男性俳優

香川照之のいい人役の作品は5作だけ?悪役ばかりだけど大人気な理由は?

香川照之のいい人役の作品

7年ぶりに復活したドラマ半沢直樹で圧倒的な存在感を放っているのが、

俳優であり歌舞伎役者としても活躍する香川照之さんですね。

香川照之さん演じる大和田常務役がハマり役ですし、

主演を務める堺雅人さんを凌ぐ演技力も話題になっています。

そこで過去に香川照之さんが演じてきたいい人役についてや、

悪役を演じながら大人気の秘訣を探っていきます。

スポンサーリンク



香川照之のいい人役は5作品だけ?

最近では悪役のイメージが定着した香川照之さんですが、

いい人の役も演じている5作品を紹介していきます。

ドラマの「渡る世間は鬼ばかり」

香川照之のいい人役の作品

こちらも国民的ドラマの「渡る世間は鬼ばかり」の第一シリーズに、

五女の長子の最初の夫役で香川照之さんは出演しています。

香川照之さんは運送屋の社長で、車を運転中に飛び出してきた犬を避けるため、

ハンドル操作を誤り歩道を歩いていた長子をはねています。

事故で入院した長子を見舞いに行くうちに2人は急接近し結婚しますが、

香川照之さん演じる夫は結婚後に病死していますね。

スポンサーリンク



映画「20世紀少年」

香川照之のいい人役の作品

ほかにも映画「20世紀少年」でボサボサ頭のヨシツネ役を演じ、

原作に登場するヨシツネと非常に似てると話題になりました。

香川照之のいい人役の作品

「20世紀少年」の原作を知っているファンも納得のクオリティで、

香川照之さんの好演でヨシツネの存在感が際立っていました。

ドラマ「救急救命24時」

香川照之のいい人役の作品

また、ドラマ「救急救命24時」では、

大震災で混乱する救命救急センターの医局長役を演じ、

鬼気迫る演技力で熱血漢ある医者役を見事に演じています。

医局長という立場で周囲の雰囲気を考えて行動する姿は、一方で周りから頼りないと思われがちな役ですが、

医局長の熱いところが香川照之さんのイメージ通りで、

救急救命の現場でみんなをまとめる難しい心境が伝わってくる好演でした。

スポンサーリンク



NHKドラマ「坂の上の雲」

香川照之のいい人役の作品

さらにNHKドラマ「坂の上の雲」で正岡子規役で出演していて、

正岡子規の創作への思いと病気で衰えていく姿を演じています。

香川照之さんは正岡子規役を演じるにあたって、5ヶ月間で20キロ近く減量し役に近付けているのは驚きです。

気持ちと体のバランスが乱れている様子を見事な演技力で表現し、

本当に正岡子規の臨終を見ていると錯覚するほどですね。

映画「剱岳 点の記」

香川照之のいい人役の作品

そして、映画「剱岳 点の記」でも迫真の演技が高評価で、

重みのある良い演技で山の厳しさがリアルに伝わってきました。

香川照之さんはどんな役でも自分なりにアレンジできますし、

コミカルな役も自分色に演じれるところは超一流ですね。

スポンサーリンク



香川照之は悪役ばかり!

香川照之のいい人役の作品

ドラマ「半沢直樹」で大和田常務を好演している香川照之さんは、

やり過ぎとも思える表情豊かな部分に自然と惹き込まれます。

大げさとも思える香川照之さんの演技は普通なら嫌になりそうですが、

香川照之さんが悪役を演じると役に入りきっている印象を受けますね。

悪役を演じるときの香川照之さんの表情は不気味ながら、

自分の周りにいそうな悪い上司っぽい親近感があるのも特徴的です。

ドラマ「半沢直樹」に登場する前から悪役が似合うイメージでしたが、

やはり大和田常務の役で一気に大ブレイクしたのは間違いありませんね。

スポンサーリンク



もちろん悪役の他にもマルチな役を演じていますが、

どうしても悪役を演じたときの存在感の方が際立っていると思います。

確かな演技力があるからこそ大げさとも思える演技も、

香川照之さんが演じれば自然に感じるところは見事ですね。

香川照之のいい人役の作品

映画「カイジ」の利根川幸雄役も狂気じみた悪役の印象が強く、

「狂気」を演じさせたら右に出るものはいないと思うほどです。

またドラマ「小さな巨人」や映画「七つの会議」では、

香川照之のいい人役の作品 香川照之のいい人役の作品

主人公の前に立ちふさがる上司として、悪役ながらどこの組織にもいそうな上司を好演していますね。

ネット上でも香川照之さんの「悪代官顔」が話題になっていますし、

演技のクセが良い意味で強いのも悪役のイメージが強い理由だと思います。

ドラマ「半沢直樹」で歴史に残る名シーンと言われる土下座シーンは、後世に名を残す名優と高く称されています。

香川照之さんが悪役として圧倒的な存在感を放っているからこそ、

より主演の堺雅人さん演じる半沢直樹の魅力も倍増している印象を受けます。

スポンサーリンク



香川照之が人気な理由は「主役喰い」演技力!

香川照之のいい人役の作品

数々のドラマや映画に出演している香川照之さんの演技力は、

「主役喰い」と評される圧倒的な演技が魅力です。

主演を演じる俳優からすれば気が休まらないと思うほど、

香川照之さんは脇役でも主役を圧倒するほどの演技で魅了していますね。

どんな役を演じても香川照之さんのインパクトが大きいにも関わらず、

演じる役のイメージを損なわないところも香川照之さんの武器だと思います。

ドラマ「半沢直樹」シーズン2も連日の高視聴率を記録していますし、

ドラマ放送後はTwitterのトレンドに「大和田」のキーワードが上がるほど、

間違いなく香川照之さんの存在感も視聴率に大きく貢献しています。

スポンサーリンク



いまや伝説となった大和田常務の迫真の土下座シーンも、

香川照之さんが演じたから惹き込まれたとの声も多くあります。

一つ間違えればコントのようにも感じてしまう土下座シーンを、

香川照之さんの独特な世界観で鬼気迫るシーンに変貌していますね。

香川照之のいい人役の作品

堺雅人さん演じる半沢直樹の存在感と演技力も見事ですが、

主演の堺雅人さんをも凌ぐ存在感を発揮しているのが香川照之さんです。

しかも大和田常務の名セリフの多くは香川照之さんのアドリブで、

アドリブのインパクトが強いのも天性の俳優としての才能ですね。

鬼気迫る悪役を演じる中にも「人間味」を出せる香川照之さんは、

悪役を演じる中に計算された演技なのも強調したいところです。

たとえば香川照之さんが演じる役で怒りのシーンを演じるときも、

どのような怒りなのか監督に確認して納得した上で演じているそうです。

一つのシーンでも自分が納得するまで追求するところは、名優と言われる香川照之さんの努力が垣間見れる瞬間ですね。

スポンサーリンク



まとめ

今では悪役のイメージが強い香川照之さんですが、過去にはいい人の役も好演しているのは意外に知られていません。

やはりドラマ半沢直樹の大和田常務役のイメージが強烈なので、いい人役を演じてきた香川照之さんというイメージは薄い感じです。

香川照之さんは悪役からいい人役まで幅広く演じられるだけでなく、

その演技力はアドリブも織り交ぜれれる対応力の高さも魅力の俳優ですね。

関連記事:【半沢直樹】堺雅人と香川照之は仲良し?共演作品をまとめてみた!

関連記事:【家系図】香川照之と市川猿之助はいとこ!腹違い兄弟のようにそっくり?

関連記事:香川照之の息子の学校は青山学院?現在の歌舞伎の実力や評判はいかに?

関連記事:香川照之と元嫁の離婚原因は歌舞伎関連?現在の彼女は銀座ホステス?

関連記事:【動画】香川照之が東大首席で卒業した学部は?フランス語もペラペラで天才!


スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です