芸能

【画像】アインシュタイン稲田直樹の幼少期はブサカワ!顎の変化を時系列で!

アインシュタイン稲田直樹幼少期

お笑いコンビ「アインシュタイン」のボケ担当の稲田直樹さん。

しゃくれた顎や独特な顔たちがインパクト的ですよね!

「ブサイク」という声がありますが、女子高生からは「かわいい」と認定されているのです。

そんな稲田直樹さんの幼少期はどんな顔だったのでしょうか。

では、アインシュタイン稲田直樹さんの幼少期の画像を見ながら、

顎の変化を時系列で見ていきましょう!

スポンサーリンク



【画像】アインシュタイン稲田直樹の幼少期はブサカワ!

アインシュタイン稲田直樹幼少期
  • 名前:稲田直樹(いなだ なおき)
  • 誕生日:1984年12月28日
  • 出身:日本、大阪府
  • 身長:175cm
  • 血液型:A型
  • 学歴:大阪府立四條畷北高等学校
  • コンビ名:アインシュタイン
  • 事務所:吉本興業

「吉本ブサイク芸人No.1」という肩書を持つ、アインシュタインの稲田直樹さん。

性格がとても良いこともあって、

女子高生からは「かわいい」と絶大な人気を誇っています。

そんな稲田直樹さんの幼少期は『ブサカワ(ブサイクかわいい)』ですよ!

早速、年齢別で画像を見ていきましょう。

スポンサーリンク



アインシュタイン稲田直樹 1歳

アインシュタイン稲田直樹幼少期

こちらは2017年のバラエティ番組「アメトーーク」で紹介された画像。

まだ赤ちゃんの稲田直樹さん。

顎もしゃくれておらず、ムチムチでかわいいですよね!

髪の毛がまだそんなに長くないようなので、1歳になりたての頃でしょうか。

アインシュタイン稲田直樹幼少期

こちらは2019年9月に放送された「ダウンタウンDX」で紹介された画像。

少し髪が伸びた頃。

泣き顔がめちゃめちゃかわいいです!

髪の毛がくるくるしていて、ブサイク要素はまったくありませんね!

スポンサーリンク



アインシュタイン稲田直樹 3歳

アインシュタイン稲田直樹幼少期

こちらは3歳の稲田直樹さん。

目や口元が徐々に現在の稲田直樹さんの顔に急成長していますね!

外でよく遊ぶ活発な男の子だったそうです。

「稲ちゃん」「直ちゃん」と呼ばれていたみたいで、人気者だったようです。

”ガキ大将”に見えるかもしれないのですが、

稲田直樹さんは性格がまっすぐで、性格の優しい男の子でした。

スポンサーリンク



アインシュタイン稲田直樹 5歳

アインシュタイン稲田直樹幼少期

こちらは幼稚園の遊戯会の発表会の様子です。

遊戯会では「夕日の保安官」を演じていたようです。

衣装が西武警察という感じで、デイズニーキャラのウッディーをイメージしたのでしょうか。

アインシュタイン稲田直樹幼少期

お世辞にも「かわいい」とは言えないかもしれないですね…(笑)

稲田直樹さん本人いわく、

「小学生の頃から顔が出来上がっていた」

と、自覚がありました。

一方、周囲の人に恵まれた稲田直樹さんのあだ名は「メガネ君」という平凡なものでした。

友人も気を遣っていたのかもしれません。

しかし、顔のインパクトはやはり大きかったようです。

幼少期に母親と出かけた稲田直樹さんは、

電車の中でまったく知らない男子に「あいつ見たことある!」と言われたそうです。

このように、知らない人から顔を指されることはちょこちょこあったそうです。

まあ、1度見たら忘れない顔なので、仕方ないですね。

スポンサーリンク



【画像】アインシュタイン稲田直樹の顎はいつから”しゃくれ”に変化?

アインシュタイン稲田直樹幼少期

幼少期の稲田直樹さんは、3歳あたりから目や口元に特徴が現れ、

現在の顔に近づいていましたね。

しかし、幼少期の頃はまだそこまで顎がしゃくれていません。

どうやら高校のときから顎に変化があったのではないかと思われます。

早速、画像を見ていきましょう。

アインシュタイン稲田直樹 小学生時代

アインシュタイン稲田直樹幼少期

こちらは吉本興業の公式Tik tokアカウントが投稿したものです。

本物の小学生時代の稲田直樹さんではありませんが、

おそらくそっくりでしょうね(笑)

幼稚園の頃はまだ顎がしゃくれていないので、

小学生時代もきっとまだしゃくれていないのでしょう。

ちなみに動画はこちら。

スポンサーリンク



アインシュタイン稲田直樹 中学生時代

アインシュタイン稲田直樹幼少期

中学生時代の稲田直樹さんはテニス部に所属していました。

実力もあり、どの大会なのかは不明ですが、3位を勝ち取ったこともあるそうです。

稲田直樹さんはダブルスの前衛にいたため、

対戦相手は稲田直樹さんの顔のインパクトに圧力を感じ、

なかなかサーブを打てなかったこともあったそうです。

スポンサーリンク



アインシュタイン稲田直樹 高校生時代

稲田直樹さんの高校時代はイケイケだったそうです。

見た目によらず、クラスでは目立つグループに所属していたようです。

幼少期と変わらず人気者なんですね。

きっと性格の良さがにじみでて、人が自然に周りに集まってきたのかもしれません。

アインシュタイン稲田直樹幼少期

写真だと分かりづらいのですが、

少しずつ顎が長くなっているように見えますね。

高校ではこんなエピソードがありました。

友人に愛されていた稲田直樹さんですが、

担任の先生に実はイジメを受けているのではないかと心配されたようです。

なぜなら、

稲田直樹さんはウケ狙いで、ある日突然、モヒカンにイメチェンして登校したそうです。

モヒカンとは

頭のてっぺんだけ髪の毛を残したスタイル。

先生は稲田直樹さんを呼び出し、

「ノーと言えるようにならないといけないよ」と教えたそうです。

どうやら先生は、

稲田直樹さんが無理やりこのヘアスタイルにされたのではないかと思ったようですね。

実際、稲田直樹さんは一度もイジメを受けたことがないそうです。

スポンサーリンク



アインシュタイン稲田直樹の顎は病気「顎変形症」?

アインシュタイン稲田直樹幼少期

稲田直樹さんの顎のしゃくれは成長によって、少しずつ著明になっていたようですね。

本人は自分の顔にコンプレックスを持っていなかったそうです。

ちょっと個性的だとは思っていたが、先輩にイジられてからやっと認識したとのこと。

巷では、稲田直樹さんの顎は「顎変形症」という病気ではないかと心配されています。

顎変形症とは

顎変形症とは上あご(上顎骨)や下あご(下顎骨)の形や大きさの異常、両者のバランスによる咬み合わせの異常(咬合不正)と顔の変形などの症状を示すものです。

アインシュタイン稲田直樹幼少期

顎変形症の発生には遺伝的な要素が強いと言われていますが、

ほとんどは原因不明です。

スポンサーリンク



指しゃぶりや舌を出す癖なども発生要因とする説があります。

多くは顎の成長のアンバランスによるものと考えられ、

小さいときでは異常に気付かず、

思春期の顎が急成長する時期に症状が明らかとなります。

稲田直樹さんも画像だと、幼少期では顎はしゃくれておらず、

高校時代になってから顎のしゃくれが著明になっていますよね。

稲田直樹さんは歯並びも悪いので、

歯並びが崩れる速度で顎のしゃくれも変化してきたのではないかと思われます。

稲田直樹さんは「顎変形症」と診断された訳ではないので憶測でしかありませんが、

可能性は否定できないですね。

スポンサーリンク



まとめ

アインシュタインの稲田直樹さんの幼少期は「ブサカワ」でしたね。

顎の変化は高校生あたりから著明になっていますね。

愛されキャラの稲田直樹さん、これからのさらなる活躍を期待しています。

関連記事:アインシュタイン稲田直樹が結婚した嫁は鮫島幸恵?歴代彼女やモテる理由


スポンサーリンク