女性タレント

井上咲楽の実家の場所は山奥&虫を食べる?父親と母親は自給自足!【顔画像】

最近トレードマークだった太眉を整え、話題となっている井上咲楽さん。

井上咲楽さんの出身は、栃木県の山奥なんだそうです。

実家では自給自足の生活で、なんでも自分たちで作るそうですよ。

そんな生活を経験してきたためか、井上咲楽さんは虫も食べてしまうのだそうです。

今回は、井上咲楽さんの実家の場所や本当に虫を食べているのか?などについて調査しました。

また、井上咲楽さんの父親と母親の情報、顔画像も一緒にお届けします。

スポンサーリンク

井上咲楽の実家の場所は山奥?

井上咲楽の実家の場所と虫食べる画像引用元:https://www.instagram.com/p/CL0N3LWrX5z/

太眉毛がトレードマークのタレント井上咲楽(いのうえ さくら)さん。

先日トレードマークだった太眉をきちんと整えると、可愛すぎる!と話題になっていました。

井上咲楽さんは、1999年10月2日生まれで、

栃木県芳賀郡益子町出身です。

実家は現在も栃木県芳賀郡益子町にあり、ロッジ風の5LDKで大豪邸なのだそうです。

 

こちらは井上咲楽さんがTwitterにアップした実家の画像です。

井上咲楽の実家の場所と虫食べる画像引用元:https://twitter.com/bling2sakura/status/982935894251290624/photo/1

かなり広いお家ですね。

 

栃木県芳賀郡益子町は、県の南東部に位置していて益子焼発祥の地としても有名です。

   

井上咲楽ちゃんの実家は益子町の中でもかなり山奥に入ったところにあるようで、

イノシシが出ることもあるようです。

井上咲楽さんの実家は、父親が開拓して家を建てたのだそうです。

もともとは山だった土地を切り開いて山の頂上に家を建てたといいます。

井上咲楽の実家の場所と虫食べる画像引用元:https://twitter.com/bling2sakura/status/1088208254675472384?ref_src=twsrc%5Etfw

それにしても山を開拓して頂上に家を建ててしまうお父さんって、すごいですね。

また、家だけでなく、井上咲楽さんの実家にある家具のほとんどは父親の手作りなんだそうです。

何かを作るということが好きなのでしょうね。

井上咲楽さんが欲しい家具があると、お父さんに俺がつくる!と怒られてしまうんだそうです。

買う手間が省けるので、それはそれでいいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

井上咲楽が虫を食べる理由は?

井上咲楽さんは、

バラエティ番組「陸海空 こんなところでヤバいバル(りくかいくう こんなところでやばいばる)」に出演されており、

番組内で昆虫を食べていました。

その内容がこちらです。

井上咲楽の実家の場所と虫食べる画像引用元:https://twitter.com/bling2sakura/status/1138248698234728448?ref_src=twsrc%5Etfw

3泊4日虫だけで生活!?普通の人にはできないですね。

しかも、「インスタにいいねきた数だけ虫を食べられる」という文章から、

まるで虫を食べることがご褒美かのようです。

ヤバいバルのインスタには、井上咲楽さんが昆虫を食べている写真があげられていました。

 

【閲覧注意・虫食べる画像】

井上咲楽の実家の場所と虫食べる画像引用元:https://www.instagram.com/p/BwwPLHYFOFw/?utm_source=ig_embed
井上咲楽の実家の場所と虫食べる画像引用元:https://www.instagram.com/p/BwwPLHYFOFw/?utm_source=ig_embed

 

ほ、本当に食べてますね。

しかも嬉しそうです。

井上咲楽さんが昆虫を食べている理由は、

エビやタコが普通に食べられているように、将来的には昆虫も普通に食べられているだろうと確信しているからだそうです。

スポンサーリンク

食べ始めたキッカケまでは分からなかったのですが、

  • 普段から昆虫ショップでミルワームを購入して食べたり
  • 高尾山で昆虫を捕まえて食べたり
  • 近所でセミを捕って食べたり

と、様々な昆虫を口にしているそうです。

普段から昆虫を手べているとは、驚きですね。

ただ、全ての昆虫食が好きというわけではなくて、

「カブトムシの頭は美味しくて体はあまり美味しくない」

「ムカデは漢方みたいな味がして好みじゃない」

「肉厚でジューシーなバッタは好き」

などの好みがあるそうです。

最近では、虫料理のYoutube動画にも出演していました。

   

虫寿司!?常人には、受け入れがたいです・・・。

もし世界が食糧飢饉に陥ってしまったとしても、昆虫食ラバーな井上咲楽さんは確実に生き残っていけそうですね。

スポンサーリンク

井上咲楽の両親の顔画像は?自給自足の毎日!

井上咲楽の実家の場所と虫食べる画像引用元:https://thetv.jp/news/detail/1017320/10149870/

井上咲楽の家族構成と両親の顔画像

虫食が好きな井上咲楽さんは、一体どんな家庭で育ったのでしょうか。

家族構成は、

  • 父親(力男さん)
  • 母親(悦子さん)
  • 井上咲楽ちゃん(長女)
  • 次女(栞さん)
  • 三女(春菜さん)
  • 四女(夏樹さん)

と、6人家族で4姉妹だそうです。

井上咲楽さんは4姉妹の一番上のお姉さんだったんですね。

そんな井上咲楽の両親の顔画像はこちら。

井上咲楽の実家の場所と虫食べる画像引用元:https://twitter.com/bling2sakura/status/1348668700283465729/photo/1

優しそうな両親ですね。

スポンサーリンク

井上咲楽の父親と母親は自給自足の生活をしている!

 

自給自足のきっかけ

 

お父さんはご紹介した通り、

家も家具も自分で作られるそうですが、何をしている方なのでしょうか。

実はお父さんの職業は、木工業なんだそうです。

木工業といえば、木材を加工したり家具を制作したりする職業です。

だから家具も自分で作ってしまうのですね。

お父さんも栃木県出身なのかと思いきや、

東京都柴又の出身でもともとは都会暮らしをされていた方なんだそうです。

しかし田舎での自由な暮らしに憧れて、

井上咲楽ちゃんが小学校1年正のときに今の益子町のお家に引っ越しされたようです。

スポンサーリンク

自給自足って具体的にどんな生活?

 

お父さんは2020年時点で51歳、お母さんは2020年時点で54歳だったようです。

ご両親は欲しいものがあっても買わずに自分で作ってしまうのでそうです。

例えば、

お父さんは庭の山菜にGPSをつけて植物マップを作ったり、

お母さんは玉ねぎの皮でジーンズを染めるなどするそうです。

食卓に並ぶ野菜は手作り野菜で、

パン・梅干し・味噌・納豆などなどの食品や調味料もお母さんが手作りされているそうです。

井上咲楽の実家の場所と虫食べる画像引用元:https://www.instagram.com/p/Bx7NgfNg2fO/

このように、実家はかなり山奥にあるためコンビニやスーパーがなく、

生活は基本自給自足のようです。

スポンサーリンク

井上咲楽も自給自足してる?!

このなんでも自分で作ってみるという精神は井上咲楽さんにも受け継がれています。

例えば、人参ヘタを育てたり、甘酒を作ったり、化粧水を作ったりしているそうです。

井上咲楽の実家の場所と虫食べる画像引用元:https://twitter.com/bling2sakura/status/1225719221616701440

なんでも自分で作るから、添加物などが入っていなくて安心ですね。

実家ではお風呂を沸かすために薪を使うため、薪集めが井上咲楽さんの仕事だったそうです。

家族は田舎での自給自足の暮らしを楽しんでいるようですね。

井上咲楽さんは、

ご両親の「人の目を気にせず自分たちがやりたいからやる」という姿勢を尊敬しているそうですよ。

ちなみに姉妹全員眉毛が濃いのかと思いきや、長女である咲楽ちゃんだけが眉毛に特徴があるようです。

妹さんたちとの写真がツイッターに載っていました。

井上咲楽の実家の場所と虫食べる画像引用元:https://twitter.com/bling2sakura/status/1166237937823932416?ref_src=twsrc%5Etfw

家族で仲が良さそうですね。

きっと自給自足の中で助け合いながら生活しているため、家族の仲も深まるのでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、井上咲楽さんの実家や虫好きの真相などについてまとめました。

昆虫を食べている写真や虫寿司には本当に驚かされましたね。

いつか昆虫が普通に食べられる日がくるのでしょうか・・・。

関連記事:【画像】井上咲楽が眉毛を細くしたら川口春奈似!なぜ太眉だったの?

関連記事:井上咲楽の好きな人は誰で顔画像は?番組告白はヤラセでもう付き合ってる?


スポンサーリンク