スキャンダル

【画像】小泉進次郎とa子の不倫ホテル代の証拠、メールの時系列まとめ!

2020年1月30日、週刊文春は小泉進次郎さんとA子さんの「不倫ホテル代」について詳しく報じました。

さらに、1月28日の衆議院予算委員会において、小泉進次郎さんが「不倫ホテル代」疑惑について答弁が嘘だったことも明らかになりました。

では、どんなメールなのかを時系列に見てみましょう。

さらに、小泉進次郎さんとA子さんの不倫について、もう1度振り返てみましょう。

スポンサーリンク



「不倫ホテル代」を暴く!証拠メールの時系列まとめ

「不倫ホテル代」の領収書の画像

領収書の詳細には「2015年6月27日~6月28日」と書いてあります。

「不倫ホテル代」を暴く証拠メールの時系列は?

※2015年6月27日は若手起業家と政治家、官僚らが集まる交流セミナーである「G1サミット」を開く日です。小泉進次郎さんとA子さんが参加しています。

2015年6月20日(不倫でホテルに泊まる1週間前)

小泉氏:〈来週が楽しみだね^_^〉

A子さん:〈会えるの一週間後だね。もうすぐだね~〉〈わたしも軽井沢プリンスとったよ~〉

小泉氏:〈それは嬉しいな^_^〉

A子さん:〈待ちきれない~!今日は進次郎さんの夢見られますように^^〉

小泉氏:〈ありがとう^_^〉

2015年6月27日(夕方17時頃)

今新幹線でついたよ^_^今夜は楽しみにしてるよ^_^〉

2015年6月27日(22時過ぎ・G1サミットのナイトセッション中)

小泉氏:〈ナイトセッション終わったらプリンスに戻るけど、A子は?〉

A子さん:〈今一足先にプリンスホテル戻ってきた。ところで、私が泊まってるのがウエストっていう棟なのだけど、同じ??〉

小泉氏:〈俺は今から戻るけどしばらく待てる?〉

小泉氏:〈着いたよ^_^4××ね^_^〉←”4××”は部屋番号

A子さん:〈今向かってます〉

小泉氏:〈待ってるよ^_^〉

2015年6月28日(午前3時頃)

A子さん:〈おやすみなさい。ありがとう〉

実際に使われたと思われる部屋の写真です。↓

2015年7月24日

A子さん:〈8/2に会えるの楽しみにしてがんばるよ。会う場所はまたおまかせしていいかな?どこでもいいし、私が手配したほうがよければするからね〉

小泉氏:〈ありがとう^_^場所は前回と同じところにしようかと思ってるよ。決まったら連絡するね^_^〉

A子さん:〈ありがとう、早くあいたいな〉

2015年8月2日

A子さん:〈お腹空いてる?夕食まだだよね?〉〈何か少し持っていくね〉

小泉氏:〈ありがとう^_^〉

2015年8月3日(日付変わった頃)

A子さん:〈今日もありがとう。今家に戻りました。誰にも会わなかったし、写真も撮られなかったよ〉

2015年8月5日(週刊文春が小泉進次郎さんと復興庁元職員の女性との密会を報じた)

A子さん:〈気軽に誘っちゃったけどちょっと大変になっちゃったね〉

小泉氏:〈うん。落ち着いたらまた連絡するね。〉

A子さん:〈進次郎さんは戦友であり、同志であり、大切に思ってるよ。何があっても味方だからね〉

小泉氏:〈ありがとう^_^〉

スポンサーリンク



小泉進次郎とA子の不倫の詳細

※リーク者はA子さんの元夫と言われています。

小泉氏とA子さんが密会したと言われている場所は軽井沢プリンスホテル。

週刊文春によれば、この日の夕方、進次郎は軽井沢で「G1新世代リーダー・サミット」に出席していて、ここにA子さんも参加していました。

A子さんが先に会場を出てホテルの自室へ向かい、午後10時半頃に進次郎氏も同じホテルの別棟に向かったそうです。

しばらくしてA子さんが自分の部屋から出て進次郎氏の部屋に入り、彼女が出てきたのは午前3時を回った頃だったということです。

あらかじめ「A子さんの夫から密会の情報を得ていた文春記者」が二人を張っていて、現場を押さえたということです。

文春は進次郎氏の部屋から出てきたA子さんを直撃しましたが、A子さんの答えは「お話しできません」というばかりだったそうです。

スポンサーリンク



証拠メールのリーク者はだれ?!

週刊文春によれば、証拠メールのリーク者はA子さんに極めて近い知人です。

この極めて近い知人は一体だれでしょう?

前回の小泉進次郎さんとA子さんの不倫についてリークしたのは、A子さんの元夫でした。

今回も元夫でしょうか?

週刊文春では、今回のリーク者について、小泉進次郎さんの説明責任から逃げ続ける姿勢に、強く憤る人物であると言っています。

そうなると、A子さん自身がリークしたのでは?とも思います。

メールをここまで公開できるのは、なかなかすごいことだと思います。

スポンサーリンク



まとめ

結婚や妻の出産、育休など、小泉進次郎さんにとってプラスになること積極的に発言するのに、自分に都合が悪い事実は隠します。

さらに影響力のある人がこんなスキャンダルを起こすなんて、妻の滝川クリステルさんも子供もかわいそうです。

しかも「不倫ホテル代」は10万5842円です。

それも税金で支払われているのが許せませんよね。

 


スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です