芸能

氷川きよしはジェンダーレス(中性的)?LGBTとは違う?

2019年12月30日、【第61回輝く!日本レコード大賞】で氷川きよしさんがアニメ「ドラゴンボール・スーパー」のオープニングテーマ曲「限界突破×サバイバー」を披露しました。

歌い終わると、「自分らしく輝くことが大切です。人にどう思われようが」と語りました。

テレビに映る氷川きよしさんは中性的で、メイクをしっかりなさっていて、肌もピッチピチです。

一体いつから中性的になったのでしょうか?

またジェンダーレスとはなにか?LGBTとは違うのか?について掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク



氷川きよしが中性的になった時系列

2019年8月

2019年8月8日、氷川きよしさんが東京・神宮球場で行われたヤクルト・阪神戦で通算6度目の始球式を務めました。

その時の格好はユニフォームにミニ丈のホットパンツ姿でした。

 

8月23日の「スッキリ」を出演した時、水卜麻美アナウンサーの質問に対して、「あたし?」と答えていました。

2019年11月

2019年11月、デビュー20周年

新曲のイベントで「大丈夫/最上の船頭」を披露しました。

熱唱後、

新生、氷川きよしです。

ありがとうございます!本来の自分に戻りました。

新生、氷川きよしな感じで、”きー”です。

と発言しました。

さらに、その時の衣装は、全身黒で統一したコーディネートで、ヒールのロングブーツを履いており、指には黒のネイルを施していました。

 

さらに、2019年11月25日発売の「GQJAPAN」ではグラビアに挑戦をしました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

『GQ JAPAN』2020年1・2月合併号 2019年11月25日発売 #gqjapan @gqjapan #氷川きよし #hikawakiyoshi

氷川きよし / HIKAWA KIYOSHI(@hikawa_kiyoshi_official)がシェアした投稿 –

2019年12月

12月30日の「日本レコード大賞」でメイクバッチリの姿を披露しました。

スポンサーリンク



ジェンダーレスとLGBTの違いは?

ジェンダーレスとは?

男女の性差をなくしていこうという考え方です。

例えばファッション、「男性らしいファッション」と「女性らしいファッション」がありますが、男性でもスカートを履いたり、メイクしたり、

女性でも男性のファッションをしたりすることで、「中性的」な見た目を指すことです。

では、恋愛対象は男性?それとも女性?

「性同一性障害」と異なり、あくまで自分自身の考え方は「男性でも女性でもない中間でありたい」と思っているだけなので、異性を好きになる人もいれば、同性を好きになる人もいます。

しかし、同性を好きになったからと言って、ジェンダーレスの自分が異性になりたいと思う訳ではありません。

LGBTとは?

女性同性愛者(Lesbian)、男性同性愛者(Gay)、両性愛者(Bisexal)、トランスジェンダー(Transgender)の各単語の頭文字をとって、LGBTと言います。

性的少数者の総称です。

さらに、心の性別と体の性別が一致しない方をFTM(女性→男性)、MTF(男性→女性)と分類します。

心の性別がなく、無性・中性として生きる方をFTX(女性→X)、MTX(男性→X)と分類します。

定義は難しいです。

スポンサーリンク



まとめ

氷川きよしさんはジェンダーレスを公表しているようなものなので、LGBT中のMTXに分類するかもしれません。

20周年をきっかけに、自分らしい自分を公表したという勇気が素晴らしいと思います。

そして、昔は”演歌のプリンス”で素敵ですが、今は”ジェンダーレス”で素敵です。

 

 

 

スポンサーリンク


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です