政治家

【画像】玄松月は現在もきれい!金正恩の元カノ説は本当か調査! 

2020年5月5日(火)北朝鮮の金正恩委員長が5月に入って20日ぶりに公に姿をみせました。

そんな中、金正恩の椅子を引いていた女性・玄松月が話題になっているようです。

今回は『【画像】玄松月は現在もきれい!金正恩の元カノ説は本当か調査!』についてリサーチしていきたいと思います。

スポンサーリンク



玄松月(ヒョン・ソンウォル)プロフィール

名前:玄松月(ヒョン・ソンウォル)

ハングル:현송월

生年月日:1978年または1972年(説が3つ)

出身:北朝鮮平壌(推定)

学歴:平壌音楽舞踊大学

職業:歌手、音楽科、政治家、軍人

所属楽団:牡丹峰楽団(団長)

朝鮮労働党:朝鮮労働党中央委員会候補委員(2019~)

朝鮮人民軍軍事称号(階級):陸軍大佐

スポンサーリンク



【画像】玄松月は現在もきれい!

かつて、金正恩委員長の元カノとも言われていた玄松月氏が2020年5月1日(金)金正恩委員長の椅子を引いていたことが関係者のあいだで注目されていました

2018年には「三池淵管弦楽団」の女性団長としてソウルに渡った玄松月氏。

2019年には中国に友好芸術団の団長として渡った玄松月氏。

2020年5月の今回は金正恩委員長の側近として現れたことがとても注目されています。

元歌手だけあって2020年5月現在もきれいな玄松月氏。

少しだけきれいな彼女の画像を見てみましょう。

とても頭がキレそうでかつキレイな女性であることがわかります。

毛皮のマフラーや高そうなコートもとてもお似合いです。

2018年1月22日、ソウル市内の「国立劇場」を視察する「三池淵管弦楽団」の女性団長・玄松月(ヒョン・ソンウォル)氏。

北朝鮮の金正恩党委員長は、2019年1月7日から10日にかけて中国を訪問し、習近平国家主席と会談されました。

訪中後の1月26日,27日に友好芸術団を送りました。

そのときの団長を務めたのが玄松月氏でした。

スポンサーリンク



【画像】玄松月が金正恩の元カノ説は本当か調査! 

玄松月氏が金正恩委員長の元カノ説は本当の可能性が高そうです

元カノ説というより不倫関係にまで至っていたという情報もあります

では、いったい金正恩委員長と玄松月氏が恋人関係となっていたのはいつ頃なのでしょうか。

その証言をしたのが北朝鮮の有名芸術団員として活動していた女性です。

彼女は金正日(キム・ジョンイル)死亡後に韓国に入国したある脱北女性になります。

彼女の証言によると、金正恩委員長が当時スイス・ベルンでの留学を終えて帰国した2000年の初め頃から玄松月氏と2人の関係が始まったと言われています。

きっかけは芸術人と親交の深かった金正恩委員長の父・金正日(キム・ジョンイル)。

そういった芸術人の親交が深い父・金正日総書記と一緒に行動することで玄松月氏とも自然と仲良くなり恋人関係に発展していったと考えられます。

当時、玄松月氏は他の男性と交際をされていました。ただ、金正恩(委員長)の猛烈なアタックにより受け入れざるを得ない状況だったのでしょう。

その関係を父・金正日総書記は黙っていたわけではなくて、金日成軍事総合大学の卒業を控えていた金正恩(委員長)に玄松月氏との関係を精算しろ命じられてそれを承諾。

そして、玄松月氏は結婚されました。

しかし、金正恩(委員長)は諦めきれずに何度も要求して2人の関係はしばらく続いたそうです。

ついに見兼ねた金正日総書記は2006年に強制的に引き離す策を講じて2人の関係は終わったとされています。

北朝鮮の「3・8国際婦女節(世界婦人デー)」の記念公演に登場して「駿馬娘」を歌った元・普天堡(ポチョンボ)電子楽団の女性歌手が、金正恩(キム・ジョンウン)労動党中央軍事委員会副委員長と内縁関係だったという主張が提起された

22日、北朝鮮専門メディアのデイリーNKによると、北朝鮮の有名芸術団員として活動し、金正日(キム・ジョンイル)死亡後に韓国に入国したある脱北女性は「平壌(ピョンヤン)音大出身で普天堡電子楽団代表の歌手だった玄松月(ヒョン・ソンウォル)が、2006年に突然、活動を中断していなくなった」とし「将軍様(金正日)が金正恩から引き離すために活動中断指示を下した」と話した。

この脱北女性は、玄松月の本名がハン・ソンウォルで、金正恩がスイス・ベルンでの留学を終えて帰国した2000年初め頃から2人の関係が始まったと伝えた。

2020年5月現在、金正恩委員長が20日ぶりに公に姿を現しました。

重体説や死亡説が世界中に飛び交う中での20日ぶりの姿だったので世間はそのことに注視していました。

しかし、その中にこの元カノと言われている玄松月氏が金正恩委員長の側近として現れていたのです。

玄松月氏は妹の金与正氏とはちがい軍人としての経験を積んでいるために関係者は今後の動向を密かに注目しているとのことです。

スポンサーリンク



まとめ

今回は『【画像】玄松月は現在もきれい!金正恩の元カノ説は本当か調査!』についてまとめてみました。

引き続き北朝鮮の動きに注目していきたいと思います。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。

関連記事:金与正の夫(旦那)は大学時代のイケメン先輩?子供は2人で性別は?

関連記事:金与正はかわいいのに性格はサイコパス?韓国と中国への顔つきが全然違う!

関連記事:【比較画像】金正恩は替え玉?!見分け方は耳たぶで、簡単だった!

関連記事:金正恩死んでいる?!後継者は妹の金与正?それとも金平一という叔父?

関連記事:金正恩の母親は誰で大阪生まれの日本人?横田めぐみとの関係は?

関連記事:【画像】キムハンソル(金正男の息子)はイケメン?現在の彼女はソニア?

関連記事:【画像20枚】金与正の美脚がセクシー!噂のスカート姿とは?

関連記事:金与正のTwitterアカウントが多数出回る!本物かと混乱する人もいる?


スポンサーリンク