女性タレント

石原さとみモテ伝説がやばい!男ウケがいい理由4つと女子受けする理由4つ!

石原さとみモテ伝説

今回お届けするのは、石原さとみさんはモテるという話です。

モテ伝説エピーソードと男ウケがいい理由、女子受けがいい理由について、

あらためて楽しんでもらおうと遠慮なく石原さとみさんの話題を集めてみました。

どうぞ、ご覧ください。

スポンサーリンク



石原さとみのモテ伝説エピソード

石原さとみモテ伝説

男子全員、石原さとみに惚れる

これは、『櫻井・有吉THE夜会』でのエピソードトークです。

MCの有吉弘行さんは、石原さとみさんの中学校の同級生の証言を紹介します。

その内容は、

クラスや学年関係なく、男子全員が石原さとみさんに惚(ほ)れていたというもの。

有吉弘行さんは、

「自覚はあった?」と石原さとみさんに確認。

笑いを取る感じで冗談めかしていましたが、石原さとみさんは

「ありました!」と返答。

石原さとみさんは「いやでも1年だけです、中2がピークでした」と、

中2がモテ期であったことをトークで足していました。

複数男子から同時告白される

中学2年生がモテ期のピークだという石原さとみさん。

2人の男子からの同時に「好きです」と告白されました。

石原さとみさんの返事は、

「ごめんなさい」と断ったそうです。

そのあと男子たちは、

「楽しそうに叫びながら噴水の中に飛び込んでいきました」

そう言って石原さとみさんは『THE夜会』の出演者を爆笑させていました。

スポンサーリンク



校舎の屋上から告白される

当時、バラエティ番組「学校へ行こう」の未成年の主張が流行っていました。

石原さとみモテ伝説

石原さとみさんが校庭で遊んでいたら、屋上から先輩が突然

さとみに伝えたいことがある~」と叫び、GLAYのずっと2人でを弾き語りしたあと、「好きだ~」と告白してきたといいます。

石原さとみさんは、校舎の屋上からの告白にも、

「ごめんなさい~」と叫び返したエピソードもあります。

中学時代のモテ伝説エピソードはすでにトップアイドルのような感じですね。

歴代彼氏は17人?

石原さとみさんの交際相手として、

うわさになった人は17人もいます。

信憑性(しんぴょうせい)はともかく、あえて名前を一気に並べてみました。

  1. SHOWROOM社長の前田裕二さん。(2019年のうわさ)
  2. 菅田将暉さん。(2016年のドラマ「校閲ガール」で共演)
  3. 山下智久さん。(2015年のドラマ「5時から9時まで私に恋したお坊さん」での共演)
  4. 高木冬木さん。(一般の方?)
  5. 歌舞伎役者の尾上松也さん。(前田敦子さんと同時?)
  6. 岩田剛典さん。(2014年のドラマ「ディア・シスター」で共演)
  7. 二宮和也さん。(「嵐にしやがれ」に出演して、一番好みの嵐は「二宮和也」と答えた)
  8. 松本潤さん。(2014年のドラマ「失恋ショコラティエ」で共演)
  9. プロ野球の監督栗山英樹さん。(創価学会絡み?)
  10. オリラジの藤森慎吾さん。(合コンのスクープ?)
  11. ロンブーの敦さん(品川祐さんが『漫才ギャング』に石原さとみさんを起用したのが縁で)
  12. 小栗旬さん。(2012年の月9ドラマ「リッチマン、プアウーマン」で共演)
  13. 佐藤健さん。(2012年の舞台「ロミオとジュリエット」で共演)
  14. 江森康之さん。(石原さとみさんが出演した「人間失格」の撮影をしたカメラマン)
  15. 生田斗真さん。(2009年のドラマ「ヴォイス~命なき者の声」で共演)
  16. 元マネージャー。(2006年にと熱愛が噂される)
  17. 滝沢秀明さん。(2005年の大河ドラマ「義経」で共演)

スポンサーリンク



男ウケがいい理由4つ!

石原さとみモテ伝説

理由①:キスしたくなる唇(石原さとみメイク)

石原さとみさんといえば、”たらこ唇”という圧倒的なチャームポイントがあります。

隠そうとしない、メイクで唇の形を唯一無二の魅力を引き出したからでしょう。

石原さとみさんのモノマネメイクをする女子は、唇のメイクで強調しますよね。

グロスを使った艶っぽさでも、かなり強調される赤でも、

女子はマネをして厚みがあってプルプルしている唇にして見せたくなるのです。

男子から見た場合は、キスしたくなる唇に見えて仕方がありません。

小悪魔系の唇ですよね。

理由② 表情のバリエーション(石原さとみマジック)

石原さとみさんの表情のバリエーションは、

多くの女子をずるいと思わせるほどに豊かすぎます。

ゲラゲラ笑う表情もあれば、唇をとがらせた表情もあれば、

手や指の動きでアクセントをつける表情もあります。

石原さとみモテ伝説

たいていの男性は、自分の彼女にしたくなるはず。

石原さとみさんの表情は、石原さとみマジックですね。

スポンサーリンク



理由③ あふれるヒロイン感

「石原さとみ = かわいい」を作り上げたのは、

あふれるヒロイン感たっぷりのドラマや映画の完成されたパブリックイメージです。

キュンキュンするシーンの連発に、

多くの男性が虜(とりこ)になったのは間違いないでしょう。

それは、

リッチマン、プアウーマン」の夏井真琴から印象が強まったのではないでしょうか。

次々繰り出されるヒロインは以下の通り。

失恋ショコラティエ」の 高橋紗絵子。

5→9〜私に恋したお坊さん〜」の桜庭潤子。

地味にスゴイ! 校閲ガール」の河野悦子。

キャラはすべて違うのに、

どのキャラの石原さとみさんも高得点になってしまいます。

理由④ おしゃべりのトーン(壁を作らない声)

石原さとみさんの親しみやすさは、

おしゃべりのトーンが壁を作らないというのがあります。

黙っていてミステリアスというタイプでもなければ、上から目線を感じさせるタイプでもありません。

近寄りがたい雰囲気はなく

おしゃべりしたくなる感じがあります。

デートすると楽しそうですよね。

スポンサーリンク



女子受けする理由4つ!”男前”でかっこいい

石原さとみモテ伝説

理由① サバサばしていて男前!ぶりっ子しない

石原さとみさんのバラエティ番組でのトークは、

いわゆる「ぶりっ子」には映らないですよね。

わかりやすく比較すると、

田中みな実さんや小林麻耶さんのような振る舞いは見かけません。

石原さとみさんは、

バラエティ番組では「ぶりっ子」を自分からは仕掛けない感じがします。

ですからバラエティ番組での石原さとみさんは、

意外とサバサばしていてる印象です。

愛嬌(あいきょう)もあるのにサバサバしたトークをするから、

石原さとみさんの「ナチュラルなあざとさ」はあどれないですけどね。

スポンサーリンク



理由② 姉御肌

櫻井翔さんと有吉弘行さんがMCをしている『夜会』(TBS系)に出演したとき、

石原さとみさんが豪快な一面を残したのはファンの間では有名なエピソードです。

それは、女子力の「まっ反対」とも言える男前ぶり。

番組では「姉御肌(あねごはだ」と言われていました。

有吉弘行さんが『和田アキ子の血を引いている』と声を上げたのは、

焼き鳥屋で鶏皮にかぶりつく姿」と、

ロケスタッフ全員に焼き鳥を振るまう姿」でした。

スポンサーリンク



理由③ 男まさり=かっこいい女性

男前というよりは「男まさり」でしょうか。

石原さとみさんは、『東京フレンドパーク』のようなゲームをやる番組では、

本気モードの体育会系の女子になります。

ドラマのヒロインのときは座長という立場にもなるので、

リーダーシップがそなわっているのかもしれません。

勝負ごとになると、いっさい負けず嫌いは隠さないです。

スポンサーリンク



理由④ 何でもストイック

プロ野球の始球式では、

石原さとみさんはストイックになります。

投手の投げ方(独特なピッチングフォーム)を練習して、

そっくりに再現しようとするのは定番となりました。

スター選手へのリスペクトと、

プロ野球ファンを楽しませる徹底ぶりは男前ですよね。

スポンサーリンク



まとめ

石原さとみさんがモテるのも、男ウケするのも、女子受けする男前なのも、

気持ちを表現することを惜しまないからでしょうね。

関連記事:石原さとみの性格いいと悪すぎるエピソード7選!占いによる性格診断は?

関連記事:石原さとみは宗教家で創価学会一筋?結婚できない理由も宗教絡み?

関連記事:【徹底比較】石原さとみの今と昔と何が違う?整形疑惑は100%デマだった!!


スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です