時事

発寒イオンルピシア事件の犯人の顔画像や動機は?包丁持参で店内大暴れ【動画】

2021年12月6日の13時30分頃、

北海道の発寒イオンのルピシアで不審者が暴れていました。

当時の動画が流出しており、どれも衝撃的です。

では、

『発寒イオンルピシア事件の犯人の顔画像や動機は?』

『包丁持参で店内大暴れの動画』

について、どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

【動画】発寒イオンルピシア事件とは?

発寒イオンルピシア事件画像引用:Twitter

発寒イオンはどこ?

発寒は場所の名称で、読み方は「はっさむ」です。

北海道以外の人は読めない人が多いではないでしょうか?

 

地名の由来は諸説あるが、

桜鳥(ムクドリ)が群生していたことから、

アイヌ語の「ハチャㇺ・ペッ」からとられたものとするのが通説です。

 

地図でいうと、以下の囲んだ範囲の場所ですね。

   

中心部は閑静な住宅街ですが、

周辺部には1967年、札幌市と手稲町が合併する頃に

木工団地・鉄工団地と呼ばれる工場地域が造成されています。

 

発寒にイオンがありますが、

場所は、

  • 住所 〒063-0828 北海道札幌市西区発寒8条12丁目1
  • 電話番号 011-669-5000

です。

 

発寒イオンのルピシアというお店で事件が起こりました。

ルピシアはどんな店なのか、見ていきましょう。

スポンサーリンク

ルピシアはどんな店?

ルピシアは1994年に日本で設立したお茶のお店です。

発寒イオンルピシア事件画像引用:Twitter

ルピシアでは旬の紅茶、緑茶、烏龍茶はもちろん、

オリジナルのブレンドティー、フレーバードティーなど、

世界中のお茶が置いています。

 

発寒イオンルピシア事件画像引用:https://www.aeon.jp/

発寒イオン事件の事件現場になったルピシアは、

上の地図の25番にありますね。

ゴディバにとなりにありますね。

【動画】発寒イオンルピシア事件とは?

2021年12月6日の13時30分頃、

全人黒づくめの男が、店内の商品を投げるなどして

暴れる騒動が発生していました。

 

その後、男は警察により確保され、

器物破損事件として逮捕されたとのことです。

では動画をご覧ください。

どれも怖すぎますね。

店の中がかなりぐちゃぐちゃになっています。

では、どうしてルピシアだけを狙ったのでしょうか?

犯人の顔画像や動機はなんでしょうか?

スポンサーリンク

発寒イオンルピシア事件の犯人の顔画像や動機は?

発寒イオンルピシア事件について、

犯人の顔画像はわかっていませんが、

59歳の男性だそうです。

発寒イオンルピシア事件画像引用:Twitter

動機はまだわかっていません。

ルピシアだけ狙ってたので、

ルピシアの店員、もしくはルピシアに恨みがあるのでしょうか?

 

Twitterでも、「なぜ?」の声が多くあがっています。

なので、動機はまた詳しい情報が出たら、追記します。

スポンサーリンク

まとめ

発寒イオンルピシア事件について調査しました。

まだまだ謎が多いので、

なにか新情報が出次第、追記します。


スポンサーリンク