スキャンダル

小島瑠璃子は小日向えりに「筋トレ」でマウント?不倫相手を利用して略奪愛?

小島瑠璃子小日向えりマウント

2020年8月26日、週刊文春がキングダム作者である原泰久さんの四角関係を報じました。

この報道で巻き込まれたのが、女性タレントの小島瑠璃子(こじるり)さんと、

2020年春に芸能界引退した元「歴ドル」の小日向えりさん。

小島瑠璃子さんが小日向えりさんに「筋トレ」でマウントを取ったと話題になっています。

さらに、熱愛報道も実はマウントを取るためだったのでは?という声があります。

では、どういうことなのか、見ていきましょう。

週刊文春で報じた四角関係の渦中にいる女性アイドルA子は、小日向えりさんと同一人物かどうかは言い切れません。ネット上の情報をまとめました。

スポンサーリンク



小島瑠璃子は小日向えりに「筋トレ」でマウント?

小島瑠璃子小日向えりマウント

小島瑠璃子と小日向えりの関係性

2020年7月31日、「週刊ポスト」が小島瑠璃子さんとキングダム作者の原泰久さんの熱愛を報じました。

小島瑠璃子さんも熱愛を認めたので、結婚一直線かと思いきや、

2020年8月27日、「週刊文春」が原泰久さんの四角関係を報じました。

四角関係の中に、原泰久さんと元嫁とアイドルA子と小島瑠璃子さんがいます。

  • 2006年、原泰久と元嫁が結婚、子供3人誕生。
  • 2018年、原泰久とアイドルA子が不倫。
  • 2019年12月、原泰久と元嫁が離婚。
  • 2020年春、アイドルA子が引退。
  • 2020年春、小島瑠璃子が原泰久に猛アタックし、交際。
  • 2020年7月、原泰久と小島瑠璃子の熱愛が発覚。
  • 2020年8月、原泰久の四角関係が発覚。

ネットでは、アイドルA子について、元「歴ドル」の小日向えりさんではないかと話題になっています。

関連記事:【顔画像】原泰久の元カノのアイドルA子は小日向えりで特定?【文春報道】

この報道で新たに浮上したのが、小島瑠璃子さんのマウント取りです。

マウントとは

人類を含めた哺乳類が、相手の上に向かい合った状態で馬乗りになる、乗りかかる行為を指す。 つまり、マウントを取る行為は、自分の優位性をアピールすることを意味する。

2020年4月、小島瑠璃子さんは筋肉ディスリで炎上。

小日向えりさんは筋トレが趣味で、自身のTwitterでも筋肉の画像を載せていました。

では、詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク



小日向えりは筋トレにハマっていた

小日向えりさんは筋トレが趣味です。

かつては自身のTwitterアカウントで度々筋トレの成果である筋肉を見せていました。

今ではTwitterが鍵垢になっています。

小島瑠璃子小日向えりマウント

こちらは2007年の小日向えりさんのブログです。

  • 筋肉痛
  • 腹筋&腕立て50回
  • 中学のときは、部活で毎日筋トレしてたから、腹筋なんて軽々、苦労なく何十回もできた

ブログの内容から、学生時代から筋トレが日課だったのかなと思います。

スポンサーリンク



小島瑠璃子はインスタで”筋肉ディスり”

2020年4月21日、小島瑠璃子さんは板野友美さんとのインスタライブで、

筋トレディスりをして炎上しました。

動画の内容を以下にまとめます。

  • 筋トレが世界で一番意味がない
  • 筋トレじゃなくて何かをやってつく筋肉がいい
  • 格闘技やラグビーをやってついた筋肉が好き
  • 男たるもの「魅せる筋肉じゃなく使える筋肉を持っとけ」
  • 何かあった時に使える筋肉の方がよくない?

小島瑠璃子さんは筋トレを激しく否定したため、炎上になりました。

その後、自身のTwitterで謝罪。

しかし、週刊文春の四角関係の報道を受け、

このときに筋トレをディスったのは、小日向えりさんと原泰久さんとの関係を知っていて、

つまり、小日向えりにマウントを取るためだったのでは?という説はあります。

スポンサーリンク



小島瑠璃子と原泰久の熱愛報道もマウントだった?

小島瑠璃子さんと原泰久さんの熱愛が発覚したのは、2020年7月です。

しかし、交際が始まったのは2020年春と言われています。

この「2020年春」は、原泰久さんの不倫相手のアイドルA子が引退した時期でもあります。

一説によると、アイドルA子は原泰久さんと結婚するために、芸能界を引退したのでは?と言われています。

なぜなら、原泰久さんと元嫁との離婚は2019年12月。

アイドルA子と原泰久さんの交際は2018年から。

アイドルA子は歴ドルで有名な方ですし、キングダム作者との不倫がバレると大騒ぎになるので、引退を選んだのかなと思います。

しかし、アイドルA子は小島瑠璃子さんが現れると思わなかったのでしょう。

週刊誌によると、小島瑠璃子さんの猛アタックで、原泰久さんと交際が開始したと言われています。

スポンサーリンク



そもそも、小島瑠璃子さんは週刊誌への警戒が強く、簡単にツーショット写真を撮らせないといわれています。

しかし、熱愛報道の写真ははっきり写っています。

小島瑠璃子小日向えりマウント

聡明な小島瑠璃子さんは、アイドルA子の存在に気づいて、

わざと週刊誌の記者に写真を撮らせて、マウントを取ったのではないという説があります。

スポンサーリンク



また、水面下でもバトルしていたと「週刊文春」が報じました。

2020年7月31日、小島瑠璃子さんと原泰久さんの熱愛報道が出ると、

アイドルA子はTwitterにこんな内容を綴りました。

「もう芸能人じゃないから、書く。許せないことがあった。5日間ご飯食べられず、眠れなかった。」

この内容が小日向えりさんのツイートととても似ています。

小島瑠璃子小日向えりマウント

Twitter自体は非公開なので見れませんが、Googleで検索するとこのようにだいたいの内容がわかってしまいます。

小島瑠璃子小日向えりマウント

そして、8月10日、小島瑠璃子さんはこんなツイートをします。

これに対して、アイドルA子は反撃します。

もちろん過度な誹謗中傷は良くないよ。ただ「誹謗中傷」という言葉にくるめば、まるで免罪符かのように。周りを傷つけたり不快にさせたことを棚に上げるのは、責任感がなさすぎというか、虫が良すぎて、どうやねんって思っちゃったのでした。

週刊文春 引用

このTwitterの文章をGoogleで検索したところ、

検索結果に小日向えりさんのTwitterがヒットしました。(非公開なので、クリックしてもツイート内容は表示されません。)

小島瑠璃子小日向えりマウント

このように、小島瑠璃子さんは小日向えりさんから原泰久さんを略奪したのではないかという疑惑です。

もちろん、最大の被害者は元嫁です。

スポンサーリンク



小島瑠璃子は不倫相手を利用して元嫁と別れさせた?

2020年8月24日、「週刊女性」は小島瑠璃子さんの略奪愛疑惑を否定しました。

真相を確かめるべく、原氏の実家・佐賀県に住む母親に話を聞いた。

「私も(交際報道に)ビックリしています。(小島を)特に紹介されてもないし、お会いしたこともないので」

─不倫からの離婚と、小島による略奪愛ではない?

「それは違うとハッキリしています。離婚の相談は、息子からありましたから。息子が連れてくるので、孫とはちょくちょく会っています」  

原氏の実兄が母親の話を引き取り、こう続ける。

「弟が離婚したのは昨年の冬です。慰謝料と養育費は、ちゃんと払っています。小島さんとは離婚した後の話であり、離婚とは全然関係ないと、弟から聞いています」

週刊女性 引用

「週刊女性」が原泰久さんの母親と兄を取材したら、

2人とも、小島瑠璃子さんとの交際は離婚後からだと答えました。

しかし、アイドルA子と思われる小日向えりさんについては、まったく触れていません。

小島瑠璃子さんのマウントと思われる行動などから、

もしかしたら不倫相手の存在に気づいて、離婚させてから原泰久さんを狙ったのでしょうか。

スポンサーリンク



まとめ

小島瑠璃子さんが小日向えりさんにマウントを取った疑惑について調査しました。

ネット上の情報をまとめたため、マウント取りは一説であって、事実だとは断定できません。


スポンサーリンク