芸能

DJ社長と裁判中のH氏は浜崎?レペゼン地球の解散経緯をまとめ!【動画】

YouTubeなどのSNSで若者を中心に人気があるレペゼン地球のリーダー、DJ社長。

現在はRepezen Foxxとして活動されています。

2021年6月にDJ社長はレペゼン地球の解散の理由について、公表しています。

現在、動画内に出てくるHさんとDJ社長は裁判中と言われています。

今回はレペゼン地球の解散の経緯、DJ社長について調べてみました。

スポンサーリンク

DJ社長とレペゼン地球は何者?

DJ社長と裁判H氏は浜崎画像引用:https://bunshun.jp/articles/-/45877

レペゼン地球とは?

レペゼン地球はDJ社長をはじめ、

DIふぉい、DJ銀太、DJまる、MG脇で活動していた5人組のDJ集団です。

 

2012年よりTwitterやYouTubeなどのSNSを中心に活動を行い、

YouTubeチャンネル登録者は200万人を超えています。

多くの若者の支持を受け、人気絶頂の2020年に突然解散宣言を行いました。

 

レペゼン地球結成時の時から、

「ドームでライブをしたい!」という夢を叶え、

2020年12月福岡Paypayドームにて、

解散ライブを行いレペゼン地球は解散しました。

 

しかし、解散ライブのラスト、

DJ社長は「世界一、ビックな男になる!」と宣言し、

翌月の2021年1月1日、

「レペゼン地球」と同じメンバーで「Candy Foxx」を結成して活動を行っています。

スポンサーリンク

DJ社長の経歴

DJ社長と裁判H氏は浜崎画像引用:https://mdpr.jp/news/detail/2605323

DJ社長こと木元駿之介さんは、

「社長になりたい」と決心し駒澤大学経営学部へ進学します。

大学時代、色々な人脈を作るためと会社を立ち上げる資金集めのため、

イベント運営を行いました。

 

会社立ち上げ資金が溜まった後、

故郷の福岡にて株式会社PARISTを起業します。

また、福岡にイベント団体「博多Life」を立ち上げ、

毎月1000~2000人規模のイベントを開催して大成功をおさめます。

 

そんな順調な木元駿之介さんは、

後に詐欺被害にあってしまい1000万円以上の損害を受けてしまいます。

社長という立場だったことから、

周りに相談をすることが出来ず借金を重ねてしまい、

借金の総額は2000万円以上と言われていました。

 

その後、借金ではなく大金を自分の手で稼がないといけないと思った木元駿之介さんは、

2014年福岡国際ホールを会場に大規模なイベントを開催しますが、

失敗に終わってしまいます。

 

イベント終了後、木元駿之介さんは落ち込みますが、

同い年のきゃりーぱみゅぱみゅさんがイベントの一週間後にマリンメッセ福岡を満杯にしたことを知り、

「DJになって成り上がる」と決意し、DJ社長と名乗りレペゼン地球を結成します。

スポンサーリンク

【動画】レペゼン地球の解散経緯は?

レペゼン地球のYouTubeチャンネルで上げられた動画は、

Candy Fox結成の時にすべて削除しました。

しかし、2021年6月1日に突然動画をアップしました。

この動画によると、

「レペゼン地球が突然解散したのは、解散せざるを得ない状況になった」

とDJ社長より公表されました。

 

「レペゼン地球」の商標は株式会社Life Groupが所持しています。

株式会社Life Groupはレペゼン地球が結成した時、

知人であるHさんの助言で創設された会社です。

 

Hさんは100万円を出資し、

「借金がすべて返済し終わったら、DJ社長が株を100万円で買い取る」

と約束したとされています。

 

出資者であるHさんは、

経理や権利周りを担当していましたが、

DJ社長と揉めて、DJ社長はLife Groupの代表職を解かれました。

 

レペゼン地球のメンバーすべてLife Group退社したため、

「レペゼン地球」を名乗ることが出来なくなり、

楽曲などの権利も現在、そのままLife Groupが保持しています。

 

レペゼン地球は2020年12月に解散し、

2021年1月にレペゼン地球時代と同じメンバー、スタッフでCandy Foxxを結成しています。

翌日に上げられた動画で「Candy Fox」は元々、ストーリー性のある曲の名前と明かしています。

確かにこれまでのCandy Foxの曲のMVは、

それぞれの曲が物語で繋がっているようなMVです。

 

コメント欄やネット上では解説をしている方も多く、独特の世界観が人気です。

動画では「物語の名前で活動するのはおかしい」と、

新しく「Repezen Foxx」として活動すると発表しました。

スポンサーリンク

DJ社長と裁判中のH氏の名字は浜崎?

DJ社長と裁判H氏は浜崎画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=CCiaHEh_twY

DJ社長とH氏は裁判中

DJ社長の動画で名前が上がっているHさんは、

博多Lifeの時よりDJ社長の相談相手だったと言われています。

 

借金を返済し終わったDJ社長は、

Hさんに株を返して欲しいと訴えたところHさんより条件を提示されました。

  • 退職金は4800万円
  • レペゼン地球の曲の権利すべてを渡す
  • Hさんが行った経理内容に不備があっても訴えない
  • 今後、未来永劫にレペゼン地球のカラオケの印税の権利を渡す

この内容に対して、

「これはあまりにもひどすぎる」とDJ社長はこの条件を拒否し、

その後DJ社長は代表役を解任されました。

 

DJ社長は、Hさんへすべての帳簿の開示を求めており、現在裁判中です。

スポンサーリンク

H氏の正体は?

Hさんの正体は一体誰なのか?気になるところではあります。

ネットでは苗字が「浜崎」ではないかと噂されています。

DJ社長と裁判H氏は浜崎画像引用元:Yahoo検索

Twitterにて特定したと投稿があり、

Hさんと思われる「浜崎」さんのフェイスブックの写真などを削除されています。

 

2ちゃんねるの創設者であるひろゆきさんも

Hさんを「神戸で警備会社をしている浜○さん」と表現しているようです。

 

しかし、現在DJ社長とHさんは裁判中ということもあり、

DJ社長は、解散の経緯を語った動画を公表することを、

裁判に不利になるからという理由で止められています。

 

これ以上の特定はDJ社長の裁判に不利になってしまうため、

辞めた方が無難かもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

DJ社長とレペゼン地球の解散の理由についてまとめてみました。

  • レペゼン地球はDJ社長率いる5人組のDJ集団。2020年12月に解散し、2021年1月よりCandy Foxxとして活動している。2021年6月よりRepezen Foxxに改名。
  • レペゼン地球はDJ社長がLife Groupの代表役を解任されたため、商標を使うことが出来なくなったため急遽解散せざるを得なかった。
  • HさんはDJ社長の相談役でLife Group起業する際、資本金100万円を出資している。
  • HさんはDJ社長へ株をすべて渡すのであれば、退職金4800万円、音楽やカラオケの印税の権利、経理に不審がある点があっても訴えないという条件を付け、DJ社長はこれを拒否。
  • 現在、DJ社長とHさんは裁判中である。

最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク