女性タレント

雨宮塔子は再婚してる?元旦那との離婚理由はゲス不倫?子供の親権は?

雨宮塔子さんといえば、

聡明そうに見えて、

実はドジなところが人気のアナウンサーでした。

今回は、TBSを退社後の雨宮塔子さんについて調べてみました。

『雨宮塔子は再婚してる?』

『元旦那との離婚理由』

『子供の親権は?』

について、どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

雨宮塔子の離婚歴は?再婚してる?

雨宮塔子再婚と旦那離婚理由画像引用元 https://puntolinea.jp/archives/artist/55

雨宮塔子のwikiプロフィール&経歴

  • 名前:雨宮塔子(あめみや とうこ)
  • 出身地:東京都杉並区
  • 生年月日:1970年12月28日
  • 血液型:O型
  • 最終学歴:成城大学文芸学部
  • 所属事務所:プントリネア
  • 職歴:元TBSアナウンサー

雨宮塔子さんは1970年12月28日生まれ、

2021年現在の年齢は50歳。

現在はフリーアナウンサーエッセイストとして活躍されています。

 

1993年にTBS入社

 

1993年にTBS(株式会社東京放送)に入社。

入社試験の面接では、

ピンクレディの『UFO』を振り付きで歌ったそうです。

 

同年10月には『どうぶつ奇想天外!』の初代アシスタント、

翌年の4月からは『チューボーですよ!』の初代アシスタントなど

バラエティ番組を中心に担当していました。

 

一方で、早朝情報番組の司会や、

ラジオのレギュラー番組などもこなす、

売れっ子のアナウンサーでした

雨宮塔子再婚と旦那離婚理由画像引用元 https://joseiana.com/archives/14562

 

1999年にTBS退社

 

1999年に3月にTBSを退社。

学生時代のもう一つの夢であった絵画の勉強をするために、

単身、フランス・パリに渡り、フランス語、西洋美術史を学んでいます。

スポンサーリンク

雨宮塔子が結婚したのはいつ?

雨宮塔子さんは

2002年にパリ在住の

パティシエ青木定治さんとご結婚されました。

 

雨宮塔子さんと青木定治さんの馴れ初めは、

雨宮塔子さんがパリでの生活を雑誌に掲載するために

青木定治さんを取材したことがきっかけで、交際が始まりました。

 

青木定治さんのプロフィールはこちら。

雨宮塔子再婚と旦那離婚理由画像引用元:https://www.sadaharuaoki.jp/
  • 名前:青木定治(あおき さだはる)
  • 誕生日:1968年7月1日
  • 出身:愛知県名古屋市
  • 職業:パティシエ
  • 学歴:町田調理師専門学校

青木定治さんは、1999年に単身渡仏後、

2001年にパリで「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」を開業。

パリではマカロンのスペシャリストと呼ばれています。

 

2005年3月に日本1号店となる

丸の内店をオープンしてから今年で10周年を迎える。

今や、パリに4店、日本に6店、台湾にも2店を構えるまでに成長しました。

スポンサーリンク

雨宮塔子の離婚歴は?再婚してる?

雨宮塔子さんと青木定治さんの間には、

2003年に長女、2005年には長男が誕生しました。

しかし、2013年の夏頃から離婚に向けた話し合いが行われ、

 

それぞれ代理人をたてて、

フランスにおける離婚手続きが進められた結果、

2015年3月、離婚が成立しました。

 

つまり、雨宮塔子さんの離婚歴は1回です。

そして、再婚していませんが、

事実婚状態の男性はいるようです。

 

2016年の「女性自身」によると、

「現在、雨宮さんにも事実婚状態のパートナーがいて、今回は彼もフランスに残っています。にもかかわらず青木氏とその妻が子供を引き取るのです」(芸能関係者)

離婚後の翌年の2016年には、

事実婚状態の彼氏がいたみたいです。

 

また、雨宮塔子さんの事実婚の相手は、

子供たちのカンフーの先生をしているフランス人だそうです。

 

フランスでは事実婚は珍しくないので、

入籍はしないかもしれませんね。

スポンサーリンク

雨宮塔子と元旦那の離婚理由はゲス不倫?

雨宮塔子再婚と旦那離婚理由画像引用元:https://aikru.com/

雨宮塔子がいう離婚理由

雨宮塔子さんは離婚理由について、

青木定治さんが日本に店を出してから、

日本にいる時間が多くなり、

パリでの子育てに孤軍奮闘していた雨宮塔子さんは、

寂しさに耐え切れなくなったのだと告白しています。

青木定治がいう離婚理由

一方、青木定治さんの方は、

浪費をしてセレブ生活を送る雨宮塔子さんに耐え切れなくなった

と主張しています。

スポンサーリンク

実は元旦那の不倫が離婚理由?

また、青木定治さんは離婚成立後わずか5ヶ月で再婚しており、

雨宮塔子さんよりも

良いパートナーが見つかっていたことも理由の一つのようです。

 

ただ、あまりのスピード再婚だったので、

離婚理由は青木定治さんの不倫では?

という見解があります。

 

ちなみに元旦那の再婚相手は、

元福岡県の岩田屋三越デパート広報の女性です。

雨宮塔子再婚と旦那離婚理由画像引用元 https://www.hachi8.me/amemiya-tou-divorce-reason/

再婚相手のFacebookには、

「長らくお待たせしました!結婚しまーす!」という文章もあり、

青木定治さんと長い間不倫状態にあった可能性もあります。

スポンサーリンク

子供の親権は雨宮塔子or元旦那?子供の事で元旦那の再婚相手が激怒?

雨宮塔子再婚と旦那離婚理由画像引用元:https://geitopi.com/

子供の親権は雨宮塔子or元旦那?

フランスの民法では、

離婚した後も父母が共同で親権を持つそうです。

フランス民法 第373ー2条

①両親の離別は、親権行使の帰属に関するルールに影響を及ぼさない

②父母はそれぞれ、子との身上の関係を維持し、他方の親と子との関係を尊重しなければならない

③両親の一方の居所のあらゆる変更は、それが親権の行使の態様を変えるもので ある以上、事前かつ適宜に、他方の親に知らされるべき情報の対象となる。 意見の不一致の場合には、最も適切な親が、家事事件裁判官に申立てて、家事事件裁判官は、子の利益の要求するところに従って決定する。 裁判官は、子の移動費用を配分し、それに応じて子の養育及び教育の分担金を調整する。

http://www.simpral.com/ 引用

雨宮塔子さんのお子さん2人は、国籍がフランスなのだそうです。

したがってフランスの民法により、お子さんの親権は、

雨宮塔子さんと青木定治さんが共同で持っています。

スポンサーリンク

子供の事で元旦那の再婚相手が激怒?

TBSは2016年頃『NEWS23』の視聴率低迷に悩み、

白羽の矢を立てたのが雨宮塔子さんでした。

 

ところが雨宮塔子さんは、

お子さんたちがフランスに残る選択をしたので、

断ろうと思ったそうです。

 

しかし、エッセイストとしてだけで食べて行くのは難しく、

いずれはどこかで働かなければいけないからと、

苦汁の決断で、

お子さんたちを青木定治さんに預け、単身帰国することを決意しました。

雨宮塔子再婚と旦那離婚理由画像引用元 https://joseiana.com/archives/14562

 

周囲からのバッシングもすごかったそうですし、

子供の世話を押し付けられた青木定治さんの奥様は、

「2人の子供を押し付けといて自分は帰国するなんてあまりに身勝手。私はベビーシッターじゃない!」

と激怒したといいます。

 

しかし、元旦那の再婚相手は、

「子供に罪はないから」という理由で、

しっかりと世話をしていたそうです。

 

そのことについて雨宮塔子さんは、

「彼と奥さんの協力がないと成り立たない」とし、

円満に離婚できて恵まれていたと話しています。

 

2019年5月31日には『NEWS23』を卒業し、

雨宮塔子さんはまたパリに戻りました。

スポンサーリンク

まとめ

アナウンサーと、絵画の勉強、どちらの夢もしっかりと叶えられた雨宮塔子さん。

また、日本のテレビに出演される日を楽しみにしています。


スポンサーリンク