スポーツ

張本智和のチョレイの意味の説5つ!母の助言で中国選手を模倣?

東京2020オリンピックで卓球男子団体で

銅メダル獲得へと貢献した張本智和選手。

 

そんな張本智和選手と言えば「チョレイ!」ですよね。

「チョレイ!」とはいったいどんな意味なのでしょうか?

また実は中国選手の模倣だったと言われているようですね?

 

見ていきましょう。

スポンサーリンク

張本智和のチョレイの意味だと言われてる5つの説!

張本智和チョレイ意味https://www.kateigaho.com/shuzo/69043/

張本智和選手のチョレイには意味があるのでしょうか? 

チョレイの意味の説3つを紹介したいと思います。

①挑励(ちょうれい)!挑戦すること自分を励ますこと

張本智和選手のチョレイですが、

テニスの松岡修造さんが「家庭画報」の

松岡修造さんの心のコラム第10回で「チョレイ」を挑励と表現。

「挑戦すること、そして自分を励ますことが智和さんの力になっている」

と松岡修造さんは張本智和選手に伝えます。

 

この挑励とは松岡修造さんが張本智和選手の

その卓球選手としての戦う姿を見て、

チョレイに漢字をあてはめ表現したもの。

 

張本智和選手は

「こんないい表現があって嬉しいです」

と松岡修造さんに笑顔で答えたのだとか。

スポンサーリンク

②ちょろい

こちらはあまりに上記とは真逆のいい意味ではないもの(汗)。

張本智和選手の「チョレイ」とは「ちょろい」という意味では?

とTwitterで言われているようです。

張本智和選手が得点を得た時などに発せられる「チョレイ」。

相手選手に対して「ちょろいぜ」という意味で

使っているのではと噂されていますね…。

 

その意味で大声で言っていたとしたら、

張本智和選手の性格を疑ってしまいますよね?

もちろんこれはただの憶測に過ぎません。

スポンサーリンク

③超冷、超涼しい!

こちらは漢字の意味からもわかるように超涼しいという意味での「超冷」

張本智和選手試合中に超涼しい!と思って、

「チョレイ」を使っているのでしょうか!?

 

こちらは張本智和選手を広告に起用した

家電量販店ノジマのエアコンの広告で使われたキャッチフレーズ。

張本智和チョレイ意味画像引用:Twitter

エアコンがすごく涼しいことをアピールするために

この漢字が「チョレイ」に当てはめられました。

確かにこの二文字、凄く涼しそうです!

 

張本智和選手は「チョレイ」からCM起用もされていたのですね。

これだけ張本智和選手の「チョレイ」が世に浸透していることも凄いですよね。

では「チョレイ」に本当の意味はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

④「チョレイ」は中国選手の模倣?

実は張本智和選手の「チョレイ」…

中国選手の模倣とも言われているようですが…。

 

「チョレイ」は母親の助言から生まれた?

 

張本智和選手のご両親は中国からの帰化した方で、

お二人共中国の元プロ卓球選手

張本智和チョレイ意味画像引用:Yahooニュース

張本智和選手のプロフィールにコーチは張本宇とありますが、

張本智和選手のお父さんにあたります。

お母さんも1995年開催の第43回世界卓球選手権の

元代表選手で張凌さんといいます。

 

現在はお二人共現役選手を引退し、

張本智和選手のお父さんは男子ジュニア日本代表コーチ、

日本卓球協会JOCエリートアカデミー強化スタッフとして

日本で子供の指導をしています。

 

お二人共帰化しているので、日本人ではありますが、

中国で選手としてやってきた経験があり、

少なくとも張本智和選手には中国選手の影響もあるのでは?と思われます。

 

また、張本智和選手が卓球で雄叫びを叫ぶようになったきっかけは

お母さんの助言であったようです。

スポンサーリンク

憧れの馬琳選手の模倣?

 

張本智和選手が雄叫びを「チョレイ」と言い始めたのは、

お母さんが言うには

張本智和選手が幼稚園児くらいの時だったのだそう。

 

では張本智和選手はなぜ「チョレイ」と言い出したのか?

 

雄叫びをどのように言うかは、周りの影響もありますが、

その選手自身が尊敬している選手だったり、

なりたい選手を参考にすることが多いのだそう。

 

そして張本智和選手より前から「チョレイ」を使っていたという方がいました!

 

それは2004年アテネ五輪、2008年北京五輪と

2大会連続で金メダルに輝いた中国の馬琳選手です。

張本智和選手が「チョレイ」を言い始めた頃は馬選手の現役時代と重なるのです。

 

張本智和選手は幼稚園の頃から

「チョレイ」を言い始めていたということなので、

馬選手を見て自然と影響されたのではないでしょうか?

スポンサーリンク

⑤中国語で「出来(チュライ)」という言葉から由来?

調べたところ、馬選手の雄叫びは中国語で

「出来(チュライ)」という言葉からきているのではないか

という説がありました。

 

「チュライ」とは中国語で「物や能力が出てくる」という意味。

馬選手は「やった!」という意味で

この言葉を叫んでいたのではないかと言われています。

 

ですので、張本智和選手の「チョレイ」は

確かに中国人選手の影響がありそうです。

 

また、両親が元中国人で、

中国語のある環境で張本智和選手が育ってきたため、

「チョレイ」は中国語の影響もありそうですよね。

 

つまり「チョレイ」という雄叫びは模倣マネたというよりは、

物心ついたときには自然と「チョレイ」と言っていて、

卓球をするにおいて張本智和選手には欠かせないものとなっていたかもしれませんね。

スポンサーリンク

張本智和の「チョレイ」は何語?

張本智和チョレイ意味画像引用:https://www.kateigaho.com/shuzo/69043/

ではやはり中国人の選手の影響を受けていたのであれば、

「チョレイ」は中国語なのでしょうか?

 

しかし調べたところ、本人は

別に日本語でも中国語でもないと言っているそうです。

 

では張本智和選手のお母さんならその意味をわかりそうですよね?

しかし、張本智和選手の身近にいたお母さんですら

わからないのだそう。

 

卓球の福原愛選手も「サー!」と声を出していますよね?

もちろん「サー!」にも意味はなく、

張本智和選手の「チョレイ」もそれと同じなのだとか。

 

世代を超え張本智和選手の影響を受け、

雄叫びを「チョレイ」と言っている選手もいるでしょうから、

日本人・中国人関係なく「チョレイ」は受け継がれていくのではないでしょうか?

スポンサーリンク

張本智和のチョレイは評判悪い?過去に注意された?

張本智和チョレイ意味https://news.yahoo.co.jp/byline/itojota/20210210-00221958

張本智和のチョレイは評判悪い?

上記でも述べたとおり、

張本智和選手といえば「チョレイ」なのですが、

その「チョレイ!」を受け付けない人も中にはいるようです。

卓球自体も嫌になるほどの影響力とは…

張本智和選手の「チョレイ」は凄いですね! 

 

またやはり中国人の親の影響もあることから、

中韓ぽくて嫌という意見もありますね。

 

ですがそれは差別となってしまいますし、

むしろ張本智和選手は日本人としてオリンピックでは

国を背負って闘っているわけですから、

雄叫びは好きにさせてあげてほしいですよね。

スポンサーリンク

張本智和の「チョレイ」は過去に注意された?

「チョレイ」という雄叫びを過去に注意されたことがあるとか。

 

2021年1月丸善インテックアリーナ大阪で行われた

「卓球・全日本選手権」では男子シングルスの大会が行われました。

この大会、新型コロナウイルス感染対策で声を出さないよう、

選手には自粛がよびかけられていた。

 

選手全員が控えようと構えて勝負に挑んだと思われますが、

特に大きい声をだす張本智和選手には

きつい条件の中の試合となったことは間違いありません。

 

自粛といっても、やはり大事な試合であったため、

自然と選手も力が入ってしまい、

勝負所や得点時には大きな声を出す選手の姿も見られました。

張本智和選手も厳しい状況の中得点を得た際は「チョレイ」の雄叫びが!

 

なんとか次の日の試合に駒をまわしますが、

前日に審判からは何度も声に関して注意を受けたこともあり

「やりづらいが、うまくやっていくしかない」

と張本智和選手は話していました。

 

しかし、声を出さないことを意識したことで、

やはり思った実力を発揮できなかったのでしょう、

敗退してしまいます。

 

張本智和選手の対戦相手だった及川選手も

「彼はもともと声を出すタイプなので、気迫がなかったかなと思います。彼は声を出して鼓舞するタイプなので、やりづらかったのかなと思います」

と張本智和選手をいたわりました。

 

張本智和選手自身

「昨日まで抑え気味ではあったけど、声を出しすぎという指摘があった。自分のプレースタイルではないので、今イチ乗り切れない部分は少しあった」

と声を出せないことへのやりずらさを吐露していました。

 

当日のニュースでは大会での

張本智和選手の「チョレイ自粛」が話題になるほど、

やはり張本智和選手にとって「チョレイ」の雄叫びが

どれだけ重要なのかがわかります。

スポンサーリンク

まとめ

張本智和選手の「チョレイ」は浸透しすぎるがあまり、漢字をあてはめ新しい意味が作られたりもしていましたね。

また「チョレイ」は中国選手の模倣では?と言われていましたが、確かに張本智和選手は幼い頃に見た馬選手の雄叫びを自然と真似て叫んでいたのでは?ということがわかりました。

しかし「チョレイ」を言うことでより強くなっていることは間違いないので、これからも存分大きい声で「チョレイ」を雄叫びして試合に臨んでほしいですね。

張本智和の国籍と両親父母
張本智和と父が国籍を中国から日本に帰化した理由2つ!母親だけ中国人?男子卓球の新世代のエースとして育ってきた張本智和選手。 いよいよオリンピックです。 今回の話題は、 「張本智和と父が国籍を中国から...

スポンサーリンク