女性タレント

プロレスラーHARUKAZEの父親は不動産社長!お金持ちエピソードがヤバい!

女子プロレスラーで芸人のHARUKAZE(はるかぜ)さん。

「加藤悠」という名前でも知られています。

そんなHARUKAZEさんの実家はお金持ちでお嬢様です。

では、父親と母親の職業、お金持ちエピソードをご紹介します。

スポンサーリンク



プロレスラーHARUKAZE(はるかぜ)の父親の職業は?

プロレスラーHARUKAZE父親

こちらはHARUKAZE(はるかぜ)さんが公式ブログに載せていた父親とのツーショット。

父親は不動産会社を経営している社長で貸しビル業を営んでいるようです。

HARUKAZEさんによると、

父親は元々別の事業をしていて、月収6000万だったそうです。

月収6000万だと、年収が7億を超えますね!

しかし、その事業が潰れて一時期どん底の生活をしていましたが、

今は不動産事業で成功しています。

関東圏にビルをたくさん持っているそうです。

HARUKAZEさんが現在住んでいるマンションも父親が所有しているもので、

無料で住んでいますが、普通だと家賃は21万円もするのだという。

プロレスラーHARUKAZE父親

このマンションはバブル前後の時期に父親が購入したもので、

当時の価格だと1億2000万円くらいしたそうです。

スポンサーリンク



プロレスラーHARUKAZE(はるかぜ)の母親は歌手!

プロレスラーHARUKAZE父親

HARUKAZE(はるかぜ)さんの母親は歌手の清水節子さんです。

  • 名前:清水節子(しみず せつこ)
  • 誕生日:11月3日
  • 出身:神奈川県・横浜市
  • 血液型:AB型

スナック経営から芸能界に転じ、出産による休業を経て復帰。

清水オフィス(自身の個人事務所)に所属しています。

中学時代からヤンチャして、警察のやっかいになることもしばしばあったのだとか。

22歳のとき横浜市内でスナックを開店し、そこでお客さん相手に人生相談を始めたそうです。

「何かあったら電話して」と軽い気持ちで言ったら、

それからジャンジャン電話がかかってくるようになって、寝る時間もなかったのだとか。

プロレスラーHARUKAZE父親

あるとき夕刊紙の記者がお店に来て「面白いからぜひ」と取材され、

電話相談のことが記事になりました。

それを読んだ日本テレビのディレクターからスカウトされ、芸能界デビューをしたそうです。

伝説の深夜番組『11PM(イレブンピーエム)』(日本テレビ系)ではお色気レポーターとして活躍。

その後歌手としてもデビューして、今に至ります。

スポンサーリンク



プロレスラーHARUKAZEのお金持ちエピソード

両親ともすごい人だとわかったところで、

HARUKAZE(はるかぜ)さんのお金持ち・お嬢様エピソードをご紹介していきます。

【画像】実家の豪邸がすごい

プロレスラーHARUKAZE父親

こちらは実家のリビング。

シャンデリアがキレイですね。

プロレスラーHARUKAZE父親

こちらは実家の屋上。

テニスコートかと思うくらい広いですね。

HARUKAZEさんはクラスメイト30人くらい呼んでBBQしたり、実家の中で鬼ごっこをして遊んでいたそうです。

スポンサーリンク



高級ベンツが2台、核シェルター完備

プロレスラーHARUKAZE父親

このベンツの高級車の間にある部屋は核シェルターだそうです。

核戦争はこれから起こらないことを祈りますが、

自宅に核シェルターがあるのは安心ですね。

HARUKAZEさんの幼少期は『金持ち=悪』という偏見があったようで、

クラスメイトに直接「はるちゃんはお金持ちだから悪い人だね」と直接言われたことがあったそうです。

また、送り迎えをしてくれる使用人がいたため、クラスメイトと帰れないことでハブられていたみたいですね。

スポンサーリンク



父親からのプレゼントが総額20億超え?

   

HARUKAZEさんは趣味のゲームに月25万円を課金したり、お金の使い方もけっこう派手です。

父親からは、

  • 赤坂にあるビル(20億)
  • みなとみらいベイエリアのマンション(1億)
  • 野毛のテナント(6000万)

などをもらっていたそうです。

20億円の赤坂のビルはパーティールームがあり、カラオケ歌い放題です。

羨ましいですね。

また、みなとみらいのマンションに関しては、家賃収入として現在活用しているみたいです。

野毛のテナントに関しては、会社に貸していて、収入を得ているそうです。

HARUKAZEさんは芸人やプロレスラーとして収入が少ない分、

父親からのプレゼントで上手く資産運用しているようです。

スポンサーリンク



プロレスラーHARUKAZE(はるかぜ)のwikiプロフィール&経歴

プロレスラーHARUKAZE父親

HARUKAZE(はるかぜ)おwikiプロフィール

  • 名前:HARUKAZE(はるかぜ)
  • 本名:加藤悠(かとう はるか)
  • 誕生日:1989年2月5日
  • 出身:神奈川県・横浜市
  • 身長:154cm
  • 血液型:AB型
  • カップサイズ:Eカップ
  • スリーサイズ:86-60-88cm
  • デビュー:2008年
  • 職業:グラビアアイドル、女子プロレスラー、芸人
  • 高校:横浜英和女学院高等学校卒
  • 大学:駒沢大学卒
  • 趣味:ゲーム、食べ歩き、エステ
  • 特技:エアプロレス、激辛料理完食
  • 資格:秘書検定2級

スポンサーリンク



HARUKAZE(はるかぜ)の経歴

HARUKAZE(はるかぜ)さんは一人っ子で、利き手は左です。

お金持ちの両親の元でお嬢様として育てられました。

可愛いルックスを持ち、

2008年の19歳のとき、グラビアアイドルとして芸能界をデビュー

 

プロレスラーHARUKAZE父親

駒沢大学に在学中、マネージャー業に興味があり、

芸能事務所のマネージャーとしてアルバイトをしていました。

その間、事務所社長の勧めでオーディションを受け、グラドルとして芸能家デビュー。

グラドルから女子プロレスラーへ

   

HARUKAZEさんはグラドルの傍ら、プロレス格闘技サイト「バトル・ニュース」でコラムを執筆していました。

そのコラムを読んだプロレスラーのGM風香さんにスカウトされます。

テラスハウスに出演していた木村花さんもGM風香さんの影響でプロレスラーになりましたね。

そして2011年にスターダムの練習生になり、プロレス人生が始まります。

0勝400敗という衝撃な戦績を持っていますが、HARUKAZEさんは現在でもめげずに頑張っています。

お笑いコンビ「ネバーギブアップ」としても活動中

 

プロレスラーHARUKAZE父親

HARUKAZEさんは令和元年(2019年)に相方のおおのまりあさんとコンビ結成。

400敗の現役女子プロレスラーHARUKAZEさん と、

国立名古屋大学出身の高学歴芸人おおのまりあさんがタッグを組んだパワフルな女性コンビですね。

HARUKAZEさんが芸人を目指すようになったのは、プロレスでのマイクパフォーマンスが苦手のためだとか。

お笑い芸人としても頑張っていただきたいですね。

スポンサーリンク



まとめ

女子プロレスラーのHARUKAZE(はるかぜ)さんの父親、母親、お金持ちエピソードを調査しました。

これからのさらなる活躍を期待しています。

関連記事:HARUKAZEは元カレ芸人・コウメ太夫に振られた?破局理由と馴れ初めは?


スポンサーリンク