女性タレント

【画像】朝日奈央は元ラブベリーのモデルで、ボンビーガールだった!

今バラエティ番組に引っ張りだこのタレント・朝日奈央さん。

売れるまでは、ボンビーガール生活などでいろいろ大変だったみたいです。

150円で3日過ごすという下積み生活9年を経験してきたそうです。

では、朝日奈央さんのボンビー経歴についてリサーチをしたいと思います。

【画像】デビューは雑誌「ラブベリー」

保育園の頃からモデルに憧れ、小学3年生から愛読していたファッション誌『ラブベリー』の2007年度専属モデルオーディションに応募しました

特別賞を受賞し、同年6月号から専属モデルになりました。

2020年1月21日放送の、日本テレビ「幸せボンビーガール」ではオーディションのときの秘話も披露しました。

「ラブベリー」が好きすぎて、オーディション時に審査員の前で涙を流したそうです。

スポンサーリンク



超大手芸能事務所「ライジングプロダクション」に仲間入り

ラブベリーの専属モデルになった後、芸能事務所5社から声をかけられたそうです。

現在在籍の「ライジングプロダクション」に入ったきっかけは、レッスン料が無料だからそうです。

「ライジングプロダクション」は超大手の芸能事務所で、観月ありささんや平愛梨さんが在籍しています。

しかし、まだブレイクすることはなく、毎日1時間40分の時間をかけ、レッスンに行っていました。

150円で3日間を過ごすという伝説もありました。


スポンサーリンク



大好きなブランドは「しまむら」

「しまむら」といえば、かわいいのに格安な値段で洋服を販売していることが有名です。

2009年2月12日放送の『ズームイン!SUPER』の1コーナー「バードウオッチング」で、女子高生の流行語として「しまらー」が取り上げられました。

「しまらー」は、全身のコーディネートをしまむらで購入した商品で済ませる人のことです。

そんな、貧乏生活していた朝日奈央さんも「しまむら」を愛用していました。

実際に、西内まりやさんたちとしまむらのイメージモデルもやっていました。

スポンサーリンク



ブレイク・貧乏生活を抜け出したきっかけ

劇団ひとりさんと出会ったおかげで、一気に大ブレイクしました。

ラブベリーモデル後はアイドルグループ「アイドリング!!!」の2期生メンバーとして活躍されていた時期がありました。

今はバラエティーでは、”NGなしのアイドル”として引っ張りだこです。

水着グラビアなどで男性を魅了する一方、バラエティ番組では目と鼻に10円玉を入れて変顔を披露するなど、体を張って番組を盛り上げることも多いです。

2019年のテレビ出演本数はなんと239本!

驚きの10円玉芸の動画↓

スポンサーリンク



まとめ

朝日奈央さんのボンビー経歴についてのリサーチでした。

これからのさらなるご活躍を期待しています。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です