時事

足立区・自宅療養セットの中身とは?韓国の自宅療養セットもご紹介!

2020年4月22日、新型コロナウイルス対策として、足立区が事情で自宅待機しないといけない軽症患者に「自宅療養セット」の支給を始めました。

ネット上では、「自宅療養セットの中身が気になる」、「中身を真似して購入しておきたい」などの声があがりました。

現在、スーパーでの買い物時の人口密度が問題になっています。

自宅療養セットの中身を真似して、1回の買い物で、だいたい1週間分の生活用品、食料品を買っておけば、スーパーの「密」問題も改善するのでは?と思います。

では、足立区の「自宅療養セット」の中身をリサーチしつつ、韓国の「自宅療養セット」についてもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク



足立区の「自宅療養セット」の中身の詳しいリストは?

足立区が「自宅療養セット」を配布

新型コロナウイルスの陽性反応が出た方のうち、軽症者については東京都が借り上げたホテルなどで療養する対応が始まったが、事情により自宅で療養する方に対して、区では、生活必需品等の物資を支給することとした。

足立区HP 引用

足立区衛生部職員は「安心して治してもらえるようにお世話したい」という思いで考案したそうです。

感染者のうち、病院やホテルではなく、事情があって自宅療養する軽症者は買い物に出かけられないうえ、料理なども手が回らないからです。

足立区は株式会社サンベルクスと協力し、サンベルクスから「自宅療養セット」の中身を購入して、支給を希望した対象世帯に週に1度計2回、自宅まで区職員が車で配達します。

スポンサーリンク



「自宅療養セット」の中身の詳しいリスト

「自宅療養セット」の中身は、足立区が指定した食料品22品目、日用品5品目、女性用日用品1品目(希望者)があります。

また、現在入手困難品3品目(マスク、手指消毒液など)は区の災害用備蓄品を使用しています。

また、朝日新聞によると、食パンやレトルトのおかず、果物など、手をかけずに済む食品が入っており、

療養者に赤ちゃんがいる場合は、ミルクやおむつなどもそろえているのことです。

では、中身の詳しいリストはなんでしょう?

写真見る限り、

  • サトウのごはん12パック
  • カップヌードルは4つ
  • 缶詰
  • 牛丼おかず
  • せんべい?

などが入っています。

おそらくこれ以外に食パンや果物なども入っているでしょう。

あくまでもこれは、自力で料理することが難しいコロナ軽症患者向けの物です。

もし、スーパーに行く頻度を減らしたい場合は、ガスや電気は使えるので、野菜や果物、お肉系を多く買うのが良いでしょう。

スポンサーリンク



韓国の「自宅療養セット」の中身は?

足立区の「自宅療養セット」の中身はまだすごく詳しい情報がないので、韓国の「自宅療養セット」を見てみましょう。

韓国の「自宅療養セット」には、

  • トイレットペーパー
  • テイッシュ
  • ウエットティッシュ
  • カレー2つ
  • ラーメン15食
  • 豆乳24箱
  • キムチ2kg
  • 卵30個
  • 海苔32パック
  • コチュジャン3kg
  • レトルトスープ10パック
  • レトルトご飯8食
  • お米5kg
  • 缶詰17個
  • 水12リットル

があります。

すごい量ですね!

これくらいあれば1ヶ月はいけそうな気がします。

日本と韓国を比べる訳じゃありません。

日本の他の区や市も、こういった他の国の良い対策をどんどん真似したらいいのでは?と思います。

スポンサーリンク



「自宅療養セット」に対する世間の声

足立区の「自宅療養セット」の政策は本当に素晴らしいと思います。

本来は政府が率先的にやらないといけないかもしれません。

スポンサーリンク



まとめ

足立区の「自宅療養セット」の中身についてリサーチしました。

配達員は大変だと思いますが、すごくありがたい政策だと思います。


スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です