芸能

【2020最新】ガクトの歴代彼女を総まとめ!韓国人の元嫁と隠し子の過去も!

今年で46歳のガクト(gackt)さんですが、いつまでも美貌と気品溢れるセンスで世の女性を虜にしてきました。

そんなガクトさんの歴代彼女が気になります!

また、過去には1度結婚されていたことや元カノとの間に子供がいるなど、恋愛遍歴がすごいです。

では、2020年最新のガクトの歴代彼女と元嫁や隠し子についてリサーチしたいと思います。

スポンサーリンク



ガクト(gackt)のプロフィール&経歴

  • 名前:大城 ガクト
  • 別名:神威楽斗、GACKT CAMUI、GACKT.C
  • 誕生日:1973年7月4日(46歳)
  • 出身:日本、沖縄県
  • 身長:180cm
  • 血液型:A型
  • 趣味:漫画、チェス
  • 特技:ダーツ、ビリヤード、外国語、空手などの武道
  • 事務所:L.O.Vエンターテイメント(マレーシア)

ガクト(gackt)さんは、1994年以前にピアノと声楽を学び、CAINS:FEELでドラムスとして活動し、後にボーカルに転身しています。

1995年10月から1999年1月まで、ヴィジュアル系ロックバンド「MALICE MIZER(マリス・ミゼル)」2代目ヴォーカルとして活動していました。

1998年7月28日の横浜アリーナ公演後、Gacktさんが失踪し、これが事実上の脱退であるとされています。

Gackt名義でのソロ活動開始後は、2001年から4回連続でNHK紅白歌合戦に出場しました。

歌手以外に数々のドラマや映画にも出演し、2019年公開の映画『翔んで埼玉』は累計動員290万人、興行収入37億円を突破し空前の大ヒットとなりました。

スポンサーリンク



ガクトには韓国人の元嫁がいた!

ガクトさんは1993年(20歳)の頃、つまりデビュー前に10歳年上の韓国人の女性と結婚していました。

結婚はたった3ヶ月だったと言われており、元奥さんとの間には子供はいないようです。

過去の都市伝説のような結婚と離婚について、2020年1月23日放送の「直撃!シンソウ坂上」で語っていました。

ガクトさん自身は結婚に意味を見出しておらず、相手が婚姻届を出すことを望んだため結婚したそうです。

離婚原因の1つは、一部の熱烈なファンが執拗な嫌がらせを元奥さんに行っていたそうで、元奥さんを守るためとも言われています。

元奥さんが再婚するまでガクトさんが面倒を見ていたという美談もあります。

スポンサーリンク



【2020最新】ガクトの歴代彼女まとめ!

ガクトさんは芸能界でも非常にモテます。

多くの女性との関係が噂されてきました。

では、順番にガクトさんの歴代彼女をご紹介したいと思います。

釈由美子

現在、釈由美子さんは結婚もされて子供もいますが、ガクトさんとの交際期間は約10年だと言われています。

交際のきっかけは釈由美子さんがガクトさんの大ファンだったことからだそうです。

交際始めた時期は2002年だと言われていますが、これが事実なら他の女性と被る時期が出てしまいます。

また、10年の間に屋外でのツーショットがなかったため、通い妻や愛人ポジションだったのでは?とも言われています。

2012年の週刊文春では、釈由美子さんがガクトさんの愛人ポジションであるかを示すような記事も出ていました。

しかし、2014年では釈由美子さんはガクトさんとの交際を否定しました。

「連絡先も全く知らないのに、なぜ記事になって真実とされ、広がってしまったのか、恐ろしい」と打ち明けていました。

スポンサーリンク



福世恵梨奈・隠し子騒動

2012年9月の「週刊文春」にはガクトさんの隠し子の記事が掲載されました。

記事の内容をまとめると、

  • 2002年あたりから交際
  • TBSの深夜番組「ワンダフル」でアシスタントを務めていたタレント
  • 妊娠を発覚したが、「子供は認知しない」「日本から出て行く」という条件で金銭面のサポートだけをする
  • 女性と子供はカナダで贅沢に暮らしている
  • ガクトは度々子供に会いに行く
  • 女性は日本に帰りたがっていたが、それを許さない

という内容でした。

「週刊文春」では女性の名前を公表しなかったのですが、

突然消息不明になった事や、福世恵梨奈さんの友人が本名や住所をマスコミに提示したことで明らかになりました。

福世恵梨奈さんは現在別の方と結婚されたようで、子供が2人いるという情報もあります。

スポンサーリンク



ビビアン・スー

ビビアン・スーさんは台湾出身の女優です。

2003年に発売されたガクトさんのシングル「君が追いかけた夢」のPVに出演しました。

共演した後、ガクトさんがビビアン・スーさんのことを気に入って、交際へ猛アタックをかけたそうです。

ちなみにビビアン・スーさんは2014年、シンガポールで海運会社の社長のショーン・リーさんと結婚しており、かわいい男の子を出産しました。

スポンサーリンク



米倉涼子

ガクトさんは女優の米倉涼子さんとも噂になったことがあります。

2人はデートを報じた訳ではないのですが、CMでの共演から噂になりました。

2005年に2人は「たかの友梨ビューティークリニック」のCMで共演しました。

恋人という設定で、水着姿で抱き合うシーンやキスシーンがありました。

かなり体を密着していました。

米倉涼子さんのスタイルの良さに惹かれ、ガクトさんがアタックしたとも言われています。

スポンサーリンク



ICONIQ(アイコニック)※現在は「伊藤ゆみ」

ICONIQ(アイコニック)さんは現在、伊藤ゆみという名前で活動しています。

2012年~2014年8月まで交際されていたと言われています。

伊藤ゆみさんははじめ、CMやドラマ、映画に出演して女優として活動したものの、後にアーティストとしても活動しています。

ガクトさんと伊藤ゆみさんの出会いは、野外フェスでおなじみの「a-nation」というライブでした。

ライブで共演後、関係者を交えた食事で二人は急接近しました。

2012年、東京タワーが見える高級フレンチで食事する二人をフライデーがキャッチしました。

フライデーにキャッチされた後、2人ともお互いの関係について質問されたのですが、とくに否定しておらず、お互いの事務所も否定しませんでした。

なので、信憑性の高いスクープだったと思われます。

関連記事:ガクトの最愛の元彼女はICONIQ(伊藤ゆみ)?死んでもいいほど好きだった!

スポンサーリンク



グラドル

2017年、「週刊文春」がガクトさんと愛人関係だったグラドルの自殺未遂を報じました。

自殺未遂に関しては、ガクトさんとはあまり関係がないようです。

交際は2012年~2015年の3年間だったそうです。

しかし、2012年~2014年には伊藤ゆみさんとの交際を週刊誌が大体的に報じているので、グラドルは愛人だったことは信憑性が高そうですね。

グラドル女性との出会いは東日本大震災の被災地に慰問した時だそうです。

グラドル女性は被災地出身で、別れた理由はガクトさんの震災に対する発言に疑問を持ったからだそうです。

スポンサーリンク



ハリウッド女優

2019年2月放送の「今夜くらべてみました」でガクトさんがハリウッド女優の卵と付き合ったことを暴露しました。

その女性との出会いはロサンゼルスのウエストハリウッドにある「モンドリアン・ロサンゼルス・ホテル」のスカイバーだそうです。

その女性はあまりにも美しかったようで、ガクトさんは当時の衝撃をこう語っていました。

  • 映画で良く見るみたいに、スローモーションが起きちゃった
  • 金髪でスタイルが抜群で、僕、言葉を失っちゃいました
  • その女性から「なにか飲む?」と聞かれ、「あ、あ、あ、あ、、、」と言葉が出てこなかった

その女性には相当惚れたみたいで、「相手の姿を見るだけでこんなにも幸せになれるんだな~」と振り返ていました。

その女性の名前を番組内で明かさなかったのですが、今や多くの人が驚くだろう女優さんに成長したそうです。

番組放送後、ネット上ではハリウッド女優の卵がだれなのかの論争が起きました。

最有力候補は、アンバー・ハードさんとマーゴット・ロビーさんです

アンバー・ハードさん

アンバー・ハードさんはジョニー・デップの元奥さんとして有名です。

出演した映画やテレビは結構あり、中には主役級のものもありますが、なぜかあまりヒットに恵まれこなかったので、ジョニー・デップの元奥さんとしての方の印象が大きいです。

マーゴット・ロビー

2016年に『スーサイド・スクワッド』でヒロインのハーレイ・クイン役を演じ、日本でも大きな話題にまりました。

ガクトさんの元カノである確証はありませんが、どちらもキレイな方ですね。

スポンサーリンク



浜崎あゆみ似の一般人

2016年8月5日の「FRIDAY」に浜崎あゆみ似の一般女性とガクトが西表島でデートをしていた事が報じられました。

当時、映画「カーラヌカン」の撮影で西表島に訪れました。

撮影後の夕食時にガクトさんは女性をリゾートホテルに呼び、スタッフと同席したそうです。

また、バーでお酒を飲んだり、夜遅くまで遊んだり、早朝デートなどもしたそうです。

スポンサーリンク



まとめ

2020年最新、ガクトさんの歴代彼女と元嫁や隠し子についてリサーチしました。

唯一お互いに交際を認めた元カノは伊藤ゆみさんなので、最愛な元カノだったのかもしれません。

女性の噂が絶えないガクトさんは本当にモテモテですね。

関連記事:ガクトの最愛の元彼女はICONIQ(伊藤ゆみ)?死んでもいいほど好きだった!

スポンサーリンク


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です