芸能

ケミオの両親は事故で亡くなった?育て親の祖父母の顔画像やエピソードは?

一度は聞いたか見たかしていると思われる「あげみざわ」という言葉。

これは「テンションが上がっている」という意味です。

実は、ケミオ(本文ではkemioで統一)さんが発した言葉なんです。

今回は、

動画クリエイターモデル・タレントとマルチに活動しているケミオさんの話題。

「両親は事故で亡くなった?」や、

「育て親の祖父母の顔画像やエピソードは?」などについてお伝えします。

どうぞ、ご覧ください。

スポンサーリンク

ケミオの両親は事故で亡くなった?

ケミオ両親亡くなった画像引用元:huffingtonpost.jp

両親は事故で亡くなった?

kemioさんの父親は、

イタリア人とイラン人のハーフ。

母親は日本人です。

 

「両親は事故で亡くなった?」については、

2016年1月11日に成人式の日に本人がTwitterに投稿しています。

 

そのときの投稿内容は、こちらです。

ケミオ両親亡くなった

 

ご覧の通り、

kemioさんが2歳にときに両親は亡くなっています。

 

どのような事故で、

どこで起きた事故なのかについても調べてみましたが、

詳細を伝えている情報は見当たりませんでした。

 

『FRIDAY』2019年7月12日号の記事の中では、

物心ついたら両親は亡くなっていて、

” 天国のギャル “になっていました。

というkemioさんらしい表現で語られています。

 

ちなみに、

“天国のギャル”みたいな表現をすることについては、

ワードメーカーだとか、

皆さんよく言ってくださいますけど、

ボク的には語彙力が足りないので、

なんて表現したらいいかわからないだけなんです。

と本人は言っていて、

世間の反応とはギャップを感じているようです。

 

両親がいなかったことについては、

両親がいなくても、

祖父母が大切に面倒見てくれたので気にしたことはなかったです。

という具合に、

寂しい思いをしたようにはkemioさんは話していません。

 

Instagramには、

次のような写真もアップされていました。

ケミオ両親亡くなった画像引用元:https://www.instagram.com/p/CKsRDWhJ75N/

 

ちゃんと、

七五三もやってもらっていたみたいですね。

スポンサーリンク

小学6年生でジャニーズJr.のオーディションを受けた

kemioさんの話の中に、

「小学6年生でジャニーズJr.のオーディションを受けた」というのも見つけました。

「有名になりたい」の一心で、

片っ端からオーディションを受けて片っ端から落ちまくりました。

という話になっています。

 

もしかしたら、

両親がいないことから、

子どもながらも将来の生活を考えていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ケミオの育て親の祖父母の顔画像やエピソード

ケミオ両親亡くなった画像引用元:https://www.miha.co.jp/miha-creators/51/

ここでは、

kemioさんの育て親となる祖父母の話題をお伝えします。

ケミオの育て親の祖父母の顔画像

はじめに、

育ててもらっていたころのkemioさんと祖母の画像から。

ケミオ両親亡くなった日本人なので、

母方の祖母になるようです。

お若いですね。

 

詳しい説明はありませんが、

母の日ということで投稿されたkemioさんの祖母(おばあちゃん)の画像。

ケミオ両親亡くなった画像引用元:https://www.instagram.com/p/BUGmkkYhQxz/

 

2017年8年16日投稿の動画に、

出演していたkemioさんの祖母(おばあちゃん)はこんな感じ。

ケミオ両親亡くなった画像引用元:https://youtu.be/1IwgJvKP5go

 

年齢はわかりませんが、

キレイにされていますね。

 

次は、

2021年3月7日の動画から。

久しぶりに会ったようです。

ケミオ両親亡くなった画像引用元:https://youtu.be/J3cRfYuW56U

祖父(おじいちゃん)もいっしょですね。

スポンサーリンク

祖父母のエピソード

 

親代わりの祖父母は共働きだった

 

kemioさんが小学校に上がる前くらいまでは、

親代わりの祖父母は共働きだったそうです。

そのため、

1人でいる時間がすごく多かったとkemioさんは話しています。

 

無視され続けた小学生時代と祖父母の話

 

kemioさんは、

女の子とのほうが話が合うので、

いっしょうに遊ぶのはほとんど女子だったそうです。

しかし、

小5くらいになって状況が変わります。

大縄跳びでミスしたのがきっかけで、

kemioさんが女子のグループのボスに嫌われてしまったのです。

すると、

卒業までずっと仲良しだった全員から無視されるようになります。

 

祖父母は「そんなのいいから行け」という調子で接していたため、

kemioさんは不登校にはならなかったようです。

 

厳しく育てられた?

 

祖父母には、

厳しく育てられたようです。

次のようなkemioさんの投稿がありました。

ケミオ両親亡くなった画像引用元:https://twitter.com/mmkemio/status/743492575072378881

 

「彼氏紹介していいか聞いたら」という動画では?

 

「彼氏紹介していいか聞いたら少し気まずくなっちゃった汗」という動画では、

たくさん祖母(おばあちゃん)はしゃべっています。

照れているのか、いつもの通りなのか、

祖父(おじいちゃん)は静かな感じ。

 

kemioさんがゲイであることは、

祖父母は強く否定はしていない様子。

 

日頃から祖母(おばあちゃん)は、

kemioさんのYou Tubeチャンネルをよく見ているそうです。

スポンサーリンク

ケミオのwikiプロフィール&経歴

ケミオ両親亡くなった画像引用元:https://www.instagram.com/p/CMmatBJJWMK/

kemioさんのwikiプロフィール&経歴をまとめました。

ケミオのwikiプロフィール

  • 活動名:kemio(けみお)
  • 本名:黒澤健太(くろさわけんた)
  • 生年月日:1995年10月16日(2021年4月現在、25歳)
  • 出身地:東京都
  • ルーツ:イタリア人とイラン人のハーフの父と日本人の母を持つクォーター
  • 身長:193cm
  • 活動ジャンル・仕事:YouTuber(動画クリエイター)、インフルエンサー、モデル、歌手、タレント
  • 事務所:MIHA株式会社
  • 活動開始:2014年

ケミオの経歴

ケミオ両親亡くなった画像引用元:shingakunavi.ne.jp

小学生のときの「オーディションの応募活動」は結果が出なかったため、

ミュージカル好きのkemioさんは目標をテーマパークダンサーに切り替えます。

 

このテーマパークダンサーというのは、

一般的には「東京ディズニーランド」や「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」などで、

パフォーマンスをする人たちです。

 

2013年10月(高校在学中)から、

6秒動画アプリ「Vine」への動画投稿を開始。

女子高生のあるあるネタを投稿したあたりから、

注目されるようになります。

 

高校を卒業のあとの進路には、

芸能系の専門学校か芸術舞踏の大学への進学も考えたそうです。

kemioさんは、

オープンキャンパス(見学)にも行っていたと話しています。

 

結果的には、

今のような活動(仕事)を2014年(高校卒業の時期)から開始。

 

原宿発のティーンズユニット「けみお&アミーガチュ」では、

2014年8月にシングル曲を発表。(奥田民さんが楽曲を提供)

ケミオ両親亡くなった画像引用元:https://mdpr.jp/news/detail/1528367

 

2016年の末から2019年の初めまで、

ロサンゼルスの語学学校に通っています。

そのころは、

YouTubeやSNSを中心に活動。

 

2019年2月、

今後もアメリカを拠点として活動することを自身のYouTubeチャンネルで発表。

近年は、ニューヨーク在住。

 

おもなテレビ出演

  • めざましテレビ(2014年)「けみおのあるあるモーニン」担当
  • クイズ30〜団結せよ!〜(2014年)解答者及びアシスタントスタッフ
  • 王様のブランチ(2015年3月~11月)食レポ

スポンサーリンク

まとめ

kemioさんも、

原宿の元カリスマ高校生と言われるようになりました。

今後どのような活動展開を見せるのか、

注目される一人ですね。


スポンサーリンク