芸能

メンタリストDaiGoのホームレス差別全文!過去の炎上もまとめ【動画】

メンタリストという肩書を持つDaiGoさん。

クイズ番組で人気の松丸亮吾さんの兄としても知られています。

DaiGoさんは度々炎上していますが、

今回の”ホームレス差別”発言は最高レベルで炎上中です。

過去にも炎上していましたが、どのような事が原因だったのでしょうか?

では、メンタリストDaiGoさんの炎上をまとめました。

スポンサーリンク

メンタリストDaiGoのwikiプロフィール

DaiGoホームレス炎上全文画像引用元:https://mdpr.jp/

メンタリストDaiGoのwikiプロフィール

  • 名前:DaiGo
  • 本名:松丸大吾
  • 生年月日:1986年11月22日
  • 出身地:静岡県静岡市清水区
  • 学歴:慶應義塾大学理工学部
  • 職業:メンタリスト、ニコ生主、YouTuber、ブロガー
  • 有名な兄弟:松丸亮吾

DaiGoさんの本名を「松丸大吾」さんです。

DaiGoさんは1986年11月22日生まれで、

2021年8月現在34歳です。

静岡県で生まれの千葉県育ちとのことです。

 

4人兄弟の長男になります。

DaiGoホームレス炎上全文画像引用元:Twitter

画像の左側から、

  • 三男:松丸怜吾(れいご)さん
  • 次男:松丸慧吾(けいご)さん
  • 父親:松丸 悟(さとる)さん
  • 四男:松丸亮吾(りょうご)さん
  • 長男:DaiGo / 松丸大吾(だいご)さん

になります。

スポンサーリンク

メンタリストDaiGoの経歴

私立高輪高校を卒業後、

大学は慶応義塾大学理工学部物理情報工学科に入学し、

卒業されています。

 

実は東京大学受験に失敗して、一浪していました。

2度目の受験はセンター試験において、

試験科目を記入する際にミスをしてしまい、

東京大学に出願できないという事態になります。

DaiGoホームレス炎上全文画像引用元:https://www.daily.co.jp/

しかし母親が慶應義塾大学に出願しており、DaiGoさんは合格。

DaiGoさんは、慶應義塾大学へ入学後、

挫折感でいっぱいでそこから立ち直るために

図書室に引きこもったことが、

メンタリストになるきっかけになったそうです。

 

現在は、メンタリストだけでなく、

作家として書籍を出版したり、

ニコニコ動画やYouTuberなどとしても活躍しています。

スポンサーリンク

【動画】メンタリストDaiGoのホームレス差別全文

メンタリストDaiGoさん本人は問題の動画を削除しましたが、

Youtubeでは切り抜き動画がありました。

その動画はこちら。

   

生活保護やホームレスの話に至る経緯

炎上事件の動画は2021年8月7日に行われたライブ配信です。

「【超激辛】科学的にバッサリ斬られたい人のための質疑応答」

の中でDaiGoさんは

「ホームレスの命はどうでもいい」

といった趣旨の差別発言を行いました。

 

発言までに流れは以下になります。

質問者:「親からすべて間違ってるといわれた」

DaiGo:「いじめられたから、親に虐待されたから自分は成功できないという人いるけど、同じ状況で成功している人はいくらでもいるから」

DaiGo:「制約やハンデを工夫する人と、制約やハンデを言い訳にして行動しない人で人生が分かれる」

DaiGo:「日本だったら生活保護があれば生きていけるんで」

このように、

このあとは生活保護の話がヒートアップしていきます。

スポンサーリンク

生活保護やホームレスの差別発言全文

以下の動画は、生活保護への差別とされる発言をしている動画です。

   

「僕は生活保護の人たちにね、あの、なんだろう、お金を払うために税金を納めてるんじゃないからね。

生活保護の人たちに食わせる金があるんだったら、あの、猫を救ってほしいと僕は思うんで。

生活保護の人生きてても僕べつに得しないけどさ、あの、猫はさ、生きてれば僕得なんで。」

 

「(後ろの猫を話しかけながら)ね? 癒される。そうだねー。ねー。ほんとそうだねー。

猫が道端で伸びてたらかわいいもんだけど、ホームレスのおっさんがさ、伸びてるとさ、なんでこいつ我が物顔で段ボール引いて寝てんだろうなって思うもんね。

うん。 僕はあのー、今日辛口だと思いますけど、ダークなんで、うん。」

 

「人間の命と猫の命は人間の命の方が重いなんて僕全く思ってないからね。

自分にとって必要もない命は僕軽いんで。僕にとって軽いんで。

そうそうそう、だからべつにホームレスの命はどうでもいい。

てか、どちらかっていうと、みんな思わない? 

どちらかっていうといない方がよくない?ホームレスって。言っちゃ悪いけど。」

 

「本当に言っちゃ悪いこと言いますけど、いない方が良くない?

いない方がだってさ、みんな確かに命は大事って思ってるよ。

人権もあるから。いちおう形上大事にするよ。でもいない方がよくない? 

うん。正直。邪魔だしさ、プラスになんないしさ、臭いしさ。ねえ。

 

「治安悪くなるしさ、いない方がいいじゃん。

猫はでもかわいいじゃん?僕はね。うん。

もともと人間はね、自分たちの群れにそぐわない社会にそぐわない、群れ全体の利益にそぐなわい人間を処刑して生きてきてるんですよ。犯罪者を殺すのと同じですよ。

犯罪者が社会の中にいると問題だし、みんなに害があるでしょ?

だから殺すんですよ。はい。同じですよ。」

「ホームレスはいらない」

「猫の命の方が大事」

「もともと群れ全体の利益にそぐわない人間は処刑して生きてる」

などなど、かなり衝撃発言をしていました。

スポンサーリンク

DaiGoの反論でさらに炎上

炎上していることを知り、2021年8月12日に反論動画を出しています。

しかし、「お前らよりホームレス救ってるの俺だから!」

と言ったことでさらに炎上しました。

 

以下は切り抜き動画になります。

   

「炎上してるみたいですね。『辛口なんで真に受けないで』って言ったんですけど、真に受けてる人いるみたいですね(笑)」

 

「自分の家族とホームレスとどちらかの命しか救えませんとなったら、自分の家族の命を救うじゃなですか。命は平等っていうけど優劣は全然ある」

 

「残念ながら、僕を叩いている人たちよりも、僕は彼らのことを保護してますよ。何でかって言うと、税金めちゃくちゃ払ってるから」

 

「そこら辺のアンチの人たちよりも、たぶんアンチは図星になると思うんですけど、僕ははるかに税金払っていて、僕は税金の使い道を決めれる立場にないので、残念ながら僕が払ったたくさんの税金は他の人よりも比率が高いから、生活保護だったりホームレスの保護に回る可能性が非常に高い。だからホームレスの人権がああだこうだ言ってる人よりは僕、助けてますんで、そういう意味では『残念でした!』ってとこだし」

 

「叩きやすいから叩くんだと思うんですよ。もしそのホームレスとか生活保護の人が大事だと思うなら、自分の身銭をもっと切って助けてあげたらいいんじゃないですか?

 

大して税金も納めてなくて、口で言うだけで保護にプラスになることを何もしてない人間がとやかく言う筋合いはないんじゃないの?と僕は思っちゃいますからね」

「自分が税金を多く払っていることで、

そのお金は生活保護の人に使われている、

だから謝罪する必要ない」

という趣旨を述べています。

しかし、DaiGoさんのこの反論でさらに炎上しました。

スポンサーリンク

DaiGoの謝罪

2021年8月13日の午後10時、

DaiGoさんは謝罪動画を出しました。

   

「僕も無知だと思うんですが、ホームレスになった人がなぜそういう選択したか、生活保護を受けようとしたら結構ハードルがあるじゃないですか。その人たちが、何をどう思って生活保護という道を選んだのか、本来はホームレスになるという選択するのすらめちゃくちゃ難しい。それを選択せざるを得ない、何を悩み、どういうことに苦しんでいるのか知らないまま批判したのは良くなかった。知らないことが招いた失態だなと」

 

「『活動自粛します』とかやってもいいんですけど、ちゃんと勉強しようかと。ホームレスや生活保護の方が、何を考えて、どう苦しんで、なぜ抜け出せないか、プロの人にちゃんと聞いてみようと

 

「ただ謝って形だけ終了ってのは良くないなと思って、それをやります。実際現場に行ってみて、ホームレスの人や生活保護の人がどうなっているか、元ホームレスの人になぜそうなったのか、どうやって抜け出したのかを聞いてみたい

 

「そうすれば、僕の暴言のようなことはなくなるだろうし。誰も知らないんですよ、生活困窮者の人がどういう生活をしているか」

 

「広告で入った収益は、全額慈善団体に寄付します。収益はこの動画からは上がりません」

 

「今までの中で一番良くないことをしたと反省している。関わる関わらないではなく、理解を深めることが大事だと思う。知識が足りなかった。知らない状態で暴言を吐いてしまったことは反省です。本当に今回は反省しました。自分が知らないことについて批判するのは良くなかったしらしくなかったし、反省だなと」

DaiGoさんは福岡・北九州で認定NPO法人

「抱僕(ほうぼく)」を運営する奥田知志氏に連絡を取り、

教えを請うたことを明かしています。

スポンサーリンク

メンタリストDaiGoの過去の炎上は?

メンタリストDaiGoさんは過去にも炎上しています。

  • 「IQが低い人間ほど差別発言する」
  • 「(淫行は)相手は14歳で同意があれば検挙されない」
  • 衝撃写真を掲載

「IQが低い人間ほど差別発言する」

DaiGoさんは2021年6月22日の動画で、

「IQが低い人間ほど差別発言をする」と発言しています。

   

「差別発言ってね、実は頭が悪い証拠なんですよ。IQが低い人ほど、差別的な発言をすることがわかってる」

 

「頭が悪い人って複雑なことや多様性を理解できない」

 

「たとえば『学校の先生は全員クソだ』『中国人はこうだ』のように、ひとくくりにして物事を判断してしまう」

2021年8月の生活保護者やホームレスへの差別発言を受け、

過去のDaiGoさん自身が言った内容が炎上しています。

 

ネットでは、

「大変よくわかりました」「勉強になります」

と多くの人が皮肉を言っています。

スポンサーリンク

「(淫行は)相手は14歳で同意があれば検挙されない」

2021年7月に

2人組人気ユーチューバー・みきおだのみっき〜の淫行疑惑がありました。

そのときのDaiGoさんの発言も炎上しました。

   

DaiGoさんは、

「14歳から17歳っていうのは相手の同意とかあれば普通は検挙されないです」

「そもそも警察は捜査すらしませんよ」

と話しました。

 

これに対し、岡野弁護士という方は、

自身の動画の中でDaiGoの動画について言及し、

「これ完全に間違ってて」

「DaiGoの言う、合意がある上での14歳〜17歳との金銭のやり取りなしの淫行は「青少年保護条例違反」に当たるといい、関係のあった時点で逮捕・立件され、罰金刑になるのが一般的な流れ」

とコメント。

ここでもDaiGoさんの勉強不足が炎上のきっかけになっていますね。

スポンサーリンク

衝撃写真を掲載

DaiGoホームレス炎上全文画像引用元:Twitter

2020年5月7日、DaiGoさんはTwitterに過激写真を投稿しました。

これはヨーロッパのスーパーで撮影したものです。

同年1月にも同じような写真を投稿していたようです。

 

ナチュリストとは、

日本語でいう全○主義。

ヨーロッパ発祥の思想だそうです。

DaiGoさんのノリに賛否両論の声が上がっていました。

スポンサーリンク

まとめ

DaiGoさんの炎上について調査しました。

生活保護者やホームレスへの差別発言、

未成年との性行為についての発言など、

勉強不足によって起きた炎上だと思います。

影響力が強い方なので、偏った考えで発言してほしくないですね。

関連記事:メンタリストDaiGoは結婚してる?ロリコンで未成年と交際してた?

関連記事:【顔画像】松丸亮吾は4人兄弟!DaiGo含め全員エリートで学歴ヤバい?


スポンサーリンク