国内アーティスト

【顔画像】川崎鷹也は結婚して嫁と子供がいる!馴れ初めは高校時代!

YouTube2800万再生超えの話題曲「魔法の絨毯」で、

人気上昇中の川崎鷹也(かわさきたかや)さん。

星野源さんの声に似ていることでも、

ネットでは話題になっていますね。

今回お伝えするのは、

「川崎鷹也は結婚して嫁と子供がいる!」や、

「馴れ初めは高校時代!」などのプライベートな情報です。

どうぞ、ご覧ください。

スポンサーリンク

【顔画像】川崎鷹也は結婚して嫁と子供がいる!

川崎鷹也は結婚の嫁子供画像引用元:https://kawasaki-takaya.com/

川崎鷹也が結婚した嫁の顔画像は?子供は1人!

川崎鷹也さんは2018年に嫁さんと結婚し、

2020年4月1日に子供が誕生しています。

川崎鷹也さんの公式twitterでは、

次のような報告がされています。

川崎鷹也は結婚の嫁子供画像引用元:https://twitter.com/kawasaki_takaya/status/1245305541800235009

この画像については、

詳しい説明はありません。

画像の女性を拡大した画像はこちらです。

川崎鷹也は結婚の嫁子供画像引用元:https://twitter.com/kawasaki_takaya/status/1245305541800235009

顔ははっきりとわかりませんが、美人だと思います。

お相手(嫁)は一般女性ですが、

海を背景にしたウエディングドレス姿の写真を撮影するなんて、

すてきですね。

ミュージビデオか?CMのワンシーンか?

と思うほどに気合が入っています。

嫁は「うさぎカフェの経営者」

嫁が「うさぎカフェの経営者」であることは、

川崎鷹也さんのインタビューの話の中で出てきます。

奥さんについては、

「尊敬しかしてなくて、学ぶことばっかり」と言うほどの人のようです。

それで具体的には、

奥さんは「目に映るすべての人を幸せにしたい」って真っ直ぐに言う。

うさぎカフェの経営者なんですけど、

人だけではなく動物も含めて全部が幸せになれたらいいなって、

本気で思っている。

と川崎鷹也さんは言葉にしています。

スポンサーリンク

話題の「魔法の絨毯」は嫁に向けて作った曲

川崎鷹也は結婚の嫁子供画像引用元:billboard-japan.com

 

「魔法の絨毯」の秘密をインタビューで告白

 

インタビュー記事のエピソードによると、

話題の「魔法の絨毯」は、

奥さんに向けて作った曲であることを川崎鷹也さんは告白しています。

 

今では、

曲とともに有名な話となりました。

 

歌詞に出てくるフレーズの

お金もないし力もないし

地位も名誉もないけど

君のこと離したくないんだ

交際当時の心境を歌ったものということです。

 

インタビューは以下の通り。

川崎鷹也は結婚の嫁子供画像引用元:https://www.cinra.net/interview/202010-kawasakitakaya

 

題材となったステキなエピソード

 

(「魔法の絨毯」の歌詞に出てくる)「アラジン」というモチーフは、

どうやって浮かんだんですか?

という質問に対して川崎鷹也さん次のように答えています。

奥さんがめちゃくちゃディズニーが好き。

付き合った当初は毎月ディズニーに行ってたくらい。

ここまでは前置き。

「一流の人は一流のものに触れないといけない」

「鷹也は一流なんだから、一流のものを観に行こう」と言って、

奥さんが劇団四季の『アラジン』の最前列のチケットを取ってくれた。

このような経験があって、

「魔法の絨毯」の歌詞が誕生したそうです。

スポンサーリンク

川崎鷹也と嫁の馴れ初めは高校時代?

川崎鷹也は結婚の嫁子供画像引用元:https://ananweb.jp/news/327848/

川崎鷹也と嫁の馴れ初め(出会い)は高校時代?

 

嫁は2つ上の高校の先輩

 

片思いが長かったんです。

2つ上の高校の先輩で、高校のころから好きでした

と川崎鷹也さんは言っているので、

本人が高校1年生で、

相手は3年生だったということになりますね。

別のインタビューでは、

奥さんは高校の2個上の先輩で、

3年生の仲良しグループの中に僕も混ぜてもらって、よく遊んでもらってて。

と語っていました。

 

川崎鷹也は他に付き合っていた人がいる時期があった

 

川崎鷹也さんの高校卒業は、2014年3月。

結婚したのは2018年。

川崎鷹也さんは、

その間にお付き合いした人はいたんですけど、

やっぱり心のどこかに彼女(今の嫁)の存在があったんですよね。

とインタビューに答えています。

スポンサーリンク

嫁(彼女)は高校卒業後に上京

 

彼女は高校卒業と同時に上京。

そのあと川崎鷹也さんは、

半年に1回くらい彼女と連絡を取っていたそうです。

 

高校卒業後に再会して告白

 

川崎鷹也さんも、

音楽をやるために高校卒業とともに上京。

 

半年に1回くらいの連絡も、

ラリーが続いた日があったそうです。

それで、上野公園で再会。(冬だったらしい)

 

そのあとも連絡が続く中で

川崎鷹也さんのほうから告白となった。

ここまでは、

彼氏彼女の関係になるまでの話です。

スポンサーリンク

考え方が変わってプロポーズ

 

川崎鷹也さんは自分に自信がなくて、

彼女とは不釣り合いであるという劣等感はあったそうです。

 

でも交際する中で川崎鷹也さんは、

楽優先の考え方から、

「この人と一緒にいるから音楽が頑張れるな」と考え方に変わって、

10年20年後を想像するようになったと言っています。

 

そして、

「この人となら一緒に面白いことができるな」と直感的に思ったとき、

プロポーズしたそうです。

 

結婚したのは23歳のときなので、

川崎鷹也さんは一途だったんでしょうね。

 

嫁に向けて作った曲は「魔法の絨毯」の他にもある

 

137億年の中の一瞬の命だけど

君の為だけに捧ぐから

という歌詞の「君の為のキミノウタ」は、

付き合って初めての彼女(嫁)の誕生日に書いた曲だそうです。

 

プロポーズの話につながるような歌になっていますね。

スポンサーリンク

川崎鷹也のwikiプロフィール&経歴

川崎鷹也は結婚の嫁子供画像引用元:https://www.instagram.com/kawasaki_takaya/

川崎鷹也さんのwikiプロフィール&経歴をまとめました。

気になるデビューまでの道のりについては、

略歴のところで紹介しています。

川崎鷹也のwikiプロフィール

  • 名前:川崎 鷹也(かわさき たかや)
  • 生年月日:1995年5月16日(2021年3月現在、25歳)
  • 出身地:栃木県
  • 職業・活動:シンガーソングライター
  • 聴いていた音楽:「清水翔太」「絢香」「サザンオールスターズ」「エレファントカシマシ」「Superfly」など。
  • 所属事務所:Flying Voice

川崎鷹也の経歴

 

川崎鷹也 略歴

 

父親は、

栃木でライブバー(外国人のパンクバンドが出演するような店)を経営。

川崎鷹也さんは、音楽が近くにある環境で育っています。

 

初めて人前で歌ったのは、高校3年生の文化祭。

そのときの反響がよくて、

(調子に乗って)次の日に「東京に行く」って父親に言ったそうです。

 

高校卒業は、2014年3月。

その後、音楽専門学校ボーカルコースに進学。

 

歌手活動と並行して、

3年前(2021年のインタビュー)から正社員として会社勤務。

(結婚した2018年くらいですね)

 

『魔法の絨毯』のヒットによって、

2020年11月に会社を辞めています。

スポンサーリンク

川崎鷹也 配信シングル曲

 

2021年1月15日リリース『サクラウサギ』

川崎鷹也は結婚の嫁子供画像引用元:https://youtu.be/3I6cTtpP-Ic

 

川崎鷹也 EP(ミニアルバム)

 

2020年10月1日リリースEP『Magic』

  • Let me know
  • エンドロール
  • 光さす
  • ほろ酔いラブソング

 

川崎鷹也 アルバム

 

2018年7月25日リリース『I believe in you』

奥さんに向けた曲「魔法の絨毯」「君の為のキミノウタ」は、

こちらに収録されています。

  • Luv Letter
  • ベルが鳴る前に
  • 魔法の絨毯
  • 幸せあれ
  • きのこハンバーグ
  • 君の為のキミノウタ
  • 拝啓、ひまわり
  • 大切な人
  • I believe in you

 

川崎鷹也 タイアップ曲

 

「君の為のキミノウタ」は、

タイアップ曲にもなっています。

川崎鷹也 タイアップ曲

  • チバテレビ「ガチファン」 EDテーマ曲
  • レディオ湘南「はい、しょうなんです」OP&EDテーマ曲
  • ショーワグローブ(TEMRES)CMソング
  • LINEドラマ「家族のLINEがしんどいw」主題歌
  • JTBふるぽ TVCM「君の為のキミノウタ」

スポンサーリンク

まとめ

川崎鷹也さんは、

高校時代の憧れの先輩と結婚するというドラマチックな人。

SNSから火がついてヒット曲となるパターンから、

また新しい音楽スターが出てきたという感じです。


スポンサーリンク