時事

【デマ】志村けん、藤浪晋太郎のコロナ感染経路を判明?北新地と銀座のクラブ説はデマ!

藤浪晋太郎選手などの阪神の7選手は、3月14日に知人宅で行われた食事会に参加しました。

その後、藤浪晋太郎選手は3月21日頃から嗅覚異常を覚え、兵庫県内の病院を受診しました。

受診の結果、コロナ陽性反応が出たことを3月26日に発表しました。

そこで、藤浪晋太郎選手の感染経路ですが、北新地のクラブ藤崎が関係しているとの噂です。

また、志村けんさんも関係しているとの噂です。

しかし、噂されている2つのクラブはデマの可能性が高いです。

では、噂の真相をリサーチしたいと思います。

スポンサーリンク



志村けん、藤浪晋太郎のコロナ感染経路を判明?北新地と銀座のクラブが関係?ネットの噂とは?

ネットでは以下の感染経路の噂が流れています。

  • 2月に北新地の「クラブ藤崎」のホステス2人がスペインでコロナに感染。
  • その経由で、「クラブ藤崎」は全員、コロナの濃厚接触者になる。
  • 2月23日、クラブ藤崎のママが銀座ブレアで行われた志村けんさんの誕生日パーティーに参加。
  • 3月14日、藤浪晋太郎選手らが知人のタワーマンションで合コン。(北新地のとあるクラブのママとホステスが参加)
  • 3月17日、志村けんさんがコロナに感染。
  • 3月24日、ホステス2人がコロナ陽性と判定。
  • 3月25日、クラブ藤崎が営業自粛。
  • 3月26日、藤浪晋太郎がコロナ陽性と判定。

しかし、クラブ藤崎とクラブ銀座ブレアはデマであることと判明しました。

スポンサーリンク



噂の北新地のクラブ藤崎はデマ?

クラブ藤崎は有名人も利用する北新地の会員制クラブです。

また、クラブ藤崎の真理子ママはプライベートでも芸能人と仲良いみたいです。

こちらは過去の真理子ママがインスタグラムに載せた写真で、ハイヒールモモコさんと宮迫博之さんが一緒に写っています。

今回の感染経路の噂について、真理子ママが自ら反論しました。

真理子ママいわく、藤浪晋太郎選手と志村けんさんに一度も会ったことがないそうです。

また、コロナに感染していないことも明言しています。

よって、感染経路にクラブ藤崎が関係しているのはデマでした。

スポンサーリンク



噂の銀座ブレアもデマ?

噂では、志村けんさんの誕生日パーティーが銀座ブレアで行われたとされていますが、

これに関しても銀座ブレアのママが反論しています。

また、志村けんさんの誕生日パーティーの写真と銀座ブレアの店内の写真が違います。

さらに、志村けんさんの誕生日パーティーの2月23日は銀座ブレアの定休日でした。

店内の写真が違う

志村けんさんの誕生日パーティーの写真

銀座ブレアの店内の写真

志村けんさんの誕生日パーティーを行ったのは黒を基調としたお店。

銀座ブレアは白を基調としたお店。

写真から志村けんさんは銀座ブレアで誕生日パーティーを行っていないことがわかります。

銀座ブレアのママも反論

銀座ブレアの明日香ママも自ら噂を反論しました。

また、銀座ブレアの定休日は土日祝で、2月23日は日曜日なので定休日でした。

よって、感染経路に銀座ブレアが関係しているのもデマでした。

スポンサーリンク



噂の藤浪晋太郎選手の合コンは本当?

週刊文春4月9日号では、藤浪晋太郎選手が度々知人のタワーマンションで、

北新地のとあるクラブのママとホステスと一緒に”合コン”をすることを報じました。

記事の内容を簡単にまとめると、

  • 藤浪晋太郎らの選手は3月14日に知人のタワーマンションで会食を行った
  • 会食メンバーには、北新地で有名なクラブママとそのクラブのホステスがいた
  • マンションでは、以前から何度も”合コン”を行った
  • パーティー参加経験の女性いわく、マンションには”合コンで盛り上がったら、勝手に使って良い部屋が2部屋ある
  • 藤浪晋太郎選手は3月15日に関西テレビの若手アナと記者とも会食

週刊文春では、藤浪晋太郎選手は北新地の有名クラブママと一緒にいたことは書いてありました。

しかし、どのクラブのママかは明らかにしていません。

ネットでは、北新地のクラブ藤崎が噂になっていましたが、デマであることが判明しました。

なので、現時点で藤浪晋太郎選手の感染経路に関係する北新地のクラブはどれかはわかっていません。

でも、藤浪晋太郎選手が何度も”合コン”を行っていたのは本当かもしれません。

スポンサーリンク



まとめ

志村けんさん、藤浪晋太郎選手のコロナの感染経路についてリサーチしました。

藤浪晋太郎選手の感染経路は北新地のクラブに関係する可能性は大きいのですが、

どのクラブかはまだ特定できていません。

藤浪晋太郎選手が早く回復することを祈っています。


スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です