時事

井上将勝のwikiプロフィール、学歴、経歴は?資産隠蔽の言い訳が酷い!

2020年5月5日、産経新聞が埼玉県議員の井上将勝氏について、資産隠蔽と政務活動費の不正支出の疑いを報じました。

この疑いが本当なら、政治家として許されない行為です。

また、疑いについての言い訳が酷く、奥さんのせいにしていました。

では、井上将勝氏のwikiプロフィールと経歴についてリサーチしたいと思います。

スポンサーリンク



井上将勝に資産隠蔽と公費不正支出の疑い

資産隠蔽と公費不正支出の疑い

 埼玉県議会会派「埼玉民主フォーラム」の井上将勝氏(41)=さいたま市見沼区選出=が同区で居住実態がなく、東京都世田谷区内に購入したタワーマンションを県議会に8年にわたり、資産として申告していないことが4日、わかった。

産経新聞 引用

記事の内容を以下にまとめます。

  • 埼玉県議員の井上将勝氏は埼玉県見沼区の自宅ではなく、東京都世田谷区に住んでいる。
  • 昨年10月から今年3月末まで、埼玉県の事務所を使用していないにもかかわらず、家賃を政務活動費として県議会に提出しているとみられる。
  • 8年にわたり、東京都世田谷区にあるタワーマンションは資産として申告していない。

もし産経新聞が報うじている内容が本当なら、

資産申告漏れということは、8年間固定資産税を支払っていない可能性もあります。

また、埼玉県の事務所を使っていないのに、家賃代を公費から支払われていました。

つまり、税金の濫用とも思われます。

「疑い」の言い訳が酷い

この疑いに関して、井上将勝氏は以下の言い訳をしました。

  1. 「妻のものと思い、資産公開していなかった」
  2. 「妻が産後に体調を崩し、ここ数カ月は都内から通っている」
  3. 「妻とは別居婚で、私は埼玉に住み、妻とは会える時に会っている」

2番目と3番目は仕方ないと思いますが、

産経新聞の取材によると、2012年5月に奥さんとの共同名義で都内のタワーマンションを購入し、井上将勝氏が8割の権利を所有しているそうです。

それなのに、「妻のものと思った」という言い訳は酷いと思います。

政治家なのに、管理力が問われますよね。

スポンサーリンク



井上将勝のwikiプロフィール、学歴・経歴

  • 名前:井上将勝(いのうえ まさかつ)
  • 誕生日:1979年4月21日(41歳)
  • 出身:アメリカ・ロサンゼルス
  • 高校:私立芝高校(東京都港区)
  • 大学:慶應義塾大学法学部法律学科

井上将勝さんの出身はアメリカ・ロサンゼルスですが、高校は東京都の港区にある私立芝高校に通っていました。

慶應義塾大学法学部法律学科を卒業後、武正公一衆議院議員の秘書などを経て、2011年4月から埼玉県議会議員としてつとめていました。

趣味は空手とバスケットボールだそうです。

既婚者で、奥さんとは2012年に結婚し、昨年男児が1人授かっています。

スポンサーリンク



井上将勝に対しる世間の声

1度信頼を失うと戻すのは大変なので、資産隠蔽や公費の不正利用が本当なら、もう政治家として信用できないですね。

スポンサーリンク



まとめ

埼玉県議員の井上将勝氏についてリサーチしました。

慶應義塾の法学部出身なだけに、こういった不正で記事に出るのは残念ですね。

なにより「妻のものかと思った」の言い訳が酷すぎると思います。


スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です