バラエティ

【画像】赤荻瞳の高校時代やすっぴんがかわいい!wikiや学歴を調査!

2020年6月13日、バラエティ番組激『レアさんを連れてきた。』に赤荻瞳(あかおぎひとみ)さんが出演します。

赤荻瞳さんは21歳のときに伝説のギャル雑誌「egg」(エッグ)を復活させた凄腕編集長です!

まだ若いのに編集長ってすごいですよね!

そんな赤荻瞳さんはギャルを愛し、自身の高校時代もギャルでした。

では、赤荻瞳さんの高校時代のかわいい画像、wikiプロフィールと学歴・経歴についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク



赤荻瞳のwikiプロフィール

赤荻瞳高校かわいいwiki
  • 名前:赤荻瞳(あかおぎ ひとみ)
  • 誕生日:1996年9月6日
  • 出身:日本・埼玉県
  • 身長:155cm前後
  • 職業:『egg』編集長、(株式会社)MRA代表取締役

赤荻瞳さんは安室奈美恵さんや「モーニング娘。」の影響で小学校低学年のころからすでに厚底靴とか履くようになりました。

小学校4年生の時にはPTAから「ギャル軍団」と呼ばれるグループに入っていました。

高学年になるとみんなで分担して雑誌を買うようになり、『Popteen』、『Happie nuts』などもある中で、赤荻瞳さんは『egg』の担当でした。

スポンサーリンク



赤荻瞳の学歴・経歴

赤荻瞳の小学校・中学校

赤荻瞳さんの小学校と中学校は公表していませんが、埼玉県の伊奈町に住んでいたので、おそらく伊奈町の付近にある学校に通っていたと思われます。

小学校からギャルファッションに興味あった赤荻瞳さんは、中学校ではピンクのシャツにルーズソックスで登校していたそうです。

中学時代では、少なくとも週3回、電車片道1時間かけて渋谷まで出かけて、おしゃれな子をたくさん見て刺激を受けました。

赤荻瞳の高校

高校は、「さいたま市立大宮西高校」でした。

住所:〒330-0856 埼玉県さいたま市大宮区三橋4丁目96

赤荻瞳高校かわいいwiki

偏差値は56で、2019年4月から中高一貫校の6年制の学校になりました。

しかし、2020年に廃校が決まったようです。

赤荻瞳さんが「さいたま市立大宮西高校」に進学した理由は、ギャル雑誌「egg」に”埼玉でギャルが1番多い学校”と掲載されたからです。

しかし、赤荻瞳さんが進学した時は既に校則が厳しくなっており、ギャルはいなかったです。

高校に入ってから、渋谷で1000人規模のギャルサー活動を運営するようになりました。

そして、毎日企画や集客のことを考えるようになり、高校1年生の時に高校中退を決意します。

赤荻瞳が「egg」編集長になるまで

赤荻瞳さんが17歳になる2014年の頃、雑誌「egg」が休刊になりました。

「渋谷のつながり」をたくさん与えてくれたので、休刊と聞いて相当ショックを受けたそうです。

しかし、2017年に転機が訪れます。

「渋谷のつながり」で広告制作会社で働いた赤荻瞳さんは、社長から「egg」の復刊の話を聞き、自ら編集長に立候補しました。

当時まだ21歳で、編集経験も社会人経験も浅かったのですが、ギャルに関する知識や愛はダントツでした。

赤荻瞳高校かわいいwiki

そして2018年3月、編集長になった赤荻瞳さんは「Web版egg」を復活させ、2019年5月に復刊号が販売されました。

スポンサーリンク



【画像】赤荻瞳の高校時代がかわいい!

小学校からギャルに憧れていた赤荻瞳さんの高校時代は正真正銘のギャルになっていました。

そのプリクラがこちらです。

赤荻瞳高校かわいいwiki 赤荻瞳高校かわいいwiki

めちゃめちゃかわいいですね!

「egg」のモデルをやっていそうな感じでしたね!

スポンサーリンク



【画像】赤荻瞳の現在のすっぴんもかわいい!

赤荻瞳さんはギャルでしたが、肌のケアをしっかりしているようで、現在のすっぴんもキレイです。

赤荻瞳高校かわいいwiki

左側はすっぴんの画像で、右側は20分メイク後の画像です。

ギャル経歴がとても長いのですが、肌の綺麗さから、ギャルメイクを落としたあともしっかりお手入れしていたようですね。

すっぴんもメイク顔もかわいいです。

スポンサーリンク



まとめ

「egg」の凄腕編集長の赤荻瞳さんについてリサーチしました。

編集長自身もギャルでかわいい方でした。


スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です