女性タレント

安室奈美恵の母親事件の動機は?最有力の逆恨み説とその他3つの説!

平成を代表する大人気な歌姫の1人、安室奈美恵さん。

日本国内で安室奈美恵さんを知らない人はいないかもしれませんが、

安室奈美恵さんの母親の事件を知らない人はいるはずです。

1999年3月17日に安室奈美恵さんの実母が沖縄県で車にひかれた上、ナタのようなものでなぐられました。

犯人は母親の再婚相手の弟です。

動機に関して、4つの説があります。

では、安室奈美恵さんの母親の事件、動機の4つの説について掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク



安室奈美恵の母親のプロフィール

  • 名前:平良恵美子
  • 誕生日:1950年6月30日(1999年3月17日没)
  • 著名な家族:安室奈美恵(娘)、安室温大(孫)

安室奈美恵さんの母親の平良恵美子さんは、祖母(清子さん)とイギリス軍人との間にできた子供です。

1999年に平良恵美子さんは、著書『約束‐わが娘・安室奈美恵へ‐』を出しており、本の中で祖母(清子さん)は、沖縄の歯科医師と離婚後、イギリス軍人と交際していたことが書かれていました。

しかし、祖母(清子さん)が平良恵美子さんを妊娠してまもなく、イギリス軍人は帰国してしまったため、白人であることしかわっていません。

母の平良恵美子さんは高校卒業後に上京し、安室奈美恵さんの実父と結婚して「安室恵美子」となり、安室奈美恵さんと兄・姉の3兄妹を産みました。

しかし、平良恵美子さんがハーフであったことが原因で離婚したそうです。

実は、安室奈美恵さんの実父はどうやら実家は格式高い家柄だったようで、噂によると、首里城の王族に仕えた士族の家柄という情報もあります。

平良恵美子さんは離婚後、夜はスナック、昼間は保母さんとして過労になりながらも懸命に働き、子どもたちを育てたようです。

後に、平良恵美子さんはまた沖縄出身の平良辰信さんと再婚し、事件に巻き込まれていきました。

スポンサーリンク



安室奈美恵の母親事件の詳細

こちらの画像は、1999年3月、事件に巻き込まれた母親の元に向かう安室奈美恵さんと、安室奈美恵さんの肩を抱きながら沖縄行きの飛行機搭乗口に急ぐSAM(TRF)です。

数週間、娘・安室奈美恵さんの世話の為に東京に滞在していたが、事件前日(1999年3月16日)、沖縄に戻ってきたばかりでした。

1999年3月17日午前10時40分ごろ、安室奈美恵さんの”母親事件”が発生しました。

沖縄県大宜味村喜如嘉の道路上で母・平良恵美子さんとその再婚相手(平良辰信さん)が二人で反対側に渡ろうとした際、先に横断歩道を渡っていた平良恵美子さんが突然やってきた再婚相手の弟(平良謙二さん)の乗る車に轢かれました。

辰信さんは恵美子さんのところに駆け寄ったところ、同じく車にひかれます。

謙二さんは車を降り、今度はナタのような物で襲いかかってきました。

矛先は安室奈美恵さんの母・平良恵美子さんでした。

平良恵美子さんは顔を中心に何度も傷つけられ、帰らぬ人になりました。

再婚相手の弟の平良謙二さんは車で逃走し、山の中で農薬を飲み、命を絶えました。

これが当時の事件後の報道です。

スポンサーリンク



動機に関して、4つの説

再婚相手の弟の平良謙二さんは山の中で農薬を飲んで、命を絶えたため、動機については謎だらけですが、4つの説があります。

  • 逆恨み説
  • 安室マネーを巡る説
  • 兄弟不仲説
  • 三角関係説

最有力の説、逆恨み説

逆恨み説は名護警察署が公式に発表した犯行動機でもあり、まぎれもないものと言えるでしょう。

実は、再婚相手の弟の平良謙二さんはA子という出戻りの子連れ女性と交際していました。

しかし、これを兄の辰信さんと義姉の平良恵美子さんに猛反対され、A子は身を引きました。

猛反対の理由はA子が平良恵美子夫婦の悪口を言った上、弟の平良謙二さんも言いなりになっていたからだそうです。

つまり、弟の平良謙二さんにとって、交際していた相手との関係が兄夫婦によって壊されてしまったのです。

この説は、警察署も公式に発表しているので、最有力だと言えますが、

交際に反対されただけなのに、平良恵美子さんだけに矛先を向くか?

という疑問が残ります。

スポンサーリンク



安室マネーを巡る説

実は噂によると、平良謙二さんは消費者金融に借金をしていたそうです。

平良恵美子さんにお金を貸してほしいと頼んだところ、断られてしまったそうです。

平良謙二さんは交際していたA子と結婚をしたかったのですが、

借金があるため、A子が離れて行ってしまった説もあります。

平良謙二さんは、”恵美子さんはきっと娘の安室奈美恵さんから多額の援助を受けているに違いないのに助けてくれない”と感じたのかもしれません。

これが原因で、平良謙二さんは逆恨みして、事件を及んだという説です。

安室マネーに関しては、平良辰信さんはこう語っています。

恵美子の元には奈美恵の事務所から毎月100万円の振込があったのは事実だが、奈美恵の世話で恵美子が東京に行く交通費やら何やらで消えてしまった。

俺自身が奈美恵のカネをあてにしたなんてことも一切ない

もし平良謙二さんが交際していたA子は、平良恵美子夫婦がいう悪い女性で本当なら、

A子が安室マネーに目をつけ、平良謙二さんに『安室マネーを手に入れたら結婚する事』を示唆した”という可能性は考えられます。

つまり、平良謙二さんの動機は”逆恨み説”と”安室マネーを巡る説”の2つかもしれません。

スポンサーリンク



兄弟不仲説と三角関係説

兄弟不仲説は、

平良謙二さんは平良恵美子夫妻にA子との交際を反対されていたので、これが原因で兄弟不仲だったのかもしれません。

三角関係説は、

「平良辰信さん酒乱で酒を飲むと、恵美子さんを殴っていた。恵美子さんはすぐ目の前にあった謙二の家に逃げ込んでいた。恵美子さんは夫の目を盗んで謙二に会っている。」

という周辺住民の噂によるものです。

しかし、平良辰信さんは、

「確かに酒が入って殴ってしまったことはあるよ。喧嘩もしょっちゅうだった。でも、翌日にはお互いケロリとしてた」

と後に否定していました。

この中で、もっとも動機の可能性が高い説は「逆恨み説」と「安室マネーを巡る説」かもしれません。

スポンサーリンク



まとめ

安室奈美恵さんの母親の事件の動機と4つの説についてリサーチしました。

平良謙二さんは事件後、山の中で命を絶えてしまったため、はっきりした動機は不明ですが、

逆恨み説と安室マネーを巡る説が有力かもしれません。

スポンサーリンク


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です