スポーツ

原沢久喜の弟は俳優&ももクロと共演歴あり!母親は介護士で父の職業は?

原沢久喜(ひさよし)選手は、

柔道男子100キロ超級で東京オリンピックに出場。

今回は、家族の話題。

お伝えするのは、

「原沢久喜の弟はイケメン俳優!」や、

「両親(父母)の職業や家族エピソード!」などです。

どうぞ、ご覧ください。

スポンサーリンク

【顔画像】原沢久喜の弟はイケメン俳優!ももクロと共演してた?

原沢久喜の弟は俳優と両親画像引用元:https://lite.ejudo.info/players/5705/

男子柔道・原沢久喜選手は、

階級は100kg超級でオリンピックに出場。

柔道の種目では、

注目を集める大トリを飾る選手です。

 

実は、

原沢久喜選手の弟は俳優の原沢侑高(はらさわ ゆたか)さん。

原沢久喜の弟は俳優と両親画像引用元:https://www.instagram.com/p/B9V7putpvb2/

原沢侑高さんも柔道をやっていましたが、

高校を卒業したあと、

2016年から劇団俳優座研究所にて芝居の基礎を学んで、

2017年8月に「浅井企画」より俳優としてデビューしました。

 

CMでは、

SUZUKIエブリイの「エブリイのおかげでしょ編」で、

ももいろクローバーZの高城れにさんと共演しているので、

見たことがある人も多いはず。

原沢久喜の弟は俳優と両親画像引用元:https://carview.yahoo.co.jp/news

 

男子柔道・原沢久喜選手の弟の原沢侑高さんについて、

プロフィールと出演歴は以下の通りにまとめました。

  • 名前:原沢 侑高(はらさわ ゆたか)
  • 生年月日:1996年12月17日(2021年7月現在、24歳)
  • 出身地:山口県下関市
  • 学歴:山口県立下関中央工業高等学校卒業
  • 身長:188cm
  • 体重:75kg
  • 足のサイズ:30cm
  • 特技:柔道2段(高校まで)・野球(中学まで)
  • 資格:地域保育士資格・船舶製図検定・詩吟初段
  • 所属事務所:浅井企画(関根勤さんやキャイ~ン などが所属)

おもな舞台出演

  • 2016年:劇団俳優座研究生公演
  • 2017年:劇団俳優座研究生公演「時の物置」主演

おもな映画出演

  • 2020年:コンフィデンスマンJP プリンセス編
  • 2020年:「無頼」(井筒和幸監督作品)
  • 2020年:「今日から俺は!」原沢和也役

おもなテレビドラマ出演

  • 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(フジテレビ)第9話
  • メゾン・ド・ポリス(TBS)第4話
  • 隕石家族(フジテレビ)第3話

スポンサーリンク

原沢久喜の両親(父母)の職業は?

原沢久喜の弟は俳優と両親画像引用元:https://sjgather.com/magazine/201908231700/

原沢久喜の両親(父母)は?

男子柔道・原沢久喜選手の両親(父母)については、

2016年のリオデジャネイロオリンピックのときの記事では次のように伝えられています。

原沢久喜の弟は俳優と両親画像引用元:https://dot.asahi.com/wa/2016082300220.html?page=1

原沢久喜選手は、

シングルマザー家庭で育ったようです。

両親(父母)の職業は?

原沢久喜選手の母親である原沢敏江さんは、介護士です。

こちらの情報も、

リオデジャネイロオリンピックのときのニュースで明確になっています。

原沢久喜の弟は俳優と両親画像引用元:https://static.chunichi.co.jp/chunichi

リオデジャネイロオリンピックから15年前に離婚ということは、

原沢久喜選手が9歳くらいからは、

母・弟・妹の4人家族でがんばってきたことになりますね。

 

ちなみに、

父の職業はわかっていません。

スポンサーリンク

両親(父母)の顔画像

原沢久喜選手の母・原沢敏江さんは、

リオデジャネイロオリンピックのときに応援にかけつけていました。

原沢久喜の弟は俳優と両親画像引用元:https://static.chunichi.co.jp/chunichi

 

リオデジャネイロまでの渡航費にと、

地元の下関後援会から募金が送られていたこともニュースになっています。

原沢久喜の弟は俳優と両親画像引用元:https://mainichi.jp

女手一つで育てられた原沢久喜選手のオリンピックまでの道のりは、

6歳のときに道場に通っていたころから始まっていました。

 

中学校には柔道部がなかったため、

道場の紹介で地元の早鞆(はやとも)高校の柔道部の練習に参加。

 

高校に入学したときには身長は177cmで、

原沢久喜選手の柔道の階級は66kg級でした。

 

高校3年生で身長191cmになり、

階級は100kg超級になります。

  • 2012年 – 講道館杯 優勝
  • 2013年 – ベルギー国際 優勝
  • 2014年 – グランプリ・青島 優勝
  • 2015年 – ヨーロッパオープン・ローマ 優勝
  • 2015年 – 全日本柔道選手権 優勝
  • 2016年 – グランドスラム・パリ 優勝

などを経て、

2016年 – リオデジャネイロオリンピックで銀メダルを獲得。

スポンサーリンク

原沢久喜と家族のエピソード!

原沢久喜の弟は俳優と両親画像引用元:https://www.judo.or.jp/athlete/harasawa/

ここでは、

男子柔道・原沢久喜選手の家族とのエピソードを紹介します。

原沢久喜と家族のエピソード!(1)弟の応援メッセージ

原沢久喜の弟は俳優と両親画像引用元:https://www.nikkansports.com/olympic

原沢久喜選手の弟の原沢侑高さんは、

東京オリンピック開催前に、

「金を信じてます」とメッセージを送っていました。

 

兄貴の自称「一番のファン」かもしれませんと言うほどですから、

原沢久喜選手と弟の原沢侑高さんは、

熱い兄弟関係なんだろうなぁと想像させられます。

 

Twitterで原沢侑高さんは、

兄の原沢久喜選手の投稿をリツイートするなどして、

ずっと応援しています。

原沢久喜の弟は俳優と両親画像引用元:https://twitter.com/H_Harasawa/status/1414563582730067977

スポンサーリンク

原沢久喜と家族のエピソード!(2)銭湯で会話した兄と弟

2018年4月いっぱいでJRAを退社して、

その5月からは、

しばらくフリーの身で2020年東京オリンピックを目指すことになりました。

 

2019年4月からは、

三重県を拠点とする百五銀行に所属。

 

兄弟で銭湯に行ったときに弟の原沢侑高さんは、

兄の原沢久喜選手にJRAを辞めた理由を尋ねたそうです。

 

「自分を追い込んで、

自分が持っているものを引き出すため」と語る兄に対して、

普段は感情を出さないのに、

そのときは熱いものを感じたという弟の原沢侑高さんの言葉があります。

スポンサーリンク

原沢久喜と家族のエピソード!(3)柔道を習わせた理由

母の敏江さんが取材で答えていた中に、

原沢久喜選手に柔道を習わせた理由を語っていたことがありました。

 

弟と妹、友人などとトランプしていても、

一番になれないとガーッとメチャクチャにしてしまう性格(負けず嫌い)だったので、

何か武道をやらせたほうがいいと思って、

小学1年生から近くの道場に通わせたそうです。

原沢久喜と家族のエピソード!(4)タンスを蹴破った母?

母の敏江さんのエピソードには、

原沢久喜選手が思春期のころに反抗されて、

腹を立てた敏江さんも勢い余ってタンスを蹴破り、

足が抜けなくなったこともあった。

という話もあります。

当時はかなり、激しかったんでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

リオデジャネイロオリンピックでは、

わずかのポイント差で銀メダルとなりました。

さて、

原沢久喜選手はリベンジできるのでしょうか。


スポンサーリンク