女性タレント

【徹底比較】石原さとみの今と昔と何が違う?整形疑惑は100%デマだった!!

ドラマやCMに引っ張りだこの女優・石原さとみさん。

なりたい顔ランキングでは常に上位を維持しています。

とてもキレイなので、男女ともに支持されていますよね。

そんな石原さとみさんですが、今と昔の顔は結構印象が違います

整形疑惑などもありますが、

垢抜けたのは石原さとみさんの努力なんです

では、石原さとみさんの今と昔と何が違うのかを年代・顔のパーツを徹底比較し、

整形ではない理由についてリサーチしたいと思います。

スポンサーリンク



【徹底比較】石原さとみの今と昔と何が違う?

年齢ごとで顔のパーツを比較

2002年 第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めました。

中学卒業アルバムと現在の写真

左側は中学の卒業アルバムの写真で、右側は2020年4月9日から放送予定のドラマ「アンサング・シンデレラ」の薬剤師役の画像です。

卒業アルバムの方がやはり幼く、垢抜けしていないと感じますが、

顔の輪郭や鼻筋、目元、涙袋はそんなに変化がないと思います。

『ピュアガール2002』グランプリと現在の写真

左側は女優デビューのきっかけとなった『ピュアガール2002』グランプリの写真です。

髪型のせいか、中学の卒業アルバムの写真より若干芋っぽくなっていますね。

でも、顔のパーツはほとんど変化ないと思います。

『ウオーターボイズ』の頃と現在

左側は2003年のドラマ『ウオーターボイズ』の時の画像です。

この頃の石原さとみさんの眉毛が特徴的ですね。

イモトアヤコさんまでは行かないのですが、濃くて太い眉が目立っています。

左側の方の画質が悪いのも一つ原因ですが、多少昔の顔の方が丸いですね。

スポンサーリンク



NHKドラマ『義経』の頃と現在

左側は2005年のNHK大河ドラマ『義経』の時の画像です。

ザ・大和撫子って感じの美人ですね。

この頃からでしょうか、少しづつ垢抜けしてきた感じがします。

初民放ドラマ主演『NSあおい』の頃と現在

左側は2006年のフジテレビ系『NSあおい』の時の画像です。

『NSあおい』では、石原さとみさんは初めて民放連続ドラマの主演を務めました。

看護師姿も薬剤師姿もかわいいですね。

眉毛が濃く、太めの印象以外、顔のパーツは現在と変わりませんね。

『ヴォイス~命なき者の声~』の頃と現在

左側は2009年、フジテレビ系の月9ドラマの初主演を務めた『ヴォイス~命なき者の声~』の時の画像です。

もうこの頃はほぼ垢抜けしていますね。

スポンサーリンク



『リッチマン、プアウーマン』の頃と現在

左側は2012年、小栗旬さんが主演のドラマ『リッチマン、プアウーマン』の時の役柄の画像です。

この頃まで、石原さとみさんはずっと黒髪でした。

現在より少し地味かもしれませんが、今の顔に仕上がっているのがわかります。

『失恋ショコラティエ』の頃と現在

左側は2014年、ドラマ『失恋ショコラティエ』に出演していた時の画像です。

個人的にこの時と石原さとみさんは、めちゃくちゃかわいいです。

ドラマに出てくる衣装も全部かわいかったので、一気に世間の女性の注目を集めたに違いないですね。

『5→9〜私に恋したお坊さん〜』の頃と現在

左側は2015年、石原さとみさんと山下智久さんが主演の『5→9〜私に恋したお坊さん〜』の役の画像です。

この時の石原さとみさんは、手振りも身振り、ひとつひとつの動作が全部かわいかったです。

『アンナチュラル』の頃と現在

左側は2018年、石原さとみさん主演のドラマ『アンナチュラル』の時の画像です。

この時の髪型も話題になり、マネをしようとした女性も多かったと思います。

歳を重なることで、どんどんキレイになっています。

スポンサーリンク



今と昔と何が違うのか?

今と昔と違うのは、ズバリ眉毛とメイクです。

デビュー当時の石原さとみさんの眉毛はイモトアヤコさんまではいかないのですが、

けっこう太めで濃かったです。

2009年から徐々に眉毛が細くなっていき、垢抜けしていたように感じます。

実は垢抜けする前は、事務所の意向で清純派路線を売りにしていたため、黒髪と太眉を守ってきました。

2010年にたまたま多くの仕事が終わったため、「自分は誰にも求められない」と思うようになり、挫折を味わっていました。

その挫折のおかげで、ニューヨークへ1ヶ月、ひとり旅をしました。

ニューヨークのひとり旅では我慢していたファッション、メイクをガラリと変え、

一気に垢抜けしていきました。

2014年の『失恋ショコラティエ』以降は、ドラマでのメイクは自身で行ってきました。

また、メイクで最もこだわっているのは、チャームポイントでもあるぷるっぷるな唇です。

リップメイクは超細部にわたって作り込んで、細かくグラデーションを作っています。

スポンサーリンク



整形疑惑は100%デマだった!!

中学の卒業アルバム写真からわかるように、

眉毛の太さ以外、顔のパーツは変わっていません。

上のような、たまにネットで見かける、いわゆる「石原さとみ ブサイク」写真は、垢抜けする前の写真であって、

今のようにメイクをして、眉毛を細めにすれば、当時の顔も現在の顔と同じようにキレイになれます。

だから整形はしていないと思います。

スポンサーリンク



まとめ

石原さとみさんの今の画像と昔の画像を、年齢ごとに徹底比較してみました。

かわいくなるには、メイクの腕と努力も大事であることを気付かされました。

スポンサーリンク


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です