男性俳優

亀梨和也×松原タニシ、初ホラー映画!自ら不思議な体験があった!

事故部件といえば大島てるさんが1番に頭によぎります。

私も住む家を探していた時は、必ず大島てるさんの「事故部件公示サイト」を参考にしました。

だって、普通は住みたくないですよね。

2020年8月28日に映画「事故部件 怖い間取り(仮題)」が公開される予定です。

これは“事故物件住みます芸人”松原タニシのノンフィクション著書「事故物件怪談 恐い間取り」を映画化にしたものです。

主演は「KAT-TUN」の亀梨和也さんが演じます。

亀梨和也さんはホラー作品に出演するのは初めてだそうで、

「初めての姿をお見せできると思いますし、ホラーファンの方々にとって自分は初めましての存在だと思うので、いろんな方に楽しんでいただける作品にしたい」

とインタビューで答えていました。

さらに撮影が決まってから、不思議な体験もしたそうです。

スポンサーリンク



著書「事故物件怪談 恐い間取り」の内容は?

松原タニシさんが、2012年からテレビ番組「北野誠のおまえら行くな。」(エンタメ~テレ)の企画で事故物件に住み始めました。

大阪、千葉、東京、沖縄などにあった9軒の事故物件を“間取り付き”で本の中で紹介しています。

発売から2カ月で異例の増刷14刷、累計発行部数10万部を突破したベストセラーでした。

スポンサーリンク



映画「事故部件 怖い間取り(仮題)」の内容は?

売れない芸⼈・⼭野ヤマメ(亀梨)は、先輩から「テレビに出してやるから事故物件に住んでみろ」と無茶ぶりされ、テレビ出演の誘惑と家賃の安さに負けて、殺⼈事件が起きた物件へと引っ越すことに。

そこは普通の部屋だったのだが、撮影した映像の中には⽩いものが映っていたり、⾳声が乱れたり…。

ヤマメの出演した番組は盛り上がる。

番組からの期待も⾼まり、ネタ欲しさに事故物件を転々とするヤマメは、やがて様々な怪奇現象に遭遇し、<事故物件住みます芸⼈>として⼤ブレークするが…。

ヤマメを待つ“最恐”の事故物件とは̶!?

なんだか怖いですけど、おもしろそうですね!

私はホラー苦手ですが、亀梨和也さんがホラー映画に出演するという初の姿が気になりますので、観てみたいと思いました。

スポンサーリンク



亀梨和也が出演決まって、体験した不思議な出来事は?

2020年1月下旬、撮影が始まる前に、「不思議な出来事」に遭遇したそうです。

昨年末の中田監督との顔合わせ前に移動車のエンジンが故障し、さらに今月台本をもらった際にも再びエンジンが止まったという。

ホラー映画は見ている人に恐怖を与えているだけではなく、現場にいた人や俳優たちも恐怖に陥れていることもあるそうです。

実際にいくつかの映画は異常現象などにに襲われた事例もあります。

亀梨和也さんの不思議な体験もなんだかすこし怖いですね・・・。

スポンサーリンク



世間の反応

みなさん、興味津津ですね!

映画公開が本当に楽しみです。

そして、ロケ地などはまだ明かされていないのですが、どんな間取りの部屋で撮影するのかも気になりますね。

スポンサーリンク



まとめ

亀梨和也さんが出演する映画について、いろいろリサーチしてみました。

私はホラーが苦手なのですが、亀梨和也さんがホラー映画での初の姿が気になりますので、是非観てみたいと思いました。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です