スキャンダル

唐田えりか、キス画像流出でCM降板?不倫騒動に韓国からも非難殺到!

俳優の東出昌大(31)さんが妻で女優の杏さん(33)と別居中であると、1月22日に「週刊文春デジタル」が報じました。

原因として、東出昌大さんと女優の唐田えりかさん(22)が3年前、唐田えりかさんがまだ未成年の時から不倫関係にあったことも明るみになりました。

そんな唐田えりかさんと元・彼氏のキス画像がぞくぞく流出しています。

流出が原因で、ソニー損保のCMを降板されていました。

さらに、不倫騒動を受け、唐田えりかさんの日本事務所と韓国事務所、両方コメントを出しました。

不倫に厳しいと言われる韓国でも、話題になっており、

おそらく今後日本も韓国も、芸能活動は厳しいでしょう。

では、

  • 流出した唐田えりかの彼氏のキス画像
  • 降板されたソニー損保のCM動画
  • 日本・韓国の事務所のコメント
  • 韓国からの反応

について紹介したいと思います。

スポンサーリンク



【画像】流出した唐田えりかと元彼のキス画像まとめ

元カレとの流出プリクラ、キス画像で奔放的な恋愛遍歴が明らかになりました。

ネットでは「清純派に見えて実はあざとい恋愛体質」という声が強く上がっています。

スポンサーリンク



【動画】ソニー損保のCMを降板された?

デビュー前から付き合っていた彼氏との画像流出でソニー損保CMを降板していた!

実は、唐田えりかさんはソニー損保のCMに2015年9月25日から2017年7月21日まで出演していました。

しかし、2017年3月に高校時代の彼氏とのプリクラが流出してしまいます。

それで、CM降板になったそうです。

スポンサーリンク



不倫騒動に対する日本・韓国事務所のコメント

日本・事務所・フラーム

「今回の報道を受け、本人は軽率な行動を深く反省しております」と説明。「自身の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向き合いたいと思っています」とつづった。

 「事務所と致しましては、2度とこのようなことがないよう、皆様の信用取り戻せるよう、厳しく指導して参ります」と猛省を促す方針。「今後ともご指導ご鞭撻(べんたつ)のほど、よろしくお願い致します。誠に申し訳ございませんでした」

韓国・BHエンターテインメント

BHエンターテインメント公式文(和訳)

まず、唐田えりかのニュースで多くの方々に御迷惑をおかけしまして心よりお詫び申し上げます。

唐田えりかは現在、反省しながら悔いています。

また、今回のことを通じ、深く傷つかれましたご家族の方々、ファンの皆さま、関係者の方々に心より深くお詫び申し上げます。
改めまして謝罪し上げます。

唐田えりかさんは日本以外に韓国の事務所にも所属しています。

事務所のコメントに対し、韓国の所属事務所は被害を受けた家族への配慮があるのに、日本の所属事務所はないという指摘がありました。

日本の所属事務所のコメントがヤバい?世間の声

スポンサーリンク



韓国での反応

唐田えりかさんは2019年チャン・ドンゴンらが出演する韓国ドラマ「アスダル年代記」に出演し、韓国の検索ランキングで1位になるほどの人気でした。

2014年には、少女時代の「DIVINE」のミュージックビデオにも出演しています。

日本の芸能人が外国で活動するにあたっては国のイメージも一緒に背負っています。

そんな方が不倫をした時の影響力、国のイメージまで下げてしまいます。

このニュースに関連して過去の渡辺謙さんの不倫の報道も取り上げられており…不倫する人には嫌悪感しかないですね。

スポンサーリンク



まとめ

韓国は日本以上に不倫に厳しいみたいで、ネットでもかなり叩かれているみたいです。

今後の芸能活動は、日本も韓国も厳しいでしょう。

 


スポンサーリンク