女性タレント

葵わかなの子役・アイドル時代がかわいい!昔は意外とボーイッシュだった!

朝ドラ「わろてんか」で一躍注目された女優の葵わかなさん。

実は葵わかなさんは昔、子役とアイドルとして活動する時代がありました。

また、当時の画像を見ると、前歯の歯並び悪かったです。

しかし、現在はとてもキレイになっているので、いつから矯正したのでしょうか?

では、葵わかなさんの子役時代・アイドル時代と歯並びの矯正時期についてリサーチしたいと思います。

スポンサーリンク



葵わかなのプロフィール

  • 名前:葵わかな(あおい わかな)
  • 誕生日:1998年6月30日
  • 出身:日本・神奈川県
  • 身長:158cm
  • 血液型:A型
  • デビュー:2009年
  • 事務所:スターダストプロモーション

三人姉妹の次女として生まれた葵わかなさん。

人見知りの性格で、一人カラオケと読書が趣味だそうです。

2017年、朝ドラ「わろてんか」のヒロインに抜擢されたと同時に慶応大学にも合格したことで話題になりました。

スポンサーリンク



【画像】葵わかなの子役・アイドル時代がかわいい!

【画像】葵わかなの子役時代

葵わかなさんは幼い頃からタレントを目指していました。

小学5年生の時、オーディションの提出書類を作成するため、写真を撮影しに行った先の原宿でスカウトされて、芸能界入りしました。

こちらは葵わかなさんの10歳のデビュー前の姿です。

こんなにかわいい子が歩いたら、どんなに原宿が人で溢れても目立ちますよね。

事務所に所属して約1週間後の2009年7月、「霧島の天然水」CMでデビューしました。

同年10月にドラマ『サムライ・ハイスクール』で女優の杏さんの幼少期を演じ、女優としてもデビューしました。

左側は当時の葵わかなさんの撮影現場の写真です。

そして、2013年10月公開の映画『陽だまりの彼女』で女優の上野樹里さん演じるヒロインの中学生時代を演じたことで注目を浴びました。

左側が葵わかなさんで、右側が上野樹里さんです。

その後、ヤマザキビスケットなどのCMに出演し、「この美少女はだれ?」と話題になりました。

芸能生活と学校生活を両立させてきた葵わかなさんは、2017年1月に慶応大学に合格し、同年3月に朝ドラ「わろてんか」のヒロインに抜擢されました。

ちなみに、葵わかなさんは勉強が好きで、幼いころから興味を持っていた慈善活動について幅広く学びたいと思い、慶應義塾大学総合政策学部に進学したそうです。

スポンサーリンク



【画像】葵わかなのアイドル時代

2012年12月(14歳)の時、『ようこそ!東池袋ヒマワリ荘』に出演していました。

そして、出演者により結成されたアイドルユニット「乙女新党」のメンバーに選抜され、2013年2月にCDデビューを果たせました。

葵わかなさんは一人カラオケが趣味なので、歌うことは好きだったのでしょう。

しかし、歌よりも女優業に専念したくて、2014年7月に乙女新党を卒業しました。

アイドル姿の葵わかなさんもかわいいですね。

スポンサーリンク



葵わかなの昔は意外とボーイッシュだった!

子役時代やアイドル時代の葵わかなさんは本当にかわいいですね!

そんな女の子らしいイメージがありますが、実は昔の葵わかなさんは意外とボーイッシュなんです。

2013年7月、乙女新党のセカンドシングルリリースの時のインタビューで髪型とファッションの話をしました。

「私の中で中学生はショートだっていうイメージがあったので、衝動的に切ってしまいました。そして、中学1年生の夏休みにも、肩ぐらいのボブから今のショートヘアにしてイメチェンして。」

当時のアイドルというと、AKB48とももいろクローバーがアイドル界トップを争うと言っても過言ではありませんでした。

なので、個人的にあの頃のアイドルのイメージは黒髪ロングの髪の毛にぱっつんの前髪のイメージがありました。

しかし、葵わかなさんは思いっきってショートにしていました。

また、ファッションに関しては、

「普段オーソドックスなパンツスタイルが多いんですけど、今年は頑張って勉強して流行のものとか着てみようかな。あと、スカートを一着も持っていないので、今年は涼しげなものを買うつもりです」

STARDUST HP引用

なんと、このインタビューの時点でスカートは一着して持っていなかったです。

意外とボーイッシュの一面があるんだなと感じました。

スポンサーリンク



葵わかなの昔の歯並びは悪かった?今は差し歯?

葵わかなさんの子役時代やアイドル時代の画像を見ても、口を閉じている画像がほとんどです。

実は昔の葵わかなさんは、前歯の歯並びが悪く、コンプレックスだったのかもしれません。

そこで、歯並びが悪かった時の画像をいくつか見つけました。

こちらはアイドル時代の葵わかなの画像です。

前歯が内側に入り込んでいることがわかります。

つまり出っ歯の逆パターンですね。

しかし、2015年の1月の葵わかなさんの公式ブログの写真では、歯並びがキレイになっていました。

矯正の場合、全体の歯並びが修正されるので、治療期間は最短で半年、長くて4年ほどの時間がかかるそうです。

また、歯の矯正には痛みを伴うこともありますので、芸能生活を送っていて、さらにかなり短期間で歯並びが治っていることから、おそらく前歯は差し歯だと思われます。

しかし、とても自然な前歯になっていますね!

歯並びがキレイになる前は口を閉じて笑っている写真が多かったのですが、現在は口を開けて笑っていますね!

関連記事:【画像】葵わかなの鼻が変で不自然?鼻の穴が大きくて鼻毛が出そう?

スポンサーリンク



まとめ

葵わかなさんの子役時代とアイドル時代はかわいかったですね!

歯並びもキレイになって、ますます美人な女優になっていきますね。

これからのさらなる活躍を期待しています。


スポンサーリンク