女性タレント

川村虹花のストーカー被害の手口は?現在は犯人も恐れる格闘家アイドルに!

川村虹花ストーカー被害

2020年6月19のバラエティ番組「爆報!THEフライデー」に格闘家アイドルの川村虹花(かわむら ななか)さんが出演します。

川村虹花さんの現在は総合格闘家でありながら、アイドルグループ「仮面女子」のメンバーでもあります。

そんな強い川村虹花さんは、実はストーカー被害をうけた過去がありました。

では、当時のストーカー被害の手口についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク



川村虹花のwikiプロフィール

川村虹花ストーカー被害
  • 名前:川村虹花(かわむら ななか)
  • 誕生日:1995年12月26日
  • 出身:日本・神奈川県
  • 身長:158cm
  • 血液型:O型
  • 職業:アイドル・総合格闘家・You Tuber
  • 所属グループ:仮面女子・アリス十番・Prism
  • 事務所:アリプロジェクト

川村虹花さんは高校1年生の時、事務所「アリプロジェクト」に所属し、アイドルとしてデビューしました。

「仮面女子」アリス十番のメンバーとしても有名で、2017年からは格闘家としても活躍しています。

アイドルから格闘家になったのは川村虹花さんが初めてだそうです。

そんな川村虹花さんの筋肉が有名で、NHK「みんなで筋肉体操」にも出演していました。

関連記事:【動画】川村虹花の筋肉はリンゴを潰せる?!腹筋も美しい筋トレ方法とは?

スポンサーリンク



川村虹花のストーカー被害が起きたのはいつ?

川村虹花さんが自身がストーカーされていることに気づいたのは2013年12月の18歳の誕生日の時でした。

川村虹花ストーカー被害

当時、川村虹花さんは都内のマンションでひとり暮らししていました。

仕事から帰宅後、ドアノブにケーキの入った紙袋がかけられていたそうです。

紙袋の中に「誕生日おめでとう」と書かれた宛名もないメッセージカードが入っていました。

当初川村虹花さんは、近隣の方がくれたものだと思い、特に深くは考えていませんでした。

しかし、翌日最寄り駅である男性に声かけられ、

「昨日のケーキ、俺なんだ」

と言われました。

その男性は20歳くらいの男性で、まったく知らない人だったそうで、明らかなストーカーだと分かり、身震いしたそうです。

さらにその後、男性は握手会にまた現れたため、スタッフに取り押さえられたそうです。

スポンサーリンク



ストーカー被害の手口は?

ストーカーの手口は川村虹花さんがSNSにアップした写真です。

当時、川村虹花さんはSNSに自分の写真を投稿することが多く、住んでいる部屋や自転車が写ることが多くありました。

ストーカーの男性ファンは数々の写真から川村虹花さんの自宅を特定したそうです。

男性は、

  • 「探偵ごっこのノリでやっていた」
  • 「住所を特定してツイッターなどのSNSに投稿していた」

と話していたそうですが、反省の色はまったく見られなかったといわれています。

その後、ストーカーに恐怖を感じた川村虹花さんは住んでいた部屋から引越ししたものの、今でも「私の分からないところで見られている」と話し、恐怖から解放されることはないとそうです。

スポンサーリンク



現在は犯人も恐れる格闘家アイドル

過去にストーカー被害があった川村虹花さんですが、2020年現在は犯人も恐れる格闘家アイドルになっています。

川村虹花ストーカー被害

川村虹花さんは2017年から総合格闘技ジムに通い、肉体改造に目覚めます。

同年12月に女子総合格闘技「DEEP JEWELS 18」で総合格闘家としてデビューし、アマチュアボクシングで全日本選手権ベスト4、全国選抜2位など優秀な成績を収めています。

自身が運営するYou Tubeチャンネルには、上腕二頭筋でリンゴを潰すなどの筋肉動画をあげ、話題になりました。

スポンサーリンク



まとめ

川村虹花さんは以前ストーカーに遭いましたが、現在はストーカーも恐れる格闘家アイドルになりました。

これからのさらなる活躍を期待しています。

関連記事:【動画】川村虹花の筋肉はリンゴを潰せる?!腹筋も美しい筋トレ方法とは?


スポンサーリンク