時事

京王線火災テロ事件の犯人の顔画像!小田急線刺傷事件の模倣犯【動画】

2021年10月31日、京王線内で放火事件がありました。

また、放火だけではなく、刃物も所持していたようです。

では、

『京王線火災テロの刃物男(犯人)の顔画像!』

『小田急線放火の模倣犯?』

『逃げる人々の動画』

について、どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

京王線火災テロが発生!逃げる人々の動画がやばい

京王線放火テロ犯人顔画像画像引用:Twitter

2021年10月31日、

東京・調布市の京王線国領駅の電車内で

男が刃物を振りまわし、少なくとも6人がケガをし、

60代男性が意識不明の重体だそうです。

 

刺した男の身柄は確保されたということですが、

男は車内でガソリンを撒いた模様で、

電車内では火も出たということで警視庁などが詳しい現場の状況を調べています。

 

ホームに停車した電車の窓から多くの乗客が逃げ出して行きます。

その乗客たちが逃げている動画がヤバいと話題です。

人々が逃げる動画

緊迫した状況が伝わってきます!

火災の動画

そしてなんと火災の動画もありました!

動画の0:38で火が迫ってくる様子が映っています!

動画の1:00から軽く爆発みたいな起きています。

 

列車の5両目のシートが燃えたとのことです。

電車内という密閉した空間で放火なんて、恐ろしすぎます!

 

京王電鉄によりますと、午後7時56分ごろ、

調布市にある、京王線国領駅に停まった電車内で

刃物を持った男がいるとの通報がありました。

現在、警視庁や東京消防庁などが現場の詳しい状況を調べています。

スポンサーリンク

京王線火災テロの刃物男(犯人)の顔画像を特定!

京王線火災の放火犯、また刃物を振り回したとして、

確保された犯人の顔画像はこちら。

画像引用:Twitter
京王線火災犯人

右手にナイフ、左手にタバコ、

映画「バッドマン」に出てくるジョーカーの服装だったそうです。

 

タバコを吸っている動画もありました。

犯行前の様子だそうです。

タバコに慣れていない様子で、手がかなり震えていますね。

 

そして逮捕時の画像はこちら。

京王線放火テロ犯人顔画像画像引用:Twitter
京王線放火テロ犯人顔画像画像引用:Twitter

黒マスク、緑色のパーカーを着た男性が犯人だそうです。

顔がはっきりわかりませんが、

自称24歳の男性で、名前は「服部恭太」だとニュースで報じられました。

 

「人を殺して死刑になりたかった。」と供述したそうです。

いくら社会を恨んでいても、

赤の他人を巻き込まないでほしいですよね。

 

実際に逮捕されたときの動画はこちら。

男性は観念したように椅子から立ち上がっています。

とくに警察に反抗する様子はないですね。

服部恭太のFacebook画像は?ジョーカー仮装から人物像を考察!2021年10月31日のハロウィン、 バッドマンに出てくるジョーカーを仮装し、 京王線の電車内で放火し、複数人を刺傷する事件が起きま...

この京王線放火事件と

2021年8月7日の小田急線放火事件と非常に似ていますよね。

模倣犯では?と言われています。

スポンサーリンク

京王線火災テロの犯人は小田急線放火の模倣犯?

2021年8月7日に起きた小田急線放火事件、

まだ記憶に新しいという人は多いのではないのでしょうか?

 

どんな事件かをおさらいすると、

殺人未遂容疑で逮捕された36歳の男が

登戸駅で6号車に乗車。

7号車で4人に切り付け、

8号車では床にサラダ油をまいて火を付けようと、

「大量に人を殺せると思った」と供述していたという。

実は、このときの犯人の無知によって放火は未遂でおわったのです。

 

それは、サラダ油や天ぷら油など食用油の引火点は

おおよそ250˚Cとされており、猛暑日の気温でもサラダ油には引火しません。

犯人はこのことを知らなかったのです。

 

このことは実は知らなかったという人も多かったのではないのでしょうか?

しかし、小田急線の放火事件で、サラダ油は簡単に引火しないとわかってしまいました。

 

今回の京王線放火事件の犯人はガソリンをばらまいて、火を付けました。

もう小田急線放火事件の模倣犯としか考えようがありませんね。

スポンサーリンク

まとめ

京王線放火事件の犯人について調査しました。

犯人についての新情報が分かり次第、追記します。

服部恭太のFacebook画像は?ジョーカー仮装から人物像を考察!2021年10月31日のハロウィン、 バッドマンに出てくるジョーカーを仮装し、 京王線の電車内で放火し、複数人を刺傷する事件が起きま...

スポンサーリンク