動や芸術活動にも力をいれています。

Kokiさんは作曲も行っており、

母親である工藤静香さんのソロデビュー30周年記念アルバム「凛」の中に3曲、

Kokiさんが楽曲を提供しています。

 

これもブリティッシュ・スクール・イン東京が

音楽活動にも力を入れている影響なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

Kokiはイギリスの大学に進学?

Koki大学と英語画像引用:https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2977341/

Kokiはイギリスの大学に進学?

Kokiさんが通っているブリティッシュ・スクール・イン東京では、

イギリスの学習指導要綱に沿ったカリキュラムで学習しています。

 

そのため、国際的の認定組織(WASCやCISなど)の認可を受けておらず、

また世界共通の大学入学資格に繋がるプログラム「国際バカロレア」認定校ではありません。

 

ブリティッシュ・スクール・イン東京卒業後、

日本の大学へ一般入試で受験するためにも、

イギリス大学入学資格試験「GCE Aレベル」制度を取得しなければなりません。

 

しかしKokiさんは日本の大学を受験するのではなく、

海外の大学へ行くのでは?と噂になっています。

 

Kokiさんは15歳からモデルとして、

シャネルやブルガリといった世界的ブランドの仕事もこなしており、

海外での活躍も視野にいれているのかもしれません。

 

またKokiさんの実質的なマネージャーである母親の工藤静香さんも、

海外での活躍を視野に入れているようです。

スポンサーリンク

イギリスではなくアメリカの大学へ?

一部ではイギリスではなくアメリカの大学へ入学し、

母親と渡米ししてハリウッドを目指すのでは?と言われています。

 

Kokiさんの進路は明らかにされていませんが、

ブリティッシュ・スクール・イン東京の卒業生は、

ほとんど英語圏の大学へ進学している方が多いようです。

 

そのためKokiさんも英語圏の大学へ進学する可能性が高いですが、

イギリス式のカリキュラムを学んだイギリスなのか、

それともハリウッドを目指してアメリカに行くのかは定かではありません。

スポンサーリンク

Kokiの英語力はヘタ?動画で検証!

「Kokiさんの英語の発音がおかしい」

とネットで指摘を受けている発言を見ることがあります。

 

実際、Kokiさんの英語力はどれくらいなのでしょうか?

実際のKokiさんが英語でインタビューされている動画を確認したいと思います。

インターナショナルスクールのブリティッシュ・スクール・イン東京に在学中のKokiさんですので、

英語もペラペラ話すことが出来ます。

 

英語が苦手な方からすると、

喋れるだけでもすごいと思う方も多いのではないでしょうか?

 

「発音がおかしい」と思われる原因として挙げられるのは、

Kokiさんは「イギリス英語」を話していることがあげられます。

「イギリス英語」は一般的なアメリカ英語と違い、

微妙なイントネーションの違いがあります。

 

日本でいうところの方言、

なまりがある状態で話をしているということになります。

方言やなまりは、標準語と比べると少しイントネーションが違いますよね?

Koki大学と英語画像引用元:https://dot.asahi.com/

Kokiさんが話しているイギリス英語も方言やなまりがある状態なので、

アメリカ英語を聞きなれている日本人からすると、

発音がおかしいと思うのかもしれませんね。

 

普段kokiさんは学校で友人たちと英語で話す機会が多いですが、

自宅でも工藤静香さんやお姉さんたちとは英語で会話をしているそうです。

普段からブリティッシュ・スクール・イン東京で英語で話すことが多いので、

何も見ないでスラスラ話せるということだけでも素晴らしいことだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

モデル・Kokiさんについてまとめてみました。

  • Kokiさんは小学校から高校までブリティッシュ・スクール・イン東京へ通っている。イギリス式のため2021年8月卒業予定。
  • ブリティッシュ・スクール・イン東京はイギリスのカリキュラムで授業をすすめるため、イギリスと同じ内容で学習している。
  • ブリティッシュ・スクール・イン東京の卒業生は英語圏の大学へ進学することが多いためKokiさんも英語圏の大学へ進学するとみられている。
  • イギリスの大学もしくはハリウッドを目指すためにアメリカの大学に進学するのでは?と思われるが真偽は不明。
  • Kokiさんが話すイギリス英語はアメリカ英語と比べて方言やなまりがあるため、Kokiさんの英語の発音がおかしいと指摘されることもある。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事:Kokiは性格悪そう?強い性格は工藤静香似?「ドンくせー」と言葉遣いも悪い?


スポンサーリンク