Cocomi

木村心美Cocomiがインスタストーリーで文春を謝罪で反撃!文春砲敗れる

先日、木村拓哉さんの長女である木村心美(Cocomi)さんが突如の華やかなデビューで世間を賑わわせました。

そんなCocomiさんの文春砲をいち早く出すために、文春からCocomiさんの周辺関係者などに取材を行っていていることがわかりました。

その取材方法が汚いと話題です。

では、文春が行っていた取材方法、Cocomiさんの反撃方法、世間の反応についてリサーチしたいと思います。

スポンサーリンク



文春がいち早く「文春砲」を出すための取材方法

週刊文春がいち早く「文春砲」を出すために、インスタグラムのメッセージ機能を使い、木村心美(Cocomi)さんの桐朋女子高校時代の同級生に取材していたことがわかりました。

取材方法はメッセージで「桐朋女子高音楽科に在学されていた心美さんはどんな方なのか」について聞き出そうとしていました。

 

週刊文春が送ったメッセージの内容

こんな取材に協力するのは、Cocomiさんのことが嫌いな同級生だと思いますので、

Cocomiさんのネガティブなネタを狙っていたのでしょう。

 

文春の取材用アカウント

フォロー中が3人しかいなく、新規に作ったアカウントのようですね。

だれをフォローしているのか見てみると、

フォロー中の3人はCocomiさん、Kokiさん、工藤静香さんでした。

もしかしたら、Kokiさんの周りの人達にも同じようにメッセージを送っているのかもしれませんね。

スポンサーリンク



木村心美(Cocomi)がインスタストーリーで文春を謝罪で反撃

文春の迷惑なメッセージを受け、自身のインスラグラムのストーリーで礼儀正しく同級生たちに謝罪をしました。

こちらがCocomiさんインスラグラムのストーリーです。

インスタグラムのストーリーは24時間経つと消えてしまいますが、多くの人がこちらのストーリーを見て、スクリーンショットをしていました。

Cocomiさんは文春のメッセージを公開し、迷惑をかけた友人たちに謝罪しました。

礼儀正しい反撃方法で、かしこいですね。

しかし、親の力でデビューを果たしたと思うCocomiさんのアンチは違う風に思うのでしょう。

確かに今回の件は文春が悪いが、

24時間消えるストーリー機能を使い、自身のインスタグラムを汚すことなく、文春の迷惑メッセージを晒すことで、自分の聡明さをアピールすることができたという一石二鳥のやり方ですね。

スポンサーリンク



世間の反応

スポンサーリンク



まとめ

週刊誌の洗礼を受けたCocomiさんですが、賢いやり方で反撃することができました。

これからの活躍ぶりが楽しみですね。


スポンサーリンク