芸能

花田優一は靴職人やめたの?歌手デビューするも中途半端で炎上止まらない

靴職人・タレントとして活躍している花田優一さん。

元貴乃花の花田光司さんと元アナウンサーの河野景子さんの長男として知らています。

最近では、画家として絵画展を開いたり、歌手デビューを果たしているようです。

マルチに活躍する花田優一さんですが、世間からはやることが全て中途半端と批難をを浴びています。

その理由としてオーダーシューズの納期を遅れなどがあるようです。

今回は花田優一さんが「靴職人をやめた?」の噂や、

「何もかも中途半端」と言われる理由について調査しました。

スポンサーリンク

花田優一は靴職人やめたの?トラブル続きで炎上してた

花田優一靴職人やめた画像引用元:https://www.alfaromeo-jp.com/mondoalfa/people/yuichi_hanada/

元貴乃花の花田光司さんと元アナウンサーの河野景子さん(旧姓・花田)の長男で靴職人でタレントの花田優一さん。

最近では、靴職人、タレントに飽き足らず、歌手、画家としても活動をしているようです。

そのためか、一部では「靴職人やめたの?」という声が上がっているようです。

靴職人やめたの?

花田優一さんのところに、「靴やめたんですか?」というコメントが殺到しているようです。

しかし、実際は靴職人をやめたわけではないようです。

この噂の発端は、

お笑いコンビの「さらば青春の光」が自身のYouTubeチャンネルで花田優一さんについて取り上げたことがきっかけのようです。

現在、動画は削除されましたが、この騒動をまとめた動画がYoutubeにありました。

   

動画の中では、さらば青春の光がネットニュースのコメント欄だけで、

そのニュースを当てるという企画をしていました。

そこで「全てが中途半端」などというコメントから花田優一さんのニュースにたどり着いたのですが、

花田優一さんが靴職人を辞めたと勘違いしていたようです。

この動画に対し、花田優一さんはブログで

「おい!!靴屋やめたとかテキトーなこというな!!!!」と猛クレームをする一方で、

「けど、話してくださってありがとうございます。ありがたい限り」と最後は、自分を取り上げてくれたことに感謝の言葉をつぶやいていました。

なぜ「全てが中途半端」で、花田優一さんなのかというと、

靴職人・タレントとしてトラブル続きであるにもかかわらず、歌手・画家としても活動し始めたからのようです。

スポンサーリンク

靴の納期遅れ

花田優一さんがフルオーダーで受注する高級紳士靴は、1足最低20万円と高価にもかかわらず、

貴乃花の息子という看板やテレビ出演の影響で全国から注文が殺到していたようです。

しかし、

約束の納期になっても送られてきたのはデザイン画だけで、

肝心の商品が全く届かないとクレーム出始めたそうです。

20万円もの代金を前もって受け取りながら、催促の電話やメールに対する対応はなく、

やっと連絡がついても言い逃れするばかりだったようです。

そのため「カネを返せ!」「本当に靴を作っているのか!」というクレーム殺到し、

所属していた芸能事務所にもクレームが来るようになったそうです。

これに対し、花田優一さんは2019年1月20日放送の「行列のできる法律相談所」で、

「有名ブランドのオーダーシューズは“2年”ほど待たないと靴が完成しない。」

「手作りのものって時間がかかるんですよ。」

「今自分が履いている靴も、縫い目を1個ずつ手で縫うわけですよ。平面のものを立体にするのって時間がかかるんです。」

などと弁明していました。

しかし、視聴者はからは

このように、「花田優一さんの弁明はただの言い訳にしか聞こえない」

という意見が多かったです。

世間が問題視しているのは、

「時間がかかる」ことではなく「納期を守らないこと」なので、花田優一さんの弁明は的外れでしたね。

最近になってようやく、返金の対応をし始めているようです。

スポンサーリンク

芸能事務所と約1年で契約解除

花田優一さんは2017年8月から芸能プロダクションに所属し、

タレントとして活動していた花田優一さんですが、約1年で契約解除を言い渡されたそうです。

その理由は、

  • オーダーシューズのクレーム
  • 2017年の6月に結婚したばかりの妻との別居報道
  • 銀座のホステスとの密会写真を撮られた

など、テレビやイベントに出演など事務所がこれから売り出していこうとしていた矢先に、トラブルが多くあったからのようです。

それでカンカンになった関係者が、日頃の素行の悪さを注意すると、「悪いのはボクじゃない!」と逆ギレしたようです。

当初は、事務所関係者にすら既婚者であることを伏せ、独身だと偽っていたというのだから驚きですね。

一緒に仕事をしたテレビ関係者が「息を吐くようにウソをつくタイプ」と呆れていたようです。

スポンサーリンク

【動画】花田優一が歌手デビュー!歌唱力は?

花田優一靴職人やめた画像引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Jisin_1820695/

靴職人としてもタレントとしてもトラブルが絶えない花田優一さんですが、

25歳の誕生日である2020年9月27日に歌手デビューを果たしました。

デジタルシングル曲「純青」を発売したことが話題になっています。

   

歌手への挑戦を決意したのは、2019年末。

音楽関係の友人たちと飲んでいた時に「そういえば、優一の声ってメチャクチャ良いよね」と言われたことがきっかけのようです。

「やるからにはオリコンランキングの上位に食い込みたいですし、年末にはNHKの紅白にも出てみたい」

と意気込身を語っていました。

実際に曲を聞いた人の中には、歌がうまいという意見がありました。

一方で、

靴職人としてまだ一人前じゃないのに、歌にも手を出すの?という意見が多かったです。

スポンサーリンク

花田優一は靴職人も歌手も中途半端で炎上が止まらない・・・

花田優一靴職人やめた画像引用元:https://daily-jitsuwa.com/archives/1200

歌手デビューを果たしたことでさらなるオーダーシューズの納期の遅れに繋が流かもしれないと懸念する声が多いです。

花田優一さんは靴職人について、

「いまも30足から40足の(靴の)注文を抱えています。1カ月に1足のペースで仕上げており、毎日コツコツと作業を進めていますよ。」

とアピールしていました。

過去に“花田優一ブランド”の靴については納期までに「2年以上」かかることを説明していましたが、

現在は30~40足の靴を月に1足というペースで納品しているということは、長くて40カ月待ち、3年以上も待たされる計算になります。

花田優一さんの言っていた「世界中の有名なブランド」が具体的にどのブランドを指すのか分かりませんが、

さすがのルブタンやフェラガモでも40カ月も待たせることは珍しいようですよ。

2019年には、女優の吉岡里帆の弟さんが花田優一さんの弟子になったそうですが、

弟さんは靴のクレームの処理をやらされ、花田優一さんに報告してもまともに取り合ってもらえないことを明かしています。

また、飲み歩いて工房に帰ってこない花田優一さんを待たなければいけないこともあったといいます。

靴職人の仕事に真面目に向き合っているのか、疑問が浮かびますね。

一方歌手活動について、花田優一さんは情報番組「ミヤネ屋」に出演した際、

「ボイストレーニングはしていない」「カラオケ程度ですね」と語っており、

特にトレーニングは積んでいない様子でした。

これに対し、

といった辛らつな反応が起きているようです。

どれも中途半端な花田優一さんですが、まだ自分の天職を見つけている最中なのでしょうか。

それにしても、中途半端にして人に迷惑をかけるのは良くないですよね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「全て中途半端」と話題の花田優一さんについてまとめました。

今は全て中途半端でも、いつかそのうちの一つでも成果が出る日が来ると良いですね。

関連記事:花田優一(貴乃花・息子)と元嫁の離婚理由5つ!モラハラやマザコンが話題

関連記事:貴乃花の娘2人の現在の年齢や学校はどこ?長女はガールズバーでバイト?【顔画像】


スポンサーリンク