国内アーティスト

安斉かれんの過去はアパレルショップの店員?エイベックス管轄で売出し作戦だった?

安斉かれんさんといえば、去年2019年の5月1日に「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」でデビューしたエイベックスの新人です。

しかし、まったくメデイアの露出がなく、今日の4月18日から始まるドラマ「M 愛すべき人がいて」であゆ役としていきなり主役でテレビに登場します。

謎に包まれた安斉かれんさんですが、デビュー前はアパレルショップのカリスマ店員をやっていた噂です。

では、そのアパレルショップはどこなのか、まだ存在しているのかについてリサーチしたいと思います。

スポンサーリンク



安斉かれんの過去はアパレルショップの店員?

安斉かれんのwiki風プロフィール

  • 名前:安斉かれん(あんざい かれん)
  • 誕生日:1999年8月15日
  • 出身:日本、神奈川県藤沢市

安斉かれんさんは小学生の頃、エレクトーンを習っていました。

エレクトーンとは、欧米のオルガン文化を取り入れ、日本独自に開発し、発展させてきた楽器です。

両手両足で上鍵盤、下鍵盤、ペダル鍵盤を操り、全身を使って音楽を表現します。

安斉かれんさんはメデイアの露出が少ない上、写真やミュージックビデオではまったく笑わないので、正直エレクトーンができるのはとても意外でした。

ちなみにエレクトーンは、中学生の時に父親とローリング・ストーンズのライブを見に行ったことがきっかけでロックにはまったようです。

その後、ローリング・ストーンズのサックスの音色に惚れ込み、中学生時代は部活の吹奏楽部でサックスを担当していました。

アンサンブルの県大会で金賞を獲得しているので、おそらく出身中学は吹奏楽の強豪校だと思います。

スポンサーリンク



安斉かれんは渋谷の期間限定アパレルショップの店員だった!

安斉かれんさんはデビュー前は渋谷のアパレルショップのカリスマ店員だったようです。

ショップの名前は、「RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.」です。

2019年3月16日(土)から5月中旬までの期間限定のショップでした。

こちらが当時のショップの画像です。

ネオンに輝くショップはものすごく存在感がありますね。

数多くの雑誌やモデルからラブコールを受けるスタイリスト “RiBBON” こと「カトウリサ」さんがこのショップのためだけに、L.A.で買い付けを行った『ギャル向けの古着』を販売していました。

また、流行しているコスメやここでしか聴けない音楽など、女子には嬉しいプレゼントがもらえる「RELECT AUTOMAT」(自動販売機)も設置していました。

こちらが自動販売機の画像です。

実際に働いてた時の安斉かれんさんの画像もありました。

あまりにも無表情の画像が多いので、一時期は実在しないバーチャルではないかとの噂もありましたが、ちゃんとショップ店員として実在していました。

スポンサーリンク



ショップはエイベックス管轄で、売出し作戦だった?

実は、安斉かれんさんが働いてた期間限定のアパレルショップはエイベックスが手掛けていたものです。

エイベックスが、ギャル向けの古着を販売するアンテナショップ「リレクト バイ ランウェイ チャンネル ラボ(RELECT by RUNWAY channel Lab.)」を、3月16日から5月中旬までの期間限定で渋谷・スペイン坂に出店する。

FASHIONSNAP.com 引用

安斉かれんさんの歌手デビューは2019年5月1日でした。

安斉かれんさんが働いてた期間限定のアパレルショップも2019年5月中旬まででした。

また、そのアパレルショップはネオン輝くお店で、安斉かれんさんがデビューした時の歌の映像の世界観とよく似ています。

こちらが安斉かれんさんののデビュー曲「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」です。

なので、アパレルショップで働かされてたのは、デビューに向けての作戦では?という声もありました。

スポンサーリンク



まとめ

未だに謎に包まれている安斉かれんさんです。

以前働いてたアパレルショップについてリサーチしました。

ドラマ「M 愛すべき人がいて」ではどんな演技を見せてくれるのか、楽しみですね!

関連記事:【画像】安斉かれんの顔は浜崎あゆみに似てる?歌声も激似で比較してみた!

関連記事:あゆ役の安斉かれん、ドラマ「M」で連動インスタか?アユの秘密日記が始まる!

スポンサーリンク


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です